シンガポール
シンガポール観光
いまアジアで最も勢いのある多国籍な近未来都市

フェア・プライス キリニー・ロード店

Fair Price@Killiney Road / NTUCフェア・プライス

20,157

view

シンガポールNo.1のスーパーマーケットシェア!24時間営業が嬉しいキリニーロード店

フェア・プライス キリニー・ロード店

フェア・プライスは、シンガポール国内で最大手のスーパーマーケット。店舗数も200店舗以上とナンバーワンを誇っています。他にも大手のスーパーマーケットはありますが、このフェア・プライスは価格帯から「地元民に愛される普段使いのスーパー」として定着しています。特にキリニーロード店は、繁華街オーチャードからも近く、24時間営業ととても使いやすい店舗なのでバラマキ土産を探しに訪れてみよう!

フェア・プライス キリニー・ロード店について

最寄りはMRTサマセット駅

フェア・プライス キリニーロード店があるのは、繁華街オーチャードの隣駅「サマセット駅」から徒歩4分程のところ。

このエリアは、シンガポールに住む日本人に人気のエリアで、周辺には多くの日本人が住んでいます。そのため、このフェア・プライスにも毎日たくさんの日本人客が訪れます。

地元に根付いたローカルスーパーですが、シンガポールに住む日本人も普段使いしているスーパーなので安心してお買い物できますね。

バラマキ用のお土産探しにピッタリ

フェア・プライスキリニーロード店の商品を一部ご紹介。
庶民派スーパーだけあって、価格は他のスーパーに比べると若干お買い得なので、会社や友人へたくさんバラマキ土産が必要な時にはもってこいのスーパーです。

クッキーやチョコレート、ナッツ系のお菓子
カップヌードル
ローカル料理の素

フェア・プライスとは?

正式名称は「NTUC(シンガポール労働総同盟)フェア・プライス」といい、日本でいう生協的な位置づけになります。国内のマーケットシェア50%以上を誇るスーパーで、店舗数も全て合わせると200店舗以上に。

そして、フェア・プライス中でもいくつかライン展開しています。

「フェア・プライス」

一番店舗数も多く、ポピュラーなラインで価格もリーズナブル。このキリニーロード店もこれにあたります。

「フェア・プライス・エクストラ」

食品だけでなく、家電から日用品までありとあらゆる物が揃うハイパーマーケット。

「フェア・プライス・ファイネスト」

フェア・プライスの中でも高級スーパーの位置づけで、有機食品等も扱う。
オーチャードにはスコッツスクエア店あり。

「フェア・プライス・エクスプレス」

ガソリンスタンドに併設されたコンビニエンスストア

チアーズ

コンビニエンスストア

※これは2015年8月頃の情報です。

トラベルライター
あなたが旅するキッカケと、あなたの旅のコンシェルジュに。

旅行好きなメンバー数名で、この tripnote[トリップノート] を運営しています。日帰りのお出かけから、長期の海外旅行まで、もっとたくさんの人たちに旅をしてほしい!そんな想いから、少しでもみなさんに役に立つ旅情報を発信していきたいと思っています。

https://tripnote.jp

このスポットが紹介されている記事

SG50!! シンガポール建国50周年、今年ならではの限定アイテムをお土産に♪

2015年はシンガポールにとって特別な1年です。1965年8月9日にシンガポ...

2015年7月29日|5,456 view|トリップノート編集部

スーパーで買えるシンガポール土産8選

お土産探しは楽しい!でも悩む!そして時間もかかる!そんなときは、たくさんのロ...

2014年9月19日|17,558 view|oto

フェア・プライス キリニー・ロード店の写真

  • フェア・プライス キリニー・ロード店

    フェア・プライス・ファイネスト

  • フェア・プライス キリニー・ロード店
  • フェア・プライス キリニー・ロード店
  • フェア・プライス キリニー・ロード店
  • フェア・プライス キリニー・ロード店
  • フェア・プライス キリニー・ロード店
  • フェア・プライス キリニー・ロード店
  • フェア・プライス キリニー・ロード店

フェア・プライス キリニー・ロード店の基本情報

※このスポット情報は2014年8月1日に登録(2019年10月3日に一部変更)した時点の情報です。
 内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

シンガポールの予約
ホテル予約
チェックイン
チェックアウト
人数

編集部おすすめ記事

現地在住日本人にトラベロコで無料で質問する

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?