シンガポール
シンガポール観光
いまアジアで最も勢いのある多国籍な近未来都市

ヒルトン・ショッピング・ギャラリー

Hilton Shopping Gallery

5,216

view

ヒルトンホテルのショッピングアーケードは、デパート並の注目度!

ヒルトン・ショッピング・ギャラリー

オーチャード駅からすぐのロケーションにあるヒルトンホテルにある、ブランドショップアーケード。1階、2階には名だたるデザイナーブティックが軒を連ねています。ホテル内のショップだからと侮るなかれ、ステラ・マッカートニーやアレキサンダー・ワン等、シンガポールではここにしかないブランドもあるんです。お洒落ピーポーは要チェック!!

ヒルトン・ショッピング・ギャラリーについて

ショッピング天国のオーチャードに位置するヒルトン・ホテルには宿泊者ならずとも足を運びたい、デパート並のショッピングアーケードがあります。

厳選されたブティックが20以上軒を連ね、シンガポールでは唯一ここにしかないブランドも!

1階

  • バレンシアガ
  • マルベリー
  • ランバン

他にもロレックスやパティック・フィリップ等の高級腕時計店がいくつか入っています。

2階

  • ポールスミス
  • イッセイミヤケ
  • 高級時計店
  • ステラ・マッカートニー
  • アレキサンダーワン
  • ドリス・ヴァン・ノッテン

STELLA McCARTNEYとALEXANDER WANG、DRIES VAN NOTENは島内でここだけ!

  • コムデギャルソン
  • マルニ
  • 3.1フィリップリム

セール時期には高級ブティックもセールになるので、見逃せません!

MARNIの奥の通路をさらに進みエスカレーターで登ると、フォーシーズンズ・ホテルと繋がっており、そこには「CLUB21」という、高級セレクトショップがあります。こちらには「イザベル・マラン」や「アレキサンダー・マックイーン」「SACAI」などなど。メンズ専門の「CLUB21 men」もあります。

ちなみにCLUB21はシンガポール内の100以上ものデザイナーブランドを取り仕切る会社で、この2つのホテルのショッピングアーケードは全てこの会社の傘下です。そんな会社の本家ともいえるショッピングアーケード、そうと知っては、お洒落さんなら見逃すわけにはいきませんね。

※これは2015年7月頃の情報です。

トラベルライター
あなたが旅するキッカケと、あなたの旅のコンシェルジュに。

旅行好きなメンバー数名で、この tripnote[トリップノート] を運営しています。日帰りのお出かけから、長期の海外旅行まで、もっとたくさんの人たちに旅をしてほしい!そんな想いから、少しでもみなさんに役に立つ旅情報を発信していきたいと思っています。

https://tripnote.jp

ヒルトン・ショッピング・ギャラリーの写真

  • ヒルトン・ショッピング・ギャラリー
  • ヒルトン・ショッピング・ギャラリー
  • ヒルトン・ショッピング・ギャラリー
  • ヒルトン・ショッピング・ギャラリー

    バレンシアガ

  • ヒルトン・ショッピング・ギャラリー

    ドリス・ヴァン・ノッテン

  • ヒルトン・ショッピング・ギャラリー

    3.1フィリップリム

  • ヒルトン・ショッピング・ギャラリー

    マルニ

  • ヒルトン・ショッピング・ギャラリー

    コムデギャルソン

ヒルトン・ショッピング・ギャラリーの基本情報

  • 関連スポット
    これはヒルトン・シンガポール内のスポットです。
  • アクセス
    最寄駅:オーチャード駅から徒歩5分、サマセット駅から徒歩17分。

    ※徒歩の分数は直線距離を元に自動計算しています。

  • 住所
    581 ORCHARD ROAD, SINGAPORE 238883, SINGAPORE [地図]
  • 電話番号
    6737-2233
    ※お問い合わせの際は「トリップノートを見た」とお伝えいただければ幸いです。
  • WEB
  • 営業時間
    10:00〜19:30(日曜 10:30〜18:00)
  • 定休日
  • 料金
  • 予約
  • キーワード
  • 備考
※このスポット情報は2014年8月5日に登録(2015年7月5日に一部変更)した時点の情報です。
 内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

シンガポールの予約
ホテル予約
チェックイン
チェックアウト
人数

編集部おすすめ記事

現地在住日本人にトラベロコで無料で質問する

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?