高松市

【香川】うちわで乗車「ことでん温泉乗車入浴券」で仏生山温泉へ行こう!

取材・写真・文:

nakatani
三重在住
訪問エリア:37都道府県

2022年1月12日更新

6,880view

お気に入り

この記事の目次表示

オススメの訪問スタイル!

夜の仏生山温泉へ…

  • 写真:nakatani夜の外観

一通り観光を終えて、高松のホテルにチェックイン。それからどこかで夕食を食べ、仏生山温泉に足を運んでみる…というのはいかがでしょう。仏生山温泉は最終受付23時で、24時まで営業しています。流石にその時間まで居ると終電が無くなってしまいますが、かなり遅い時間まで温泉に入ることができるのは魅力です。

  • 写真:nakatani館内
  • 写真:nakatani館内

夜に訪問される場合、昼間とは少し違う館内や外観の雰囲気に注目してみてください。どこか温かい、迎え入れてくれるかのような空気を感じられるかと思います。

第八十三番札所「一宮寺」とセットで

  • 写真:nakatani一宮駅駅名板

「ことでん温泉乗車入浴券」はフリーきっぷですので、仏生山駅以外でも下車することができます。さらに、利用範囲は仏生山温泉からの運賃で規定されているため、仏生山駅のさらに先である一宮駅へもこの切符で行くことが出来ます。一宮駅は四国八十八ヶ所第八十三番札所「一宮寺」の最寄り駅。温泉に入る前にちょっと足を伸ばして、札所を一つ回ってみてはどうでしょう。

  • 写真:nakatani第八十三番札所 一宮寺

一宮寺のすぐ近くには讃岐国一宮である「田村神社」も鎮座していますので、寺社仏閣が好きという方には特にオススメできます。また、一宮寺から仏生山温泉までは歩いて約30分ほど。温泉に入る前に街なかを散歩をして汗を流すというのもアリかもしれません。

一宮寺
高松市 / 寺 / 穴場観光スポット
住所:香川県高松市一宮町607地図で見る
電話:087-885-2301
Web:http://www.sanuki-ichinomiyaji.or.jp/
讃岐国一宮 田村神社
高松市 / パワースポット / 神社 / 縁結びスポット
住所:香川県高松市一宮町286地図で見る
電話:087-885-1541
Web:http://tamurajinja.com/

まとめ

  • 写真:nakatani仏生山駅のホームから

「ことでん温泉乗車入浴券」はいかがでしたか?1,000円でいろいろな楽しみ方が出来るオススメの切符です。旅行中に高松に滞在することがあれば、ぜひ利用を検討してみてください。うちわで電車に乗車するというちょっと変わった体験もできますよ…。

仏生山温泉
高松市 / 日帰り温泉 / 女子旅 / 一人旅 / 雨の日観光 / 冬のおすすめ観光スポット
住所:香川県高松市仏生山町乙114-5地図で見る
電話:087-889-7750
Web:http://busshozan.com/

高松市の旅行予約はこちら


この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【香川】まるっと1日乗り放題「琴電1日フリーきっぷ」で香川ことことぶらり旅

「琴電1日フリーきっぷ」は、香川県を走る地方鉄道である高松琴平電気鉄道、通称ことでんが1日乗り放題になるお得な切符です。ことでんは高松市街地を中心に琴平方面や屋...


子供が喜ぶJR四国でアンパンマンづくしの鉄道旅!

『それいけ!アンパンマン』の作者、やなせたかし先生の故郷がある四国では、アンパンマン列車やバスが運行しています。フォトスポットやグルメ、限定のお土産なども充実し...

【香川】県内周遊!「ことでん・JRくるり~んきっぷ」でお得に香川を旅しよう

「ことでん・JRくるり~んきっぷ」はJR四国と琴電が共同で販売しているお得な切符です。香川県内のJR四国全線と、琴電全線が1日乗り放題になり、県内を一周するよう...

四国で人気の神社・お寺TOP12!旅行好きが行っている寺社ランキング

金刀比羅宮や大山祇神社、善通寺などをはじめとする四国の神社・お寺を、トリップノートの8万3千人のトラベラー会員(2022年11月時点)が実際に行っている順に、人...

【香川】ケーブルカーで行く五剣山、八十五番札所「八栗寺」の魅力!

「八栗寺(やくりじ)」は香川県高松市牟礼町にある寺院で、正式名称は「五剣山 八栗寺」と言います。四国八十八ヶ所の第八十五番札所にも指定されており、お遍路さんの参...

トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります