高松市

【香川】うちわで乗車「ことでん温泉乗車入浴券」で仏生山温泉へ行こう!

取材・写真・文:

nakatani
三重在住
訪問エリア:37都道府県

2022年1月12日更新

6,840view

お気に入り

写真:nakatani

「ことでん温泉乗車入浴券」は高松琴平電気鉄道(通称ことでん)が販売しているお得な切符です。特定区間のフリーきっぷと沿線にある仏生山温泉入浴券・タオルがセットになった乗車券で、なんと形は普通のうちわの形をしているんです…!

この記事の目次表示

「ことでん温泉乗車入浴券」とは

  • 写真:nakataniうちわの印字

「ことでん温泉乗車入浴券」はことでんが販売しているお得な切符です。特定区間のことでん乗り放題乗車券・仏生山(ぶっしょうざん)温泉の入浴券・タオルがセットになった乗車券で、形は通常の券片スタイルではなく普通のうちわの形をしています。

  • 写真:nakatani仏生山駅と乗車券
  • 写真:nakatani乗車券と館内

つまり、うちわで ことでんに乗車 でき、さらに 温泉にも入浴 できるわけです。今回の記事ではこの「ことでん温泉乗車入浴券」の買い方と使い方、さらに仏生山温泉の紹介、オススメの利用方法などをご紹介します!

概要
利用可能期間 1日(平日休日問わず)
セット内容 琴電フリー乗車券・仏生山温泉入浴券・タオル
フリー乗車区間 高松築港駅~畑田駅 松島二丁目駅~瓦町駅 花園駅~瓦町駅
販売価格 大人 1,000円(小児は価格設定なし)
公式HP http://www.kotoden.co.jp/publichtm/kotoden/ticket/kotoden_onsen/index.html

仏生山温泉とは

  • 写真:nakatani仏生山温泉外観

仏生山温泉は香川県高松市仏生山町にある温泉で、オシャレでスタイリッシュな外観・開放的な浴場が特徴です。宿泊施設などはほとんどないため、観光客・行楽向けではなく、どちらかというと地元の方の憩いの場としての雰囲気が強いですが、その温泉らしからぬ特徴的な外観やサービスから、観光客が訪れても十二分に楽しめる空間となっています。

概要
営業時間 平日 11:00~24:00 / 休日 9:00~24:00
定休日 第4火曜日
通常入浴料金 大人 600円 / 小児 300円
公式HP http://busshozan.com/

「ことでん温泉乗車入浴券」の買い方&使い方

買い方

  • 写真:nakataniうちわの印字

ことでんの特定の有人駅窓口で購入したい旨を伝えると、係員さんがうちわを持ってきてそこに印字してくれます。正直この光景だけでもかなり異様ではあります…。購入できる駅は、 高松築港駅・片原町駅・瓦町駅・栗林公園駅・仏生山駅・今橋駅 の6駅です。

使い方

  • 写真:nakatani乗車券と温泉でもらえるタオル

前述の通りですが、窓口でうちわを提示するとことでんに乗車できます。当然ですが自動改札は通れません。また、仏生山温泉では受付で提示することで温泉に入浴できます。その時一緒に、一般的なサイズの温泉タオルが1枚貰えます。

実際の流れ

まずはことでんで仏生山駅へ

まずは、仏生山温泉の最寄り駅である琴電琴平線の仏生山駅へ向かいましょう!JR高松駅との連絡駅である高松築港駅からは17分、繁華街にある琴電のターミナル駅瓦町駅からは12分ほどかかります。

仏生山駅から仏生山温泉へ

  • 写真:nakatani琴電仏生山駅

仏生山温泉へは仏生山駅から徒歩8分ほどで到着します。ちょっと道の交通量は多いですが、道中にも面白いお店が何軒かあるのでいろいろと見ながら歩いてみてください。

仏生山温泉で温泉を堪能

  • 写真:nakatani仏生山温泉外観

仏生山温泉の泉質は重曹泉で、入っているときも出てからも肌がつるつるとした感触に包まれます。浴槽の水温もかなり温めのものからかなり熱めのものまで幅広く揃っていますので、自分の好きな水温の浴槽でじっくりと疲れを癒やしてください。

  • 写真:nakatani館内
  • 写真:nakatani館内

また、温泉の質もさることながら、館内の洗練されたデザインや雰囲気も非常に魅力的です。「50m書店」という長いカウンターにずらっと文庫本が並べられたスペースでは文庫本との出会いを楽しめます。

湯上がりの散歩をしながら仏生山駅へ

仏生山温泉を満喫したあとは、火照った身体を少しクールダウンさせながら琴電仏生山駅へと戻りましょう。来る時にチェックしたお店に立ち寄って、ゆっくりした時間を過ごすのもオススメです。

仏生山駅
高松市 / 駅
住所:香川県高松市仏生山町甲302−1地図で見る

次のページを読む

高松市の旅行予約はこちら


この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


四国で人気の神社・お寺TOP12!旅行好きが行っている寺社ランキング

金刀比羅宮や大山祇神社、善通寺などをはじめとする四国の神社・お寺を、トリップノートの8万3千人のトラベラー会員(2022年11月時点)が実際に行っている順に、人...


【香川】まるっと1日乗り放題「琴電1日フリーきっぷ」で香川ことことぶらり旅

「琴電1日フリーきっぷ」は、香川県を走る地方鉄道である高松琴平電気鉄道、通称ことでんが1日乗り放題になるお得な切符です。ことでんは高松市街地を中心に琴平方面や屋...

【香川】県内周遊!「ことでん・JRくるり~んきっぷ」でお得に香川を旅しよう

「ことでん・JRくるり~んきっぷ」はJR四国と琴電が共同で販売しているお得な切符です。香川県内のJR四国全線と、琴電全線が1日乗り放題になり、県内を一周するよう...

【香川】ケーブルカーで行く五剣山、八十五番札所「八栗寺」の魅力!

「八栗寺(やくりじ)」は香川県高松市牟礼町にある寺院で、正式名称は「五剣山 八栗寺」と言います。四国八十八ヶ所の第八十五番札所にも指定されており、お遍路さんの参...

【高松】映える金魚やマナティがいる水族館「新屋島水族館」と「屋島寺」

国の天然記念物である瀬戸内海国立公園「屋島」。その独特な形状は高松市の人気観光名所です。今回は四国八十八箇所の1つ「屋島寺」と、子供も大人も楽しめる「屋島水族館...

トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります