高崎市

於菊稲荷神社

1,438

view

キツネの尻尾の御朱印が特徴!伝説が残る神社

於菊稲荷神社

戦国時代天正10年の神流川の合戦に現れた白いキツネのおかげで戦に勝利したと考えた北条氏が、この高崎市新町の地に稲荷神社建立したと言い伝えられています。またお菊という女性の伝説により、於菊稲荷神社に行けば悩みは解決するという、うわさが広がり江戸などの遠方からも参拝者が足を運んでいたといわれています。本殿やその周辺には白狐社や狐塚など狐にまつわるものもおおく、また御朱印は狐の尻尾も描かれているなど、その可愛さでも話題になっています。

このスポットが紹介されている記事

【群馬県】月替り・季節限定の御朱印が賜れるパワースポット

神社や寺院などを参拝した際に、御朱印をいただく人も多いですね。中にはその月や...

2022年4月15日|367 view|CHIRI

【群馬県・新町ひなまつり】街中をめぐって楽しむ桃の節句

群馬県高崎市新町では、例年2月初旬からひなまつりまでの期間、街中におひなさま...

2022年2月15日|214 view|CHIRI

於菊稲荷神社の写真

  • 於菊稲荷神社
  • 於菊稲荷神社

於菊稲荷神社の基本情報

  • アクセス
    その他:
    上信越自動車道藤岡ICより10分
  • 住所
    群馬県高崎市新町247 [地図]
  • 電話番号
    0274-42-3303
    ※お問い合わせの際は「トリップノートを見た」とお伝えいただければ幸いです。
  • WEB
  • 営業時間
  • 定休日
  • 料金
  • 予約
  • キーワード
  • 備考
※このスポット情報は2019年3月20日に登録(2022年2月16日に一部変更)した時点の情報です。
 内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

編集部おすすめ記事

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります