徳島
徳島観光
”阿波踊り”が有名な、自然の名勝が豊富な地域

徳島の旅フォト

大塚国際美術館
全てフェイクですが、みごたいあります。全部見ると4K歩くと事、今回3時に入ったので1時間30分しか見れませんでした。残り30分はお土産探しです。最低4時間必要ですね、時間がない方はパンフレット有ります、先に目当ての所廻った方が良いですね。
丸一日(6時間)かけて全部回った!
全館美しすぎる美術館でした!
ひまわり🌻型のベンチがあったり、モネの睡蓮ぽい池あったり、設備も楽しい。
大睡蓮周囲の池は雨降ってても、これはこれで良き。
ケータイの充電ケーブルが刺せるスポットがちょこちょこあったの地味に助かる。
阿波の土柱

徳島県阿波市
阿波パーキングの上下線に車を停め、徒歩15分ほどで到着。
だいぶ崩れてきてますがそれでもこの稀な景色は素晴らしい。
展望台は上下あります。
これは下からの景色です。なんとこの様な土柱はロッキー山脈とチロル地方とここだけだそうです。
ゆっくり観たかったのですがスズメバチ🐝が多くて退散😱
※これから行かれる方はスズメバチにホントに気をつけて下さいね。
阿波踊り会館
徳島市

毎日観れる体験出来る阿波踊り。
1日5回の公演があります
この日は〝あおい連‘’でした。
迫力があり素晴らしかったです。
このビルの上は眉山ロープウェイがあり🚡一階は大きなお土産センターになっています。
落合集落
徳島県 東祖谷

山の斜面に沿って広がる天空の里
集落の高低差は390メートルだそうです。
こちらは展望台からの景色です。展望台には、お婆さんと孫の案山子が置かれておりました。
もう少し奥に入ると〝かかしの里‘’があります。そこにもいつか行ってみたいです。
琵琶の滝

高さも40メートル。
滝壺は浅いけど美しい。
平家落人伝説もある
かずら橋のすぐ隣なのに
意外に誰も居なくて穴場かも‥
祖谷のかずら橋

弾丸日帰り徳島。
和歌山から徳島は意外に近い😙徳島が好きで何度でも行きたい💕
またもやかずら橋
お天気が良いから川面がエメラルドグリーンに光ってる。  
なので下を見ても怖くないよ。
じっくりみたところ下にネットとかないんだね。
藤も咲いてていい感じ。
祖谷の小便小僧

なぜこんな所に?と思うほどの山の中に佇んでいます。誰が設置したのかわからないそうです。ガイドブックに載るほどメジャー所ですが
私はあれ?って感じでした
こういうのって人によって感動幅が違いますよね😅
大歩危峡観光遊覧船
徳島県三好市 祖谷地方
白い岩郡とエメラルドグリーンの透き通った吉野川の対比が綺麗。上から眺めるのも良いですが、今回は遊覧船に乗ってみました。より一層の感動を覚える事が出来ました。
ランタンが綺麗な神社
賢見神社
徳島県 三好市
犬神様をお祀りしており、災やたたりを跳ね除けて下さる力があります。各地からこの山深い地をすがる思いで訪ねます。途中ナビが届かず道を尋ねながらやっとの思いで辿り着けました。すると鳥居の前に狛犬ならぬ?狛猫あり🐈
龍の天井画
美味しいものばかりの道の駅。鰤丼は刺身と炙りの2種が乗ってます。
徳島
祖谷のかずら橋

小雨が降ってたから滑りそうで恐怖倍増🫨
怖くてとても見れなかったけどもしもうっかり足を滑らせてしまっても下にネットがあるのかしら?でないと観光用じゃないよね。
この秋に訪れました。
日本の原風景な祖谷が大好きに。来月また行きます。
鳴門金時うずまきソフトと壷焼き芋のブリュレカスタード。お芋好きにはたまらない道の駅。
徳島
2024
元祖大判焼 あたりや

徳島駅近くに行列ができており、気になったので購入しました!

あんこがたっぷり入ってて美味しかったぁ♡

#徳島#徳島グルメ
徳島県。
大塚国際美術館

米津玄師氏が紅白でLemonを歌った美術館。
2回目の訪問。レプリカとはいえここまでのものを作れる芸術は凄い。
2023.4.15
脇町劇場 オデオン座

徳島県美馬市脇町大字猪尻にある建築物。美馬市指定有形文化財。ヘリテージング100選・にし阿波お勧めビューポイント100選選定。

#サント船長の写真 #四国観光
徳島!!
夜の眉山と昼の眉山。昼間はロープウェイであがったよ、ロープウェイの中でかかる曲が素敵だった✨🎵
徳島ラーメンおいしすぎー!
徳島県/祖谷の蔓橋

シラクチカズラを編み連ねて作られた橋で、3年毎に架け替えられるそうです。

最後の写真は橋を渡った先にある「琵琶の滝」です。

#puku2'15
#puku2"07
#puku2徳島
#徳島#祖谷のかずら橋#新緑
徳島1日目
大塚国際美術館
徳島県/坪尻駅

'22.10.20

「秋の乗り放題パス」ならではの鈍行旅🚃
スイッチバック(この存在も初めて知った😳)の秘境駅
楽しい時間でした♪

#puku2'22
#puku2"10
#puku2秋の乗り放題パス旅'22.10
#puku2徳島
#徳島#坪尻駅#スイッチバック#秘境駅
大塚国際美術館/徳島県
なかなか世界のアートを見に行く時間が取れない方におすすめのスポットが、徳島・鳴門にある「大塚国際美術館」。
天使の絵はもちろん、フェルメールの作品やゴッホのひまわりなど、陶板で再現したアートを楽しめますよ!

#徳島 #鳴門 #大塚国際美術館 #ゴッホ #フェルメール #旅田サトシ
雪化粧した大歩危
作品数が沢山あるので、ゆっくり観賞していると3〜4時間はあっという間です。
徳島市が一望出来て良い⭕️
客室からの眺めは最高です❗️
お風呂も食事も良かったです、
大塚国際美術館/徳島
徳島県宇佐八幡神社 花手水
徳島 鳴門
千畳敷展望台
祖谷の蔓橋
大塚国際美術館(徳島県)
徳島県にある大塚国際美術館。
紅白歌合戦で米津玄師さんが歌った場所です。
阿波おどり会館👘眉山ロープウェイ🚡

阿波おどりのシーズンは過ぎてるけど
毎日阿波踊りが観れるとの事で
阿波おどり会館へ…🚗

今は昼公演を1日3回しているみたいで
今回は最後の回を途中から…

日本三大盆踊りのひとつ
阿波踊りは何となく知ってるくらいで
女踊りや男踊り、提灯やうちわなど
色んな踊りを見れてすごい!圧巻!!

みんなで阿波踊りの練習するコーナーもあり、楽しかったです🕺

踊りだけでなく、鳴り物もすごく
いつか8月の本番も見に行ってみたいです!



そのあとは同じ場所から出ている
眉山ロープウェイで眉山頂上まで🚡

中では鬼滅の刃のキャラクターが
上り下りで案内をしてくれていました🫧

上がるとキャラクターのポスターなどがいっぱい貼ってありました💗

頂上からは徳島市が一望出来て
天気が良かったので淡路島も見えていました🫧

もう少し時期が後だったら
紅葉も楽しめそうでした🍁

帰る頃には夜になっていて
徳島市内の夜景が綺麗でした🌙
びんび家🍴

徳島といえば【びんび家】と
徳島行ったことある人
みんなにおすすめされたお店🐟

おまかせ定食を2つ頼んだのですが
全部美味しい!

わかめの味噌汁も
汁というより、ほぼわかめ!

お刺身も定食で付いてくる量ではなく
分厚くてすごく美味しかった🐟

天ぷらも揚げたてで一品も美味しく
これは来た人みんなオススメするよね🫧

15時ごろに行ったのですが
お席はほぼ満席( º^º; )

時間帯によってはすごく並ぶみたいです🙇‍♀️
うだつの町並み

脇町南町は徳島県美馬市脇町大字脇町にある名勝。通称「うだつの町並み」ともよばれる。 四国八十八景8番・とくしま88景・にし阿波お勧めビューポイント100選・都市景観100選・日本の道100選・美しい日本の歴史的風土100選に選定。阿波歴史文化道に指定。

#サント船長の写真
脇町劇場 
オデオン座は、徳島県美馬市脇町大字猪尻にある建築物。美馬市指定有形文化財。ヘリテージング100選・にし阿波お勧めビューポイント100選選定。

#サント船長の写真
徳島
徳島 佐那河内 ジェラート
徳島 海鮮丼
鳴門の自然🌊
徳島 
阿波踊り(。・ω・)ゞ
四国のまんなか。祖谷渓の小便小僧。
かなり細い山道をぐんぐん登っていきます。
四国のまんなか。
祖谷かずら橋。
大歩危駅の駅長さん
四国のまんなか。大歩危駅。
滞在中はレンタカーで観光しました。
徳島県
うずしお観潮船わんだーなると
夫婦四国旅
徳島県祖谷のかずら橋
四国夫婦旅
味処 あらし
はまちづくし
うず潮
2022年3月
徳島県 大塚国際美術館
剣山
祖谷のかずら橋
四国旅行
3日目    徳島
鳴門の渦潮、霊山寺

大潮の日で渦がたくさん見られた。近くで見る鳴門海峡大橋はめっちゃでかかった。
2020年9月23日 大歩危駅にて
四国満喫切符で四国を巡った時の一枚。
この時は時間の関係であまり散策出来なかったので今度行くときはゆっくり散策したいです。
徳島県鳴門市の大塚美術館にて
友人が綺麗に撮影してくれました
展望所からの景色に思わず息を呑んだ。山の急斜面にある落合集落。
案内してくれた運転手さんは『住めば都なんですよ』と笑った。
 
#落合集落
#東祖谷
露天風呂に浸かりながら深く深呼吸。
朝日が山の緑を二色にわける。
しばし命の洗濯を。

#祖谷温泉
かずら橋の下を流れる渓谷もとっても綺麗です。
徳島の渦潮♪♪
小さい頃見た時とはまた違う迫力^^
大人になってあちこち旅行すると
小さい頃行った場所でも見方も感じ方も違う😊
2021.7.28 in 徳島 鳴門市

渦潮クルーズ!
2021.7.28 in 徳島 徳島動物園

大きなしろくま!
近くで見れて、びっくり!
  1 2 3 4  

全202件のうち( 1 - 65 件目)を表示

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります