鳥取
鳥取観光
砂丘で知られ、漫画家・水木しげる氏の関連スポットが人気

鳥取で人気のインスタ映えスポットランキングTOP17 (観光スポット)

指定場所からの距離
エリア
  • すべて(17)

鳥取には、水木しげるロード、とっとり花回廊、白兎神社など、写真を撮りに行きたくなるインスタ映えスポットがたくさんあります。トリップノートでのアクセス数や口コミをもとに、鳥取のおすすめインスタ映えスポットを人気順で紹介します。

指定条件:インスタ映え  [解除]
水木しげるロード

出典:tripnote.jp

153体の妖怪ブロンズ像に妖怪グルメ、妖怪スポットと妖怪だらけ!

『ゲゲゲの鬼太郎』で知られる作家・水木しげる先生の生まれ育った境港市。JR境港駅から約800mにわたって続くストリートは「水木しげるロード」とよばれ...

エリア
鳥取
カテゴリー
町・ストリート、観光名所、パワースポット、鬼太郎に会えるスポット、インスタ映え
とっとり花回廊

”西の富士山”である大山と美しい花とのコラボが見事!

総面積が50haもある日本最大級のフラワーパーク。鳥取県が誇る秀峰・大山を望む園内は、直径50m、高さ21mの巨大なガラス温室「フラワードーム」を中...

エリア
鳥取
カテゴリー
植物園、女子旅、観光名所、公園、花畑、花畑(4月)、花畑(5月)、花畑(6月)、花畑(7月)、花畑(8月)、花畑(9月)、花畑(10月)、桜の名所、インスタ映え、コスモス畑、バラ園
白兎神社

白兎神社

はくとじんじゃ
日本最古のラブストーリー発祥の地で縁結びを願う

神話『因幡の白兎』で有名な白兎神を祀ります。縁結びや皮膚病、傷の平癒にご利益があるとされており、境内には白うさぎの石像が可愛らしく置かれています。そ...

エリア
鳥取
カテゴリー
女子旅、観光名所、神社、パワースポット、縁結びスポット、インスタ映え
木谷沢渓流

サントリー「奥大山の天然水」のCM撮影地

サントリー「奥大山の天然水」のCMの撮影が行われたことで有名なスポット。神秘的な美しさを一目見ようと多くの人々が訪れます。春には小鳥たちの鳴き声が響...

エリア
鳥取
カテゴリー
絶景、自然、紅葉、パワースポット、ハイキング、インスタ映え
ベタ踏み坂撮影スポット

迫力ある江島大橋を撮影できるスポット

テレビCMで「ベタ踏み坂」として登場し、一躍有名になった橋「江島大橋」。見た人々を圧倒させるほどの急勾配な橋ですが、実は普通に見ただけではこの迫力あ...

エリア
鳥取
カテゴリー
展望・景観、絶景、インスタ映え

仁風閣

仁風閣

じんぷうかく
ヒット映画『るろうに剣心』のロケ地としても使われた国の重要文化財

鳥取城跡が残る久松山の麓、久松公園内に建つ、見事な洋風建築の建物「仁風閣(じんぷうかく)」。1907年に第14代当主・池田仲博侯爵により、当時の皇太...

エリア
鳥取
カテゴリー
建造物、女子旅、インスタ映え、歴史的建造物
ゲゲゲの妖怪楽園

出典:tripnote.jp

『ゲゲゲの鬼太郎』のキャラクターが描かれた妖怪ラテ!

見どころいっぱいの「水木しげるロード」散策で疲れたときに訪れたい、ミニテーマパーク。記念撮影したい妖怪オブジェや、射的やスマートボールなどが楽しめる...

エリア
鳥取
カテゴリー
テーマパーク・レジャー、女子旅、鬼太郎に会えるスポット、インスタ映え
コナン通り

出典:tripnote.jp

道の駅 大栄から約1.4kmに渡って続く通り

鳥取県中部に位置する北栄町は、漫画『名探偵コナン』の作者である青山剛昌先生の出身地として有名です。道の駅 大栄から約1.4kmに渡って続く通りは「コ...

エリア
鳥取
カテゴリー
町・ストリート、子供が喜ぶ、コナンに会えるスポット、インスタ映え
鳴り石の浜

出典:tripnote.jp

鳴り石の浜

なりいしのはま
石が「よく鳴る」=「良くなる」とし、縁起の良いパワースポットとして注目

琴浦海岸の西に位置する鳴り石の浜は、楕円形の石が集積した珍しい自然海岸です。丸石が波にもまれると「カラン、コロン」と心地よい音を響かせます。波にもま...

エリア
鳥取
カテゴリー
自然・景勝地、パワースポット、穴場観光スポット、インスタ映え
燕趙園

燕趙園

えんちょうえん
日本最大級の中国庭園

山陰八景の一つである東郷湖のほとりに建つ、日本最大級の中国庭園「燕趙園(えんちょうえん)」。園内の建物は、設計から素材の調達、加工まで全て中国で行わ...

エリア
鳥取
カテゴリー
庭園、女子旅、花畑(7月)、インスタ映え

  1 2  

全17件のうち( 1 - 10 件目)を表示

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります