鳥取
鳥取観光
砂丘で知られ、漫画家・水木しげる氏の関連スポットが人気

【鳥取・境港】観て撮って食べて♪ 水木しげるロードを楽しみ尽くそう!

取材・写真・文:

トラベルライター

2017年6月13日更新

4,109view

お気に入り

写真:トラベルライター

妖怪漫画『ゲゲゲの鬼太郎』の作者である水木しげる先生は、鳥取県境港市出身。そのことにちなんで、境港には『ゲゲゲの鬼太郎』の世界をたっぷり楽しめる「水木しげるロード」があります。水木しげる先生ファンや『ゲゲゲの鬼太郎』ファンは勿論のこと、「実は鬼太郎についてよく知らない……」という人も、妖怪ワールドに夢中になること間違いなしです!

この記事の目次表示

「水木しげるロード」を歩いて楽しむ

153体の妖怪ブロンズ像とこんにちは

  • 写真:トラベルライター妖怪ブロンズ像の目玉おやじ

「水木しげるロード」の両側には、妖怪のブロンズ像が立っています。その数なんと153体!!

河童や座敷童など、日本の伝統的な妖怪のブロンズ像もありますが、やっぱり人気は『ゲゲゲの鬼太郎』キャラクター。中には、写真を撮る人たちが列を作って並ぶほど人気のキャラクターもいます。

「水木しげるロード」は、全長約800m。見どころも多いので、また後で戻って撮影しようと思っていても、旅行プランによっては時間が足りなくてあきらめざるを得ないことも。出会ったら、その場ですぐ写真を撮るのがオススメです。

街中にいる妖怪たちを見つけよう

  • 写真:トラベルライター目玉おやじタクシー
  • 写真:トラベルライター鬼太郎マンホール

「水木しげるロード」内には、ブロンズ像だけでなく、至るところに妖怪をモチーフにしたものがあります。こんなところにも妖怪が!?とびっくりしてしまいます。

マンホールも『ゲゲゲの鬼太郎』デザインになっているので、足元を見ることも忘れずに!

水木しげる先生のファンになる「水木しげる記念館」

  • 写真:トラベルライター水木しげる記念館周辺はアーケードになっていて雨の日も楽しめます

「水木しげるロード」へ行ったら、足を運んで欲しいのが水木しげる記念館。水木しげる先生が歩んできた人生について、そして水木しげる先生の作品や妖怪について知ることができます。

  • 写真:トラベルライター水木しげる記念館は撮影可能な場所もあります。(入館料700円)

『ゲゲゲの鬼太郎』についてよく知らなかった人も、館内を楽しく巡るだけで詳しくなることができ、「水木しげるロード」散策が更に楽しくなるはず。

  • 写真:トラベルライター『ゲゲゲの女房』(1,260円)

ミュージアムショップもあり、水木しげる先生の作品のグッズや本、漫画などが販売されています。水木しげる先生や作品についてもっと知りたくなってしまい、つい購入してしまうかも!?

水木しげる記念館
鳥取 / 博物館 / 観光名所 / 子供が喜ぶ / 雨の日観光
住所:鳥取県境港市本町5番地地図で見る
電話:0859-42-2171
Web:http://mizuki.sakaiminato.net/

食べる前に撮りたくなる!食べ歩きもできる一押し店

「水木しげるロード」内には、『ゲゲゲの鬼太郎』のキャラクターを食べて楽しむことができるお店もいくつかあります。

ここでは、食べ歩きをすることができるグルメを2つ紹介します。

浜のごっつぉ屋の「一反もめん焼き」

  • 写真:トラベルライター浜のごっつぉ屋の一反もめん焼き(1本500円)

鬼太郎の仲間の妖怪「一反木綿(いったんもめん)」をモチーフにしたイカ焼き。このイカ焼きを買えるのは浜のごっつぉ屋のみ!境港駅(鬼太郎駅)側から歩いて約5分ほどのところにあります。

イカ焼きは、醤油ダレをつけながら店頭で焼いているので、焼きたてを購入することができますよ。

イカは境港で揚がったものを使用しているそう。思わず写真を撮るのに夢中になってしまいそうですが、焼きたてが特に美味しいので、温かいうちに一口目を食べて下さいね!

浜のごっつぉ屋
鳥取 / 魚介・海鮮料理 / 女子旅
住所:鳥取県境港市大正町88地図で見る
電話:0859-42-4870
Web:http://yo-kai.net/shop/hamanogottuoya/

妖怪食品研究所の「妖菓目玉おやじ」

  • 写真:トラベルライター妖怪食品研究所の「妖菓目玉おやじ」(1本350円)

ツルっと光る「目玉おやじ」をお菓子にしたのは、妖怪食品研究所。水木しげる記念館の隣にお店があります。

味が想像できないくらいのクオリティの高さですが、これは中にこし餡が詰まったシンプルで上品な味の和菓子。箱入りで複数の購入もできますが、このように串に刺さった形で1本から購入することができます。

店頭には、この「目玉おやじ」を使った写真撮影のアイデアもいくつか紹介されているので、真似して撮影するのもオススメです。

妖怪食品研究所
鳥取 / スイーツ / 女子旅
住所:鳥取県境港市本町4地図で見る
電話:0859-42-5210
Web:http://www.sakaiminato.net/c817/point/kashi/youkai...

歩き疲れたらちょっと一休み。ミニテーマパーク「〜怪しく楽しい国〜ゲゲゲの妖怪楽園」

  • 写真:トラベルライター〜怪しく楽しい国〜ゲゲゲの妖怪楽園の「妖怪ラテ」(360円)

「水木しげるロード」には見どころがたくさんあり、ついつい歩くのに夢中になってしまいます。足が疲れてきたな、と感じたら寄って欲しいのが、ミニテーマパーク〜怪しく楽しい国〜ゲゲゲの妖怪楽園

入園無料の小さなテーマパークで、撮影ができる妖怪オブジェが立っていたり、妖怪グッズが販売されていたりします。

園内にはカフェスペースがあり、そこで購入できるのが「妖怪ラテ」。鬼太郎や猫娘など『ゲゲゲの鬼太郎』キャラクターが描かれています。選べるキャラクターは計5種類。

ラテについてくるコースターにも『ゲゲゲの鬼太郎』が描かれています。コースターはお持ち帰りもOKです。

ゲゲゲの妖怪楽園
鳥取 / テーマパーク・レジャー / 女子旅
住所:鳥取県境港市栄町138地図で見る
電話:0859-44-2889
Web:http://www.yokairakuen.jp/

自分へのお土産に購入したい「鬼太郎パン」

  • 写真:トラベルライター神戸ベーカリー 水木ロード店の鬼太郎パンセット

どっぷりと妖怪の世界につかって、妖怪とのお別れに寂しさを感じたら「鬼太郎パン」をお土産にするのがオススメです。

こちらのパンが購入できるのは神戸ベーカリー 水木ロード店。イートインスペースもあるパン屋さんになっています。

  • 写真:トラベルライター鬼太郎パンセットは5個入りケースもついて1,100円

1個ずつの購入もできますが、箱付きのパンセットがあります。箱に入れて持ち帰れば、パンが潰れる心配もありません。

神戸ベーカリー 水木ロード店
鳥取 / パン・サンドイッチ
住所:鳥取県境港市松ケ枝町31地図で見る

ランチは贅沢海鮮丼で満腹に!

  • 写真:トラベルライター割烹・味処ことぶき。大きなたぬきの置物が目印!

「水木しげるロード」のある境港は港町。港町に来たからには、やっぱり食べたいのは新鮮な海鮮!「水木しげるロード」から徒歩10分ほどのところに、境港の海鮮を堪能できる割烹・味処 ことぶきがあります。

  • 写真:トラベルライターことぶきのびっくり丼(3,000円)

お手頃な値段のランチメニューもありますが、とことん海鮮を味わい尽くしたい人は是非びっくり丼の注文を。名前の通り、びっくりしちゃうほど贅沢に海鮮が乗った丼になっています。

【閉店】割烹・味処 ことぶき
鳥取 / 魚介・海鮮料理
住所:鳥取県境港市相生町127地図で見る
電話:0859-42-2017
Web:http://www.sakaiminato.net/c817/point/sakana02/kot...

写真好きな人は要チェック!「植田カメラ」

写真が好きな人のなかには、「植田正治写真美術館」に足を運ぶために鳥取旅行を計画する人もいるのではないでしょうか?

境港市は、写真家・植田正治氏の出身地でもあり、植田正治氏が開いた植田カメラが「水木しげるロード」から歩いてすぐのところに現在も建っています。

  • 写真:トラベルライター植田カメラ

時期によっては、展覧会が開かれていることもあります。

  • 写真:トラベルライター植田カメラ外観

水木しげる記念館からは歩いて3分もかからないので、ふらっと覗いてみてはいかがでしょうか。

植田カメラ
鳥取 / その他ショッピング
住所:鳥取県境港市中町79地図で見る
水木しげるロード
鳥取 / 町・ストリート / 観光名所 / パワースポット / 女子旅 / 子供が喜ぶ / 一人旅
住所:鳥取県境港市大正町地図で見る
電話:0859-47-0121

鳥取の旅行予約はこちら

鳥取のパッケージツアーを探す

鳥取のホテルを探す

鳥取の航空券を探す

(鳥取空港)

(米子鬼太郎空港)

鳥取の現地アクティビティを探す

鳥取のレンタカーを探す

鳥取の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年6月4日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


全国の人気ご当地グルメ47選!お取り寄せもできる都道府県別の名物グルメ特集

旅行の楽しみの一つ「ご当地グルメ」。この記事では全国47都道府県ごとに、人気の名物グルメを厳選してご紹介します。いずれのご当地グルメもお取り寄せもできますよ。


国内のおすすめドライブスポット・コース55選!車でのお出かけを楽しもう

絶景ドライブを楽しめる角島大橋や、富士山の眺めが見事な箱根スカイラインに西伊豆スカイライン、四季折々に花々が咲き誇る房総フラワーラインなど、車でのお出かけにおす...

全国のおすすめ花畑85選!一面に絶景が広がる花の名所ガイド

チューリップにバラ、ひまわりに菜の花など、季節ごとにカラフルな花畑が広がる、全国のおすすめの花の名所をご紹介!カメラ片手に、全国の花の絶景を見に出かけませんか?

【鳥取】場所と見方を知らないと見られない!迫力満点の「江島大橋」を楽しむための方法と撮影場所

テレビCMで「ベタ踏み坂」として登場し、一躍有名になった橋「江島大橋」。見た人々を圧倒させるほどの急勾配な橋ですが、実は普通に見ただけではこの迫力ある姿は拝めま...

日本の人気の橋TOP20!旅行好きが行っている橋ランキング

姿形が美しい橋や絶景が眺められる橋など、全国各地にある観光スポットとして人気の橋の中から、トリップノートの4万人の旅行好きトラベラー会員(2019年7月現在)が...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります