フランス
フランス観光
多くの人が憧れる世界トップクラスの観光大国

オスピス・ド・ボーヌ

Hospices de Beaune

395

view

「貧しき者の宮殿」として観光客に人気のスポット

オスピス・ド・ボーヌ出典:tripnote.jp

Hospices de Beaune(オスピス・ド・ボーヌ)は、15世紀にパリやフランドル地方の施療院に影響を受け、貧しい人々のための病院として使用されました。今も当時の病棟がそのまま残されており、「貧しき者の宮殿」として観光客に人気のスポットとなっています。建立された時代、百年戦争後のフランスでは、ペスト(黒死病)が大流行しており、貧困にあえぐ人々が収容されていました。天窓の美しい教会には患者のためのベッドが置かれ、調剤室や厨房など、当時の面影を残しながら現代にまでその様子を克明に伝えています。ワインの街・ボーヌにある慈善病院として、ワインもつくる慈善病院だったというのがユニークです。

このスポットが紹介されている記事

【フランス】ワインの里・ブルゴーニュ地方の小さな街を巡るモデルコース!

フランス東部に位置するブルゴーニュはワインの生産で世界的にも有名な地域で、街...

2019年10月11日|5,395 view|aka-region

オスピス・ド・ボーヌの写真

  • オスピス・ド・ボーヌ

    Hospices de Beaune(オスピス・ド・ボーヌ)

オスピス・ド・ボーヌの基本情報

  • アクセス
  • 住所
    Rue de l'Hôtel Dieu, 21200 Beaune [地図]
  • 電話番号
  • WEB
  • 営業時間
  • 定休日
  • 料金
  • 予約
  • キーワード
  • 備考
※このスポット情報は2019年10月10日に登録(2019年10月15日に一部変更)した時点の情報です。
 内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

  • Le Marché aux Vins

    ルゴーニュワインをテイスティングやペアリングを学べます

    (ドリンク|徒歩0分)

    Le Marché aux Vins

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります