ケニア
ケニア観光
赤道直下だけど過ごしやすい国で野生動物を見たい

ケニア・ナイロビ【カーニボアレストラン】肉食獣のように肉を食せ!

取材・写真・文:

イギリス在住

2017年12月26日更新

286view

お気に入り

写真:Kisa

世界トップ50のレストランにも選ばれたことのある、ケニア・ナイロビにある「カーニボア/carnivore」レストラン。肉食獣を指すカーニボアという店名のとおり、肉食獣のように様々な動物のお肉をいただけるレストランとして有名です。ワニやダチョウ、バッファローのお肉など、普通のレストランでは食べることのできない動物のお肉がいただけるため、ぜひケニアでサファリを楽しんだあとに訪れてみてはいかがでしょうか?

ケニアでサファリを楽しんだあとは…

  • 写真:KisaKenya

アフリカ・ケニアといえば、サファリですよね!アフリカでは野生動物のことを「ゲーム」と呼びます。壮大な自然のなかで野生動物を目の当たりにする「ゲーム・サファリ」はもちろん、ケニアへ行ったらぜひ訪れてもらいたいユニークなレストランが、こちらの「カーニボア/carnivore」レストランです。

世界トップ50にも選ばれた「カーニボア/carnivore」レストラン

  • 写真:KisaCarnivore Restaurant

ケニア・ナイロビ郊外に位置する「カーニボア/carnivore」レストランは、肉食獣を意味する「カーニボア/carnivore」の名前のとおり、「肉食獣のように肉を食せ!」というコンセプトがもとになった、とってもユニークなレストランです。

そんな「カーニボア/carnivore」レストランの特徴でもあり最大の魅力は、野生動物のお肉である「ゲーム・ミート」をお腹いっぱい食べられるということ。実際、1999年のオープン以降2004年に野生のゲーム・ミートを提供することが法律で規制されるまでは、なんとキリンやシマウマのお肉なんかも食べることができていたというから驚きですよね!

そして2003年には、「世界のトップ50のレストラン」の1つに選ばれていますので、実力があり味に定評のあるレストランとしてもおすすめです◎


「カーニボア/carnivore」レストランの魅力

ダチョウやワニ、バッファローなど珍しいゲーム・ミートを食せる!

  • 写真:KisaCarnivore Restaurant

2004年に法規制がなされて以降、それまで提供されていたキリンやシマウマなどのお肉は食べられなくなったものの、今でも豚や鶏、牛のお肉に加えてダチョウやワニ、バッファローなど、普段口にする機会が滅多にないお肉がいただけます!

このように、様々な種類のお肉を「もうお腹がいっぱいで食べられない…」というまでいただける、まさにケニアらしい「ゲーム・ミート」を満喫できるのが魅力です。

様々な種類のソースでお気に入りの食べ方を!

  • 写真:KisaCarnivore Restaurant

棒に刺さった状態で運ばれてくるお肉は、目の前でサーベルのようなナイフで削ぎ落され、熱々の鉄板のお皿にのせてもらいます。

マンゴー、ニンニク、BBQ、チリ、サルサなど、テーブルに置かれているソースの種類が豊富だから、同じ種類のお肉であってもソースを変えたりするなど、たくさんの楽しみ方ができるのも魅力です◎

オリジナルカクテルやスープも美味しい!

  • 写真:KisaCarnivore Restaurant
  • 写真:KisaCarnivore Restaurant

クリーミーで美味しいスープと、パン、サラダ、蒸したジャガイモ、コーヒー、デザートがセットメニュー(約6,800ケニアシリング、日本円で約7,500円)となっています。

このほか、店員さんが歩きながら売っているオリジナルのスペシャルカクテルは、注文すると目の前で作ってもらえます!たっぷりのはちみつとお酒、生絞りのライムを混ぜて作られるカクテルは、甘くて女性にもおすすめです◎

とにかく食欲をそそるアフリカンな内装と雰囲気

  • 写真:KisaCarnivore Restaurant

330席もの規模を誇るレストランであり、店内にはお庭があったり、タイミングが良ければケニアの民族舞踊を観ながら食事することもできちゃいます!

そんな店内は、ぜひお腹を空かせるための休憩の意味でも散歩がてら歩いてもらいたいのですが、とにかく料理方法やキッチンの魅せ方が食欲をそそります。

白旗を立てればゲーム終了!

  • 写真:KisaCarnivore Restaurant

次々に運ばれてくるお肉たち。でも、「もう食べられない…」というまでお腹がいっぱいになったら、鉄板のうえに「surrender(降参)」と書かれてある白旗を立てます。

そうするとゲーム終了を意味し、お肉が運ばれてこなくなるというエンターテイメント性のある、ユニークな趣向も魅力です!

最高の思い出となること間違いなし!

  • 写真:KisaCarnivore Restaurant

ケニアでゲーム・サファリを楽しんだあとは、ぜひゲーム・ミートでアフリカ・ケニアならではの、最後の思い出作りをしてみてはいかがでしょうか?

カーニボア レストラン
ケニア / 肉料理
住所:Langata Rd, Nairobi 00200, Kenya
電話:0733 611608
Web:http://www.tamarind.co.ke/restaurant.php?carnivore

※記事内のシリングから日本円への換算は2017年12月現在のレートを利用しています。(1シリング=約1.1円)

ケニアの旅行予約はこちら

ケニアのホテルを探す

ケニアの航空券を探す

ケニアのパッケージツアーを探す

ケニアの現地アクティビティを探す

ケニアのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年12月27日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

イギリス在住。ママになっても一生トラベラー
イギリスにて子育て中のフリーライター。
沖縄1人旅からはじまり、現在約50ヵ国を旅するトラベラー。
1本バスを乗り違えただけでストーリが変わる1人旅の魅力にはまり、もっぱら1人旅が大好きだったときに、現在では主人であるイギリス人の彼と出会い2人旅に目覚める。
遠距離歴6年、現地集合・現地解散で2人で世界を旅する。
そして3人家族となった今も、さらに旅欲は増すばかり。
娘に見せたい景色、肌で感じてもらいたい文化、人の温かさはまさに無限。
母・娘2人旅もモロッコはマラケシュにてデビューを果たし、2歳の娘も現在10ヵ国を訪れた立派な旅人。
いつでも・どこでも自分で楽しみ方を見つけて全身で遊ぶ娘に学ぶ日々。

子連れに嬉しいエリアも!ロンドンヒースロー空港ターミナル2の魅力

2014年6月にリニューアルオープンした、ロンドン・ヒースロー空港ターミナル2(T2)。スターアライアンス各社の便が発着するため、全日空(ANA)直行便や韓国の...

タイタニックの世界へタイムスリップ!イギリス/サウサンプトンにある「SeaCity博物館」

イギリス南部の街「サウサンプトン」。実はここ、映画でも知られる「タイタニック号」の母港がある街なのです。そんなサウサンプトンを訪れたのなら必ず足を運びたいのが、...


【ビルド・ア・ベア ワークショップ】で世界に1つだけのぬいぐるみ作り〜世界各地で体験できる!〜

世界に1つだけのぬいぐるみ作りができる「ビルド・ア・ベア ワークショップ」は、ユーモア&可愛いがあふれるお店。残念ながら日本店舗は撤退してしまったため、アメリカ...

イギリス国民的アニメ【ペッパーピグ】の世界へ誘うPeppa Pig World

イギリスで国民的アニメーションといえば、「Peppa Pig(ペッパーピグ)」。約180もの国々で放送されており、今やイギリスだけでなく世界各国にファンがいるほ...


自由に冒険したいなら車が1番!アイスランドのレンタカー事情とは?

アイスランド旅行の醍醐味である、大自然を感じる旅。「自然の宝庫」ともいわれるアイスランドの大自然をもっと身近に、もっと自由に感じられる旅にしたいなら、レンタカー...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?