ケニア
ケニア観光
赤道直下だけど過ごしやすい国で野生動物を見たい

キリンと忘れられないキスを!ケニア・ナイロビの【ジラフセンター】

2017年12月28日更新

240view

お気に入り

長い首とクリクリとした目が可愛らしい「キリン」。そんな愛らしい見た目から「キリンが大好き!」という人もいるのでは?そんな人にこそ訪れてもらいたいのが、ケニア・ナイロビにあるキリンの保護・繁殖のための施設である「ジラフセンター」。「キリンに会いにケニアまで?!」なんて思うかもしれませんが、世界で最もキリンに近づけると評判の場所だからこそ、訪れる価値あり!さらに、ここジラフセンターではキリンに近づくだけでなく、なんとキリンとディープキスまでできちゃうんです!一生忘れられないキスになること間違いなし◎

地球上で最も背の高い動物「キリン」

  • Giraffe Center

長い首とクリクリとした瞳が愛らしい「キリン」ですが、実は現在地球上に生息している動物のなかで最も背が高いとされています。首はもちろん脚も長く、全長は4~5.5メートルにも及びます。

また、大人のオスキリンであれば、足の先から肩までが約3メートル、首の長さだけでも2メートルというから、地球上で最も背の高い動物である「キリン」がいかに長いのかがわかりますよね◎

  • Giraffe Center

2メートルもの長さを誇るキリンの首ですが、実は首の骨は私たち人間と同じ7つの骨である頚椎からできており、ネズミやゾウ、クジラなどほとんどの哺乳類と同じです。

骨の数が多いのではなく、1つ1つの骨の大きさが大きいことからキリンの首は驚くほどに長くなっているのです。そのため、ほとんど曲がることなく、真っ直ぐと伸びているのも特徴です。

世界一キリンに近づけると評される「ジラフセンター」

空港からもアクセスしやすく短時間でも楽しめる!

  • Giraffe Center

ケニア・ナイロビ郊外のKaren(カレン地区)ランガタというところに位置する「ジラフセンター」は、1983年にキリンの保護・繁殖を目的としてAFEW(African Fund for Endangered Wildlife)によって設立された施設です。

ケニア国内の学校生徒を対象とした保護および教育プログラムをはじめ、国内外から学生たちが多く訪れる施設です。それとともに、ナイロビ郊外とはいえ市内から15キロの距離にあるほか、空港からは20~30分で訪れることができ、1時間もあれば十分に楽しめるとあって観光客にも人気のスポットとなっています。

運営時間と入場料

  • Giraffe Center

ここジラフセンターは9時~17時であれば、週末や祝日などいつでも訪れることができます。また外国人観光客の入場料は、大人が1,000ケニアシリング(約1,000円)、子どもは500ケニアシリング(約500円)です。

入り口でチケットを購入することができるため、予約などの必要もありません。

絶滅危機に瀕したロスチャイルドキリンに出会える

  • Giraffe Center

ジラフセンターでは、絶滅の危機に瀕したウガンダキリン(別名ロスチャイルドキリン)の保護・繁殖活動が行われています。

このロスチャイルドキリンは、ひざから下が白く網目の模様がきれいに描かれているのが特徴です。網目の模様がギザギザなマサイキリンと比べると、その模様の違いがよくわかるはずです◎

忘れられないディープキスを

  • Giraffe Center

建物の2階部分にあるテラスから、地球で最も背の高いキリンにエサをあげることができます。ここでは、ペレットと呼ばれる固形飼料を無料でもらうことができ、エサを求めて近づいてくるキリンと触れ合うことができるのです。

ただし、キリンのダイエットを考えて、1人2握りまでというルールがあるため要注意です!

  • Giraffe Center

かなりの近さでキリンと触れ合うことができるため、キリン好きでも知らなかったようなこともたくさん知ることができる良い機会になるはずです。たとえば、キリンのクリクリした瞳のうえには小さな角があり、よく見ると目のあいだにも角があるほか、さらに後頭部にも2本の角があるため全部で5つもの角を持っているのです。じっくりと観察してみてくださいね!

また、キリンのエサを口にくわえて待っているとキリンが長い舌でエサを取りにくるため、自ずとディープキスをすることもできちゃいます!まさに、世界で最もキリンに近づける場所と言われている理由を実感することができるはず。きっと、一生忘れられないキスになること間違いなし!

最後はギフトショップでお気に入りのキリングッズを

  • Giraffe Center

ディープキスも含め、たんまりとキリンとの触れ合いを満喫したら、最後はジラフセンター内にあるギフトショップを訪れるのがおすすめです。

愛らしいキリンをモチーフにしたデザインが目を惹く様々なグッズが販売されているため、ぜひジラフセンターを訪れた記念としてお気に入りのキリングッズを見つけてみて!

ジラフセンター
ケニア / 公園・動植物園
住所:Langata, Gogo Falls Road,Nairobi, Kenya
Web:https://giraffecenter.org/

※記事内のシリングから日本円への換算は2017年12月現在のレートを利用しています。(1シリング=約1.1円)

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2013年7月1日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

イギリス在住。ママになっても一生トラベラー
イギリスにて子育て中のフリーライター。
沖縄1人旅からはじまり、現在約50ヵ国を旅するトラベラー。
1本バスを乗り違えただけでストーリが変わる1人旅の魅力にはまり、もっぱら1人旅が大好きだったときに、現在では主人であるイギリス人の彼と出会い2人旅に目覚める。
遠距離歴6年、現地集合・現地解散で2人で世界を旅する。
そして3人家族となった今も、さらに旅欲は増すばかり。
娘に見せたい景色、肌で感じてもらいたい文化、人の温かさはまさに無限。
母・娘2人旅もモロッコはマラケシュにてデビューを果たし、2歳の娘も現在10ヵ国を訪れた立派な旅人。
いつでも・どこでも自分で楽しみ方を見つけて全身で遊ぶ娘に学ぶ日々。

子連れに嬉しいエリアも!ロンドンヒースロー空港ターミナル2の魅力

2014年6月にリニューアルオープンした、ロンドン・ヒースロー空港ターミナル2(T2)。スターアライアンス各社の便が発着するため、全日空(ANA)直行便や韓国の...

タイタニックの世界へタイムスリップ!イギリス/サウサンプトンにある「SeaCity博物館」

イギリス南部の街「サウサンプトン」。実はここ、映画でも知られる「タイタニック号」の母港がある街なのです。そんなサウサンプトンを訪れたのなら必ず足を運びたいのが、...


ジンベイザメと泳げるセブ島・オスロブで泊まるべき絶景穴場リゾートSeafari Resort Oslob

ジンベイザメと一緒に泳げることで有名なフィリピン・セブ島にある「オスロブ」は、日帰り旅行者が多く宿泊客が少ないのんびりとした港町です。でも実は、絶景を臨める超穴...

自由に冒険したいなら車が1番!アイスランドのレンタカー事情とは?

アイスランド旅行の醍醐味である、大自然を感じる旅。「自然の宝庫」ともいわれるアイスランドの大自然をもっと身近に、もっと自由に感じられる旅にしたいなら、レンタカー...


イギリス国民的アニメ【ペッパーピグ】の世界へ誘うPeppa Pig World

イギリスで国民的アニメーションといえば、「Peppa Pig(ペッパーピグ)」。約180もの国々で放送されており、今やイギリスだけでなく世界各国にファンがいるほ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?