三重
三重観光
古くからの巡礼の地であり、日本を代表する高級ブランド牛の生産地

三重のグルメ

指定場所からの距離
エリア
  • すべて(46)
赤福 本店

出典:tripnote.jp

お土産はもちろん、店内で季節限定メニューなどを味わおう

伊勢神宮・内宮の門前町である、おはらい町の一角にたたずみます。伊勢名物「赤福」をお土産に購入するのはもちろん、店内には畳敷きや縁側の席があり、番茶と...

エリア
伊勢・二見
カテゴリー
スイーツ、お土産
豚捨

豚捨

ぶたすて
コロッケの食べ歩きもおすすめ!老舗の精肉店が営むお食事どころ

明治42年(1909年)の創業以来、厳選された伊勢肉をはじめとする和牛を販売する精肉店が営むお食事処です。牛肉があまりにもおいしいから「豚なんか捨て...

エリア
伊勢・二見
カテゴリー
食料品・デリ、和食
五十鈴川カフェ

五十鈴川を眺めながらホッと一息つける和カフェ

五十鈴川を眺めるロケーションが抜群だと人気。とくに窓際のカウンター席が特等席ですが、店内のほとんどの席から五十鈴川を眺めることができます。チーズケー...

エリア
伊勢・二見
カテゴリー
カフェ・喫茶店
ふくすけ

出典:tripnote.jp

江戸の茶屋風!おかげ横町の一角にある「伊勢うどん」の人気店

通常のうどんの2倍近くの太さで、もっちりとした食感が特徴の「伊勢うどん」。おかげ横町にある「ふくすけ」は、伊勢うどんの人気店のひとつです。たまり醤油...

エリア
伊勢・二見
カテゴリー
郷土料理
赤福 五十鈴川店

出典:tripnote.jp

赤福の新商品「いすず野あそび餠」が購入できるのはここだけ!

五十鈴野遊びどころ内にある赤福の店舗。伊勢神宮内宮からは距離は離れますが、停めやすい内宮B駐車場が近く、お店も広いので、ゆっくり利用することができま...

エリア
伊勢・二見
カテゴリー
スイーツ、お土産

ミラドール志摩

出典:tripnote.jp

横山展望台に併設されているカフェ

「天空カフェテラス ミラドール志摩」では軽食やドリンクのテイクアウトができるようになっており、吹き抜ける風を浴びながら景色と飲食を楽しむという、優雅...

エリア
志摩
カテゴリー
カフェ・喫茶店、展望・景観
すし久

すし久

すしきゅう
エリア
伊勢・二見
カテゴリー
寿司
長島地ビール園

出典:tripnote.jp

長島地ビール園

ながしまじびーるえん
エリア
三重
カテゴリー
その他レストラン
太閤餅

出典:tripnote.jp

太閤餅

たいこうもち
エリア
伊勢・二見
カテゴリー
スイーツ、お土産
松坂牛肉亭 長太屋

出典:tripnote.jp

松坂牛肉亭 長太屋

まつさかぎゅうにくてい ちょうだや
エリア
志摩
カテゴリー
焼肉

まるみつ寿司

出典:tripnote.jp

まるみつ寿司

まるみつずし
エリア
鳥羽
カテゴリー
寿司
お食事処 太平洋

出典:tripnote.jp

お食事処 太平洋

おしょくじどころ たいへいよう
エリア
鳥羽
カテゴリー
魚介・海鮮料理
エース バーガー カフェ
エリア
伊勢・二見
カテゴリー
ハンバーガー
お伊勢屋本舗

出典:tripnote.jp

お伊勢屋本舗

おいせやほんぽ
エリア
伊勢・二見
カテゴリー
中華料理
岩戸屋

出典:tripnote.jp

岩戸屋

いわとや
エリア
伊勢・二見
カテゴリー
スイーツ、お土産、和食

若美家

出典:tripnote.jp

若美家

わかみや
エリア
伊勢・二見
カテゴリー
食料品・デリ
伊勢宇治園

出典:tripnote.jp

伊勢宇治園

いせうじえん
エリア
伊勢・二見
カテゴリー
ドリンク
赤福 外宮前特設店

出典:tripnote.jp

エリア
伊勢・二見
カテゴリー
スイーツ
へんば餅 おはらい町店

出典:tripnote.jp

創業240年の老舗和菓子店

伊勢神宮に至る街道の最後の宿場であった小俣(おばた)に本店を構える創業240年の老舗で、馬に乗ってきて小俣で馬を返し、歩いて参宮をしたということで「...

エリア
伊勢・二見
カテゴリー
スイーツ
酒素饅頭

出典:tripnote.jp

酒素饅頭

さかもとまんじゅう
酒が香る素朴なお饅頭が人気

伊勢で定番の赤福を含め、二見にはお餅や饅頭のお店が並んでいますが、その中でも一番のオススメがこちらの「酒素饅頭(さかもとまんじゅう)」です。自然発酵...

エリア
伊勢・二見
カテゴリー
スイーツ

  1 2 3  

全46件のうち( 1 - 20 件目)を表示

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?