宮島
宮島観光
瀬戸内海に立つ大きな鳥居がシンボル

千畳閣

豊国神社

302

view

広々とした建物内から海や厳島神社を見渡します

千畳閣

豊国神社の本殿を千畳閣といい、畳857枚分の広さがあることから「千畳閣」と呼ばれるようになりました。天正15年(1587年)に豊臣秀吉が建立。秀吉の死により未完成のままとなっており、壁がないため風通しがいい。島内最大の木造建築で、建物内からは海や厳島神社を見渡す絶景が楽しめます。隣に建つ五重塔とともに重要文化財に指定されています。

このスポットが紹介されている記事

宮島の定番・観光スポットならココ!13選

瀬戸内海に立つ鳥居がシンボルになっている宮島は、日本三景のひとつに数えられる...

2018年6月18日|1,042 view|トリップノート編集部

広島の定番・観光スポットならココ!22選

世界遺産の厳島神社や原爆ドームがある広島県。神秘の島「宮島」や、レトロで情緒...

2018年1月18日|2,468 view|トリップノート編集部

これで完璧!【広島・宮島】の観光スポット10選と名物グルメ5選

海に浮かぶ社殿で有名な嚴島神社は、広島県にある世界遺産の一つ。本州の宮島口か...

2018年1月11日|15,211 view|Olive

千畳閣の写真

  • 千畳閣

千畳閣の基本情報

  • アクセス
  • 住所
    広島県廿日市市宮島町1−1 [地図]
  • 電話番号
    0829-44-2020
    ※お問い合わせの際は「トリップノートを見た」とお伝えいただければ幸いです。
  • WEB
  • 営業時間
    8:30〜16:30
  • 定休日
  • 料金
  • 予約
  • キーワード
  • 備考
※このスポット情報は2017年1月2日に登録(2018年5月4日に一部変更)した時点の情報です。
 内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

宮島の予約
ホテル予約
チェックイン
チェックアウト
人数

編集部おすすめ記事

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?