奈良
奈良観光
世界遺産が日本一多く、鹿のゆるキャラが人気

「ビストロ ル・クレール」周辺の観光スポット

指定場所からの距離

「ビストロ ル・クレール」から

エリア
  • すべて(372)
指定条件:ビストロ ル・クレール周辺(距離制限なし)近い順  [解除]

漢國神社

漢国神社 / かんごうじんじゃ
エリア
奈良
カテゴリー
社寺・教会、神社
奈良市観光センター「ナラニクル(Naranicle)」

出典:tripnote.jp

エリア
奈良
カテゴリー
観光案内所・ビジターセンター、おみやげ屋
ひより

出典:tripnote.jp

良質なあぶらとり紙が海外のお客さんにも人気

あぶらとり紙専門店・ひよりはいつも海外のお客さんでにぎわっています。日本のあぶらとり紙は基本和紙なので、質がよく、外国でもとても人気なのだそうです。...

エリア
奈良
カテゴリー
コスメ・ボディケア用品
率川神社

率川神社

いさがわじんじゃ
エリア
奈良
カテゴリー
パワースポット、神社
奈良基督教会

出典:tripnote.jp

奈良基督教会

ならきりすときょうかい
エリア
奈良
カテゴリー
社寺・教会、教会

伝香寺

伝香寺

でんこうじ
エリア
奈良
カテゴリー
社寺・教会
遊 中川 本店

出典:tripnote.jp

エリア
奈良
カテゴリー
雑貨、女子旅

采女祭

うねめまつり
春日大社の末社「采女神社」の例祭

猿沢池の北西に鎮座する、春日大社の末社「采女神社」の例祭。毎年仲秋の名月の日に行われます。宵宮祭の厳かな神事で幕を開け、翌日の本祭では17時から花扇...

エリア
奈良
カテゴリー
イベント・祭り
奈良もちいどのセンター街

奈良もちいどのセンター街

餅飯殿センター街
個性的なショップが集まる!

小さな店舗の集合体で、個性的なお店がいっぱい連なるとても楽しい所です。大きく分けて、「夢CUBE」「夢長屋」という二つのエリアに分かれています。

エリア
奈良
カテゴリー
商店街
エリア
奈良
カテゴリー
建造物

夢おり本舗 奈良店

出典:tripnote.jp

古都・奈良をイメージした和雑貨のセレクトショップ

近鉄奈良駅から徒歩5分。古都・奈良をイメージした和雑貨のセレクトショップで、ここでしか手に入らないオリジナル商品も多数!浴衣や着物の販売もしているの...

エリア
奈良
カテゴリー
雑貨・インテリア
エリア
奈良
カテゴリー
観光サービス
ならっぷ

出典:tripnote.jp

蚊帳とふすま紙アイテムを豊富に取り扱うお店

ならっぷは、蚊帳で作られたふきんを中心としたグッズが色々とそろっているお店です。蚊帳ふきんは、すっかり奈良名物のアイテムとなりましたが、ならっぷには...

エリア
奈良
カテゴリー
雑貨・インテリア
猿沢池

猿沢池

さるさわいけ
水面に映る五重塔が美しい、奈良公園を代表する名勝地!

興福寺の南に位置する周囲360メートルの池で、池のまわりの柳と一緒に水面に五重塔が映る風景が美しい。中秋の名月には春日大社の末社である采女神社の祭礼...

エリア
奈良
カテゴリー
自然・景勝地、観光名所、絶景
なら泉勇斎

出典:tripnote.jp

なら泉勇斎

ならいずみゆうさい
エリア
奈良
カテゴリー
ドリンク

下御門商店街

出典:tripnote.jp

エリア
奈良
カテゴリー
商店街
興福寺

興福寺

こうふくじ
猿沢池から見る興福寺の五重塔は、奈良を象徴する光景!

創建1300年を超える藤原氏ゆかりの寺院。猿沢池から見る五重塔の景色は、奈良を象徴する光景としてガイドブックなどにもたびたび登場します。またこの五重...

エリア
奈良
カテゴリー
寺、観光名所、パワースポット、女子旅、一人旅
興福寺国宝館ミュージアムショップ

出典:tripnote.jp

エリア
奈良
カテゴリー
おみやげ屋
奈良県庁屋上広場

若草山や生駒山、東大寺や奈良市内を一望できるスポット

興福寺の北側に建つ奈良県庁は、知る人ぞ知る奈良の絶景が楽しめる場所です。こちらは特別開放日やイベント時などにあわせて一般向けに開放している屋上となり...

エリア
奈良
カテゴリー
展望・景観
奈良県立美術館

出典:tripnote.jp

ミュージアムショップにあるオリジナルグッズも人気

奈良県立美術館にあるミュージアムショップでは、「奈良自慢シール」というアイテムを販売しています。仏像から柿の葉寿司まであるのですが、裏返すと、なぜそ...

エリア
奈良
カテゴリー
女子旅、美術館、雨の日観光、一人旅

  1 2 3 4 519  

全372件のうち( 1 - 20 件目)を表示

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります