奈良
奈良観光
世界遺産が日本一多く、鹿のゆるキャラが人気

【奈良】定番とはちょっと違う奈良みやげ9選

取材・写真・文:

兵庫在住
訪問エリア:45都道府県

2018年11月21日更新

5,674view

お気に入り

写真:こごみ

奈良のおみやげの定番といえば、奈良漬け、柿の葉寿司、三笠など色々と浮かびますが、今回はちょっと定番からはずれた奈良みやげを選んでご紹介。奈良公園周辺で買えるという条件かつ手軽で、奈良にこだわったおすすめみやげ9選です。

この記事の目次表示

【1】老舗和菓子屋・菊屋の「橘ほの香」

菊屋は、創業400年以上の老舗和菓子屋さんです。定番商品は、あんを餅で包んできな粉をまぶした「御城之口餅」です。豊臣秀吉に命じられて作ったというお餅で、鶯餅の原型になったとも言われています。お城の入り口で売っていたから、この名前がついたとか。

  • 写真:こごみ700円

ここでおすすめなのは、「橘ほの香」というお菓子です。「橘(タチバナ)」は柑橘類の原種の樹木で、お菓子の元祖といわれている果実です。奈良ではその橘を広めていこうと、奈良橘を使ったお菓子作りを計画しました。そして作られたお菓子がこの「橘ほの香」です。

指の先くらいの小さな砂糖菓子で、外側はシャリっと硬め、中はゼリーのような食感です。和菓子としてはよくある種類のものですが、「橘ほの香」は噛むと口の中に柑橘系の風味が広がります。

  • 写真:こごみ500円

上の写真は金魚の形のもの。どちらもネットショップでの販売はしていないため、ぜひ奈良を訪れた時にどうぞ。

菊屋
奈良 / スイーツ
住所:奈良三条通り,菊屋地図で見る
Web:https://kikuya.co.jp/

【2】あぶらとり紙専門店・ひよりの「奈良限定デザインあぶらとり紙」

  • 写真:こごみ

ひよりはいつも海外のお客さんでにぎわっています。日本のあぶらとり紙は基本和紙なので、質がよく、外国でもとても人気なのだそうです。ひよりの和紙は金箔打ち製法にこだわった上質の和紙。筆者が訪れた日も大量に買って行かれている海外の方がたくさんいました。

  • 写真:こごみ
  • 写真:こごみ
  • 写真:こごみ奈良のキャラクター「しかまろ君」です。いろんなお店や場所にいます。

店内には、可愛くて綺麗なパッケージのあぶらとり紙がいっぱい。いろんな香つきのものや、ちょっとした小物とセットになっているパッケージ商品もあります。中でもおみやげにぴったりなのは、奈良限定デザイン。シカや仏像が可愛くアレンジされたものがたくさんあります!

  • 写真:こごみせんとくんと大仏さんは450円、阿修羅さんは桃の葉エキスで500円です。

著者のお気に入りは「阿修羅」デザインのものですが、どれも表紙を捨てるのがもったいないので、使い切るとしおりとして使用しています。

ひより
奈良 / コスメ・ボディケア用品
住所:奈良県奈良市橋本町28番地,ひより地図で見る
Web:http://www.hiyori.jp/i/index.html

【3】オリジナル商品が豊富な奈良ホテルの「コーヒー」

  • 写真:こごみ1296円

およそ100年の歴史を持つ奈良ホテルは、明治以後数々の要人を迎え入れてきた老舗ホテルです。こちらのホテルのオリジナル商品も、奈良みやげにいいと思います。奈良ホテルデザインの御朱印帖やブックカバーなどのグッズもあります。上の写真は、ティーラウンジで出されているコーヒーです。クッキーも何種類かあります。オリジナル商品の中では、カレーも人気だそうです。ホテルにあるメインダイニングでは、その伝統のカレーを食べることもできます。

奈良ホテル
奈良 / ホテル
4.4 (875件の口コミ)
料金(目安):13,454円〜222,824円
宿泊時間:15:00〜11:00
住所:奈良県奈良市高畑町1096地図で見る
電話:0742-26-3300
Web:http://www.narahotel.co.jp/

蚊帳とふすま紙アイテムが豊富な、ならっぷ

  • 写真:こごみ

蚊帳で作られたふきんを中心としたグッズが色々とそろっているお店です。

【4】奈良名物の「蚊帳ふきん」

蚊帳ふきんはすっかり奈良名物のアイテムとなりましたが、ならっぷにはかわいいデザインの蚊帳ふきんがたくさん。

  • 写真:こごみ540円
  • 写真:こごみ

迷うこと必須の種類の多さですが、やはりせっかくですから奈良オリジナルがほしくなりますね。シカやお寺デザインは当然のことながらたくさんありますが、上の写真はなんと、「ならっぷ」の向かい側にある居酒屋さんをデザインしたふきん。筆者は中に入ったことはないのですが、「蔵」という名前がついた、レトロな店がまえのお店で素敵です。

【5】ふすま紙でできた「ブックカバー」

  • 写真:こごみブックカバー1,000円、絵便りハンカチ432円

もう一つこちらには珍しいものがあります。ふすま紙で作られたブックカバーです。まるで織物のような美しいふすま紙は、丈夫で、使い込むほどに柔らかくなじんでいきます。著者もそろそろ前に買ったブックカバーを新調したいところだったので、今回シカ模様のものを購入。ブックカバーは使わないという人は、ノートやメモ帳などに利用する手もあります。

ならっぷ
奈良 / 雑貨・インテリア
住所:奈良市光明院町5番地地図で見る
Web:http://naramachi.nawrap.com/

【6】奈良県立美術館内ミュージアムショップの「奈良自慢シール」

  • 写真:こごみ

博物館や美術館の多い奈良ですから、そちらのオリジナルグッズも素敵なものが多くあります。どちらかというと、博物館の方がメインになりがちな奈良ですが、美術館も大きな所からこぢんまりした所までいろいろあります。今回紹介するのは「奈良県立美術館」で、2018年12月2日(日)まで絵本の原画展を開催中です。

  • 写真:こごみ150円
  • 写真:こごみ

上の写真は、ミュージアムショップで購入できる「奈良自慢シール」です。仏像から柿の葉寿司まであるのですが、裏返すと、なぜそれらを自慢しているのかということがちゃんと説明されています。同シリーズで、仏像バージョンもあります。

奈良県立美術館
奈良 / 博物館・美術館
住所:奈良市登大路町10-6地図で見る
Web:http://www.pref.nara.jp/11842.htm

個性的なショップが集まる「もちいどの商店街」

「もちいどの商店街」は小さな店舗の集合体で、個性的なお店がいっぱい連なるとても楽しい所です。大きく分けて、「夢CUBE」「夢長屋」という二つのエリアに分かれています。手作りのバッグや皮製品、絵付けTシャツなどオリジナルなものが集まっている楽しいエリアです。

奈良もちいどのセンター街
奈良 / 商店街
住所:奈良市餅飯殿町12番地地図で見る
Web:http://www.mochiidono.com/

【7】オーガニックベーカリー・パン屋 福笑の「麻炭パン」

  • 写真:こごみ
  • 写真:こごみ

「福笑」というパン屋さんは、オーガニックにこだわったお店です。腸の健康に良いとされる「麻炭」を練り込んだ黒いパン「麻炭パン」がお店の看板商品です。

パン屋 福笑
奈良 / パン・サンドイッチ
住所:奈良県奈良市餅飯殿町12 夢CUBE, 福笑地図で見る
Web:https://www.facebook.com/panya.fukuwarai/

【8】いなり寿司専門店、おいなり屋さんmacanの「いなり寿司」

  • 写真:こごみ梅しそいなりと奈良漬けとクリームチーズいなり

「macan」はいなり寿司専門のお店で、イートインも持ち帰りもできます。店頭にあるお鍋では、いなり寿司のお揚げがぐつぐつと煮込まれています。こちらの特徴はバラエティ豊かな具材です。奈良漬けや枝豆、金ゴマ、からしなど、どれも試してみたくなるものばかり。揚げさんにしみ込んだ、関西特有の甘めのお出汁が特徴です。

おいなり屋さん macan
奈良 / 寿司
住所:奈良県奈良市餅飯殿町12 もちいどの夢CUBE, macan地図で見る
Web:https://twitter.com/oinarisan_macan

【9】マイルドな奈良漬けで有名な山崎屋の「きざみ奈良漬け」

  • 写真:こごみきざみ漬け小袋350円

奈良漬けは奈良の定番中の定番名物なのですが、奈良漬けはいろいろなお店がありすぎて迷うことと思います。それぞれのお店によって味も違います。

お酒の風味が苦手という人もけっこう多いですね。そんな方には「山崎屋」の「きざみ奈良漬け」がおすすめ。こちらの定番人気商品です。とてもマイルドな味で、漬け込んである酒かすごと食べられるのに、お酒の味は強くありません。他にもたくさんの種類の漬け物があるので、色々買って試してみるのもおすすめです。

山崎屋
奈良 / その他グルメ
住所:奈良市東向南町5地図で見る
Web:http://www.yamazakiya.jp/shop/

おみやげはご当地限定が楽しい

  • 写真:こごみ

今や全国の多くの名物商品をネットでお取り寄せできる時代ですが、ご当地限定商品となると、なかなかそうもいきませんね。でもそれこそが「記念!」「おみやげ!」という感じ。やっぱりその地に足を踏み入れて、手にとってみたいものです。

今回ご紹介した商品も、その店にまで行かなくても奈良市内の駅やおみやげショップで買えるものもありますので、ぜひのぞいてみてください。

夏休みの格安航空券をskyticketで検索

奈良の旅行予約はこちら

奈良のパッケージツアーを探す

奈良のホテルを探す

奈良の航空券を探す

(伊丹空港)

(関西空港)

奈良の現地アクティビティを探す

奈良のレンタカーを探す

奈良の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年11月21日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【奈良】2019年版★女子旅で買いたいお土産10選

奈良の女子旅で買いたい、ビジュアルが可愛いお土産を厳選!人気の鹿モチーフをはじめ、奈良でしか買えないキュートすぎるお土産10点をご紹介します。奈良を旅する女子必...


【奈良】日本の始まりの地!橿原のおすすめ観光スポット4選

神武天皇によって建国された大和のはじまりの地とされる奈良県橿原市。橿原神宮をはじめとする神社仏閣や数々の遺跡など、橿原観光の拠点となる橿原神宮前駅周辺のおすすめ...

【奈良】かつて城下町として栄えた高取町「土佐街道」を歩こう

奈良県には、古い町並みが残っている地域が、いくつかあります。今回はその中から、高取町にある「土佐街道」をご紹介します。かつて城下町として栄えたこの地域には、その...

【奈良】大和高原を楽しむ!道の駅での味覚狩りや動物とのふれあいも

奈良県の北東部には、都市部より標高の高い高原地帯が広がっています。この地域は大和高原と呼ばれており、田畑や小高い山が点在する、のどかな景色が楽しめます。大型の道...

【奈良】平城宮跡の新施設「朱雀門ひろば」へ行こう

奈良時代に都が置かれていた平城宮跡には、朱雀門や大極殿などの建物が復元、整備されています。2018年春には、観光拠点となる「朱雀門ひろば」がオープン。カフェやシ...

この記事を書いたトラベルライター

旅と本と野球があればしあわせな毎日
興味深いものや謎に満ちたものはいろんな所に存在しています。おいしいものも食べたことないものもまだまだいっぱいある!何気ないものが思いがけない歴史を持っていたり、知らなかったことに驚いたりした時、地球って深いなあと実感する、そんな瞬間を味わいたくてあちこちうろつく日々です。
https://kogomitabi.hatenablog.com/

【兵庫県姫路市】安富町の「かかしの里」は人とかかしがいっしょに暮らす村

四方を山に囲まれた静かな集落に、「奥播磨かかしの里」はあります。村人と見間違ってしまうくらい、かかしが山郷の風景と一体化しており、気持ちよくのんびりとしたとても...


【岐阜県】下呂温泉のおいしくて癒されるおみやげ7選

日本三大名泉と言われている温泉の一つ岐阜県「下呂温泉」。お湯を楽しみおいしい食事をいただける温泉街ですが、もう一つの楽しみはおみやげ選びです。温泉の街ならではの...

【神戸市】横尾忠則現代美術館は摩訶不思議なアート空間!カフェも楽しい

世界的にも有名な画家「横尾忠則(よこおただのり)」氏の美術館は、神戸市灘区にあります。通りを隔てて動物園と文学館が並ぶ静かな場所にありますが、外の穏やかさとは裏...

【大阪】いろねこパンが人気のベーカリーカフェ「ブルージン」

大阪新阪急ホテル内のベーカリー「ブルージン」は、ネコ好きが楽しくなるベーカリーです。店内にはネコフォルムのパンやケーキがごろごろとならんでいて、見ているだけでか...

【岡山】映画『八つ墓村』のロケ地「満奇洞」と「笹畝坑道」めぐりはちょっと怖い

岡山には横溝正史の映画の舞台となった場所がたくさんあります。中でも有名なのが映画『八つ墓村』の洞窟「満奇洞」です。事件のお屋敷になった歴史的価値のある旧家も残さ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?