新潟
新潟
自然豊かな日本一の米どころ&国内有数の豪雪地帯

【新潟】自然豊かな佐渡島のおすすめアクティビティ7選

2018年6月13日更新

726view

お気に入り

佐渡島と言われたら、何を思い浮かべますか?佐渡金山?たらい舟?それとも国の天然記念物になっている朱鷺?ワクワクするポイントがたくさんあります。自然溢れる佐渡島には他にも魅力がいっぱい。今回は自然豊かな佐渡島でおすすめの体験を7つご紹介いたします!特に夏におすすめのアクティビティの紹介にも注目です!

この記事の目次表示

そもそも佐渡島とは・・?

佐渡島は新潟県に属しており、大きさは東京23区の1.5倍ほど。日本海側に浮かぶ、国内最大の離島です。夏場は高温多湿、冬場は本土より少ないですが積雪があり、四季折々の顔を見せてくれます。

また、4分の3が森林に覆われているため、海だけではなく山の自然も豊富に感じられる島。大昔から金が取れると島として知られていましたが、江戸時代には徳川幕府によって本格的な金銀採掘が始まります。鉱山の繁栄によって全国各地から人々が集まり、それにより、田畑の開発も進んでいきました。現在の人口は約57,000人とされています。

佐渡島へのアクセス方法は船。東京からは上越新幹線で新潟駅下車、バスもしくはタクシーを利用して新潟港まで約2時間30分~3時間ほど。新潟港から佐渡島両津港まではジェットフォイルで約1時間、カーフェリーで約2時間30分です。

  • 佐渡島限定で購入できる「佐渡牛乳」。代名詞の朱鷺がモチーフになっているパッケージがとても可愛い。両津港の売店などで購入できますよ~!値段はサイズによって異なります。(116円~291円)

佐渡島でしたいこと7選!

1、砂金とり体験をしよう!

  • プラスチック瓶の中に入っているのが砂金です。

初めに紹介するのは、砂金取り体験。「佐渡西三川ゴールドパーク」ではスタッフさんにレクチャーしてもらいながら、砂金を取ることが出来ます。専用の道具を使い、水槽の下にある砂の中から砂金を探す訳ですが、これが中々難しい。まさに宝探しです!

夢中になっているうちに気がついたら汗まみれになっているので、大きめのタオルを持っていくと重宝します。どうしても取れない場合は、スタッフさんにお願いすると手伝って貰えますのでご心配なく。

苦労して取れた砂金は無料で小瓶にいれて持ち帰れますが、有料でカードパウチやストラップにもして貰えます!筆者が体験した時印象的だったのは、同じ時間に体験していた小学生の男の子がたくさん砂金を見つけていたこと・・まさに無欲の勝利ですね(笑)

砂金取り体験 : 大人 800円 / 子ども 700円 (入館料も含む)
  • タヌキのマスコットキャラクターがお出迎え。
  • 金の歴史も知ることが出来ます。
  • 水槽のそこにある砂の中から、緑の道具で砂金を探します。
佐渡西三川ゴールドパーク
新潟 / 体験・アクティビティ
住所:新潟県佐渡市西三川835番地1
電話:(0259)58-2021
Web:http://www.e-sadonet.tv/~goldpark/

2、たらい舟に挑戦しよう!

  • 波の緩やかな入り江のなかをゆったりと海上散歩♪

宮崎駿監督の作品である『千と千尋の神隠し』にも出てくる、たらい舟。大きなたらいの上にのってゆらりゆらりと海上散歩を楽しみましょう!船では決して味わえない、スリルも味わえますよ(笑)

佐渡内にたらい舟が体験できる場所は何か所かありますが、おすすめなのが「たらい舟力屋観光汽船」。女性の船頭さんが同乗し、お手本を見せてくれます。筆者もレクチャーを受けて漕いでみたのですが、なかなか前に進まず、船頭さんの技術に脱帽しました!すごい!また、船頭さんの着る衣装も可愛いので、是非チェックしてみてくださいね。

たらい舟体験 : 大人 500円 / 子ども 300円
  • たらい舟だけでなく、たくさんのマリンアクティビティが楽しめます。お土産も手に入ります!
  • 船頭さんの衣装がとっても素敵でお願いして撮らせてもらいました。傘のリボンがとてもかわいい!
力屋観光汽船
新潟 / 体験・アクティビティ
住所:新潟県佐渡市小木町184
電話:259-86-3153
Web:http://park19.wakwak.com/~rikiyakankou/

3、朱鷺に会いに行こう!

  • トキの森公園のエントランス。

国の天然記念物「朱鷺」。トキの森公園では朱鷺ついて詳しく知ることが出来ます。公園内の「トキふれあいプラザ」では、大型のゲージ内に飼育されている朱鷺を間近で観察することが出来ます。

乱獲で数を減らす前は、日本各地で見ることが出来ていたという朱鷺。いつかまた全国各地で美しい朱鷺色の翼を羽ばたかせ、大空を舞う様子が見られるといいですね。

入園料(環境保全協力費として): 大人 400円 / 子ども 100円
  • マスコットキャラクターのサドッキーがお迎えしてくれます。
  • 地元の子供たちが石にトキを描いたものが園内のあちこちに見て取れます。
  • トキのはく製。このほかにも朱鷺の重さがわかるぬいぐるみなど、興味深い展示がたくさんありました。
トキの森公園
新潟 / 公園・動植物園 / 観光名所
住所:新潟県佐渡市新穂長畝383-2
電話:0259-22-4123
Web:http://tokinotayori.com/tokipark/

4、宿根木で街歩き&三角家で記念撮影!

  • どこを撮っても、ノスタルジックな雰囲気。

島の南部にある「宿根木」は、石畳の細い道の両側を、板張りの民家が囲む、古き良き日本の原風景が残るエリア。江戸時代に船大工が作り上げたその街並みを歩いていると、まるでタイムトリップしたような不思議な気分になります。

どこを撮っても絵になる宿根木ですが、中でも人気が高いスポットがJRのCMで使用された、「三角家」。筆者一行も吉永小百合さんになり切って撮影しました(笑)。隅から隅まで歩いても15分ほどの小さな集落なので、ゆったりと散策できるのが嬉しいですね。今も人が住んでいるので、訪れた際はマナーを守って観光をしましょう。

  • こちらが三角屋です。こんな風にJRのポスターそっくりにとることが出来ます。筆者たちはスマホアプリで文字入れなどをして完璧に再現しましたがさすがに著作権等に引っ掛かりそうなので、ここでは自重いたします・・
三角家
新潟 / 建造物
住所:佐渡市宿根木448
Web:http://shukunegi.com/spot/sankakuya/
宿根木
新潟 / 町・ストリート
住所:新潟県佐渡市宿根木
Web:http://shukunegi.com/

次のページを読む

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年8月11日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

同じテーマの記事

一度は見たい!日本のスゴイ花火大会12選

日本の夏の風物詩と言えばやっぱり花火大会!全国には度肝をぬく花火大会が各地で開催されています。全長2kmのナイアガラや世界最大の四尺玉、美しい世界遺産と花火のコ...

新潟の定番・観光スポットならココ!15選

”日本一の米どころ”と呼ばれるだけあって、新潟県には日本酒の蔵元が多く、越後湯沢駅には県内の主要な日本酒の銘柄が200種類以上揃う「ぽんしゅ館」があります。また...

初めての新潟市内観光に行くならココ!おすすめの楽しみ方5選

日本海と信濃川の間に広がり、明治時代から港町として栄えた町・新潟。シンボル・萬代橋周辺には、人気マンガの世界を体験できるスポットからおしゃれな雑貨やスイーツを販...

狐が嫁入り?里帰り?【新潟】阿賀野川流域で楽しむ観光スポット6選

古くから狐火(きつねび)伝説が残る新潟県阿賀町津川。ここでは、年に一度、盛大な狐の嫁入り行列が執り行われます。花嫁花婿はもちろん、老いも若きも狐の化粧を施し、町...

【新潟】お米だけじゃない!魚沼の里で食べる新潟グルメ&おすすめ土産

「魚沼の里」は、新潟県魚沼市長森に位置し「郷愁とやすらぎ」をテーマに作られた場所です。日本有数の豪雪地帯の魚沼はお米が有名ですが、それ以外にもおいしいグルメがた...



この記事を書いたトラベルライター

活動源はまだ見ぬ景色!
「月に一度はどこかへお出かけ」
「年に一度は海外へ」が目標の旅好きOLです。
温泉と、花畑や星空、自然がエネルギーの源!
動物の中では鳥類派。
御朱印集めとカフェ巡りも大好きです◎

【広島県】日中の厳島神社観光だけじゃない!宮島でやりたいこと4選

京都府の天橋立、宮城県の松島と同様に日本三景に数えられる広島県の安芸の宮島。宮島といえば、思い浮かべるのが世界遺産の厳島神社ですよね!広島市内からのアクセスも良...

【長野県】天然のプラネタリウム!阿智村へ日本一の星空を見に行こう

長野県の南部にある「阿智村」。この村は2006年に環境省が発表する、「日本一星が輝いて見える場所」に認定されました。周辺にある山々が愛知、大阪等の都会の光を遮断...

絶景を眼下に!しまなみ海道でサイクリングに挑戦!

広島県から愛媛県までの島々を橋で結ぶ、しまなみ海道。海の上を通ることが出来るなんてワクワクしますよね!車もいいけれど、せっかくならもっと近くに瀬戸内海を見て、肌...

【茨城】ネモフィラだけじゃない!ひたち海浜公園を楽しむ4つのポイント

どこまでも続く青空と足元に広がる一面のネモフィラ畑。shihoさん著書の『死ぬまでに行きたい世界の絶景』に紹介されてから、一躍話題となっている国営ひたち海浜公園...

【京都】ショコラ専門店「カカオマーケットバイマリベル」に隠された秘密のエンジェルライブラリーとは?

カカオマーケットバイマリベルは、世界で一番初めにチョコレートを食したとされているマヤ族の末裔、マリベル・リーバマンさんが創設者のショコラ専門店。まるでファンタジ...



トラベルライターアワード・2017年間受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?