沖縄
沖縄観光
琉球時代の遺跡が人気の、美しい海に囲まれた島々

沖縄のグルメ

指定場所からの距離
エリア
  • すべて(114)
首里そば

出典:tripnote.jp

開店直後から行列ができることもある人気の沖縄そば店

首里城の近くにある人気の沖縄そば屋さん。民家を思わせるアットホームな店内の座席は24席ほどで、開店直後から行列ができることも。手もみに時間をかけた自...

エリア
沖縄本島
カテゴリー
郷土料理
空港食堂

出典:flic.kr

リーズナブルに沖縄料理がいただける空港内の食堂

那覇空港1階の到着ロビーにあり、那覇空港の職員も訪れるローカルな食堂です。リーズナブルに家庭的な沖縄料理がいただけると人気で、沖縄そばやソーキそば、...

エリア
沖縄本島
カテゴリー
郷土料理
古謝そば屋

古謝そば屋

こじゃそばや
”そばセット”も人気の、宮古そばの老舗

空港からもそれほど遠くなく、カフェ風の店内は女性も入りやすい雰囲気。歴史と伝統を誇る製麺所がオープンした宮古そばの有名店で、お店の隣には麺やそばつゆ...

エリア
宮古島
カテゴリー
郷土料理
辺銀食堂

出典:tripnote.jp

辺銀食堂

ぺんぎんしょくどう
”石垣島ラー油”発祥のお店で島ごはんを召し上がれ♪

”食べるラー油”の元祖と言われる”石垣島ラー油”発祥のお店。お店を経営しているご夫婦が「辺銀(ぺんぎん)」さんということから「辺銀食堂」となりました...

エリア
石垣島
カテゴリー
郷土料理
丸吉食堂

丸吉食堂

まるよししょくどう
ニンニクが効いた豚骨のスープが特徴の宮古そば

サトウキビ畑に囲まれた沖縄らしい風景が広がる場所にある、アットホームな食堂。有名人のサインも飾ってあり、人気の高さをうかがわせます。宮古そばは麺の下...

エリア
宮古島
カテゴリー
郷土料理

さよこの店
ほっこり素朴な”サーターアンダギー”の専門店

昔ながらの家屋でサーターアンダギーを販売する専門店。外はサクサク、中はしっとりとしたサーターアンダギーは、プレーン・紅芋・黒糖・ドラゴンフルーツ・シ...

エリア
石垣島
カテゴリー
スイーツ
まぐろ専門居酒屋ひとし 本店

出典:tripnote.jp

地元の方に人気の”まぐろ”居酒屋

地元のお客さんに大人気の居酒屋。自慢のマグロを中心に、魚介や石垣牛を使用した料理や、沖縄の郷土料理を提供しています。新鮮かつおいしいと味の評判もさる...

エリア
石垣島
カテゴリー
居酒屋・バー、魚介・海鮮料理
とうふの比嘉

とうふの比嘉

とうふのひが
石垣島での朝ごはんに”ゆし豆腐セット”はいかが?

島豆腐製造所に併設されている食事処で、朝6時30分から営業しているため、石垣島での朝ごはんにおすすめ。できたての”ゆし豆腐”がいただける「ゆし豆腐セ...

エリア
石垣島
カテゴリー
和食
明石食堂
行列覚悟!石垣島で大人気のソーキそば店

石垣島で人気を誇るソーキそばのお店で、行列は覚悟の上で訪れたい。名物の”ソーキそば”は、トロトロの大きなソーキがドンっと乗っており食べ応え抜群。その...

エリア
石垣島
カテゴリー
郷土料理
ザ ジャングリラ カフェ アンド レストラン

出典:tripnote.jp

エリア
沖縄本島
カテゴリー
カフェ・喫茶店

エルロタ

出典:tripnote.jp

エリア
沖縄本島
カテゴリー
カフェ・喫茶店
スターダストガーデン

出典:tripnote.jp

エリア
宮古島
カテゴリー
洋食・西洋料理
ジバゴ コーヒー ワークス オキナワ

出典:tripnote.jp

エリア
沖縄本島
カテゴリー
カフェ・喫茶店、ドリンク
大和食堂

大和食堂

だいわしょくどう
エリア
宮古島
カテゴリー
郷土料理
ボッタ

出典:tripnote.jp

エリア
沖縄
カテゴリー
洋食・西洋料理

イン・カフェ

出典:tripnote.jp

エリア
沖縄本島
カテゴリー
カフェ・喫茶店
シーサイドカフェ ハノン

出典:tripnote.jp

エリア
沖縄本島
カテゴリー
カフェ・喫茶店、スイーツ
名護漁港 水産物直売所 食堂

出典:tripnote.jp

名護漁港 水産物直売所 食堂

なごぎょこう すいさんぶつはんばいじょ しょくどう
エリア
沖縄本島
カテゴリー
魚介・海鮮料理
大城てんぷら店

出典:tripnote.jp

エリア
沖縄本島
カテゴリー
和食
グリーン フィールド

出典:tripnote.jp

エリア
沖縄本島
カテゴリー
洋食・西洋料理

  1 2 3 4 5 6  

全114件のうち( 1 - 20 件目)を表示

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?