恩納村(国頭郡)

カフーリゾートフチャク コンド・ホテル

かふーりぞーとふちゃくこんどほてる

877

view

全室から海が望める大型リゾートホテル

カフーリゾートフチャク コンド・ホテル出典:tripnote.jp

恩納村のフチャクビーチ沿いに建つカフーリゾートフチャクコンド・ホテル。ホテル棟・コンド棟・アネックス棟と3つの棟からなる、全室から海が望めるリゾートホテルです。

客室総数は333室、部屋の広さは平均70㎡以上あり、多くの部屋がキッチンや洗濯機を備えた長期滞在も可能な仕様となっています。もちろん、ビーチもすぐそばです。

ホテルからビーチに出るまでの遊歩道周りには熱帯植物が茂り、ミニガーデンになっています。プールは小さいながらも、ホテル棟1階に一つ、アネックス棟12階に一つあります。

またリゾート内にはシーフードレストラン、バーベキュースタイルの焼肉レストランの2つがあり、ブレックファスト・ランチ・ディナーを楽しめます。テイクアウト専門のDeli & Caféもあるので、部屋に持ち帰っての食事も可能ですよ。


クチコミのまとめ

このホテルは、お部屋が広くて綺麗で、景色が素晴らしいことが多くのクチコミで評価されています。また、設備も充実しており、キッチンや洗濯機があるため、家族連れや子供連れにも大変便利です。乳児がいても快適に過ごせるという声もあり、最小限の荷物で旅行を楽しむことができます。また、ホテルから見える景色はいつも素晴らしく、夜にはデリで美味しいご飯をテイクアウトすることができます。ホテルらしいクオリティが感じられると評判です。

スタッフの対応も丁寧で優しく、特に子供連れのお客様には温かいサービスが提供されています。10ヶ月の子供連れで宿泊した方は、チェックイン前に到着してしまった際に、子供連れでも食事しやすい素敵なプールサイドのレストランを紹介してもらったり、離乳食の準備をしてもらったりと、感謝の声が寄せられています。また、お部屋はオーシャンビューで広くてセンス良く整えられており、心から寛ぐことができると好評です。

朝食のレストランは混雑することがあるものの、お料理はとても美味しいと評判です。ただ、子供向けの食事がもう少し充実していれば良いという意見もありますが、それ以外は何度も利用したくなるほど気に入っているという声が多数寄せられています。コンド棟に宿泊した方も、眺望の素晴らしさや設備の充実度に満足し、リピートしたいと思っています。このホテルは、家族で素敵な旅を楽しむことができる場所として、多くのお客様から高い評価を受けています。

クチコミをもっとみる
(楽天トラベル)
クチコミをもっとみる
(じゃらん)
※この情報は、楽天トラベル、じゃらん等の口コミサイトの情報を人工知能(AI)がまとめたものです。
 内容については、ご自身の責任のもと有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

このスポットが紹介されている記事

トラベルライターおすすめ!沖縄のリゾートホテル9選

オーシャンビュールームはもちろんのこと、プライベートビーチのあるホテル、イン...

2022年5月17日|453 view|トリップノート編集部

【カフーリゾートフチャクコンド・ホテル】海一望!沖縄恩納村の絶景リゾート

カフーリゾートフチャクコンド・ホテルは、沖縄県恩納村にある全室から海が望める...

2018年6月28日|1,247 view|トラベルライター

家族やグループでの沖縄旅行はコンドミニアム・ライフを満喫しよう!~恩納村のカフーリゾートフチャクコンド・ホテル

沖縄、恩納村のカフーリゾートフチャクコンド・ホテルは、ホテルとコンドミニアム...

2016年12月30日|1,198 view|トラベルライター

カフーリゾートフチャク コンド・ホテルの写真

  • カフーリゾートフチャク コンド・ホテル

カフーリゾートフチャク コンド・ホテルの基本情報

※このスポット情報は2016年6月14日に登録(2022年5月17日に一部変更)した時点の情報です。
 内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

編集部おすすめ記事

  • 恩納そば

    テビチそばやソーキそばがいただける、昔ながらの沖縄のローカル食堂

    (ご当地グルメ・名物料理、郷土料理、沖縄料理、ランチ、ソーキそば|徒歩8分)

    恩納そば
  • 土花土花

    (カフェ・喫茶店、女子旅、インスタ映え、絶景カフェ|徒歩17分)

    土花土花
  • 我空我空

    送迎あり!地元の人にも人気の沖縄料理店

    (徒歩20分)

    我空我空
  • 周辺のグルメをもっと見る

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります