パリ
パリ観光
街の中心をセーヌ川が流れるお洒落な都市

コンコルド広場

Place de la Concorde

602

view

フランス革命の動乱と悲劇を感じる場所

コンコルド広場

コンコルド広場はパリの交通の要衝であり、シャンゼリゼ通りの起点ともなっているため、昼夜賑わいを見せています。その一方で通称「ギロチン広場」と言われ、フランス革命時にこの地ではルイ16世とマリー・アントワネットを始め、1300人以上の人々が処刑されたといわれています。パリの中心でフランス革命の動乱と悲劇を感じる場所です。噴水は、バチカンのサン・ピエトロ広場にある噴水を模して造られたものだと言われています。また、広場の中心にあるオベリスクはクレオパトラの針と呼ばれ、コンコルド広場のシンボル的な存在となっています。

このスポットが紹介されている記事

フランス・パリのおすすめ観光スポット&レストラン・カフェ27選!

オルセー美術館や凱旋門、エッフェル塔にルーヴル美術館など、見どころが豊富なパ...

2019年6月7日|4,140 view|トリップノート編集部

コンコルド広場の写真

  • コンコルド広場

コンコルド広場の基本情報

  • アクセス
  • 住所
    Place de la Concorde,Paris [地図]
  • 電話番号
  • WEB
  • 営業時間
  • 定休日
  • 料金
  • 予約
  • キーワード
  • 備考
※このスポット情報は2019年5月24日に登録(2019年10月10日に一部変更)した時点の情報です。
 内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

パリの予約
ホテル予約
チェックイン
チェックアウト
人数

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります