ぷむぷぃ💕

アクセス
54
いいね!
10
コメント
0

バンコクのオンヌット界隈

スポット情報:オンヌット

6日前

このトラベラーの人気の旅フォト

函館 元町 八幡坂
チャーミーグリーンの坂
日御碕灯台
米子市の弓ケ浜海岸
函館 赤煉瓦倉庫
函館山の夜景
定番スポットですね
バンコクのスワナプーン空港のヤック
本体の顔だけでなく頭の小さい顔もマスクしてますね。
バンコクのエラワン博物館
巨大なエラワン🦣像にびっくり‼️
ワットアルン
街角からのワットアルン
タイ🇹🇭のアユタヤ
ワットプラマハタート
タイ🇹🇭のアユタヤ
ワットプラマハタート
アユタヤの象ツアー

オンヌット

オンヌットの人気の旅フォト

オンヌット Chiangmai Massage
凄く足ツボ グイグイ刺激してくれて
気持ちよかった。200B です。バンコクに戻ってきたって 実感してます😙
Wat Dhamma Mongkol
ワットタンマモンコン
仏舎利塔の14階
厨子の中の黒い器の中にブッダの遺髪とブッダの遺骨(仏舎利)が納められている。
Wat Dhamma Mongkol
タイ国民に広く瞑想を広めた101歳の僧侶が活躍するお寺。
一般人も瞑想を習得出来る無料コースもあるが、まだタイ語のみ。
毎日8:00〜17:00に一般開放されており、一部の施設を除いて誰でも自由に参拝、瞑想する事が出来る。
タイで1番高い仏舎利塔の10階〜14階に上るには入場料80バーツ。
そのほかの場所は無料。
今回は日本人向けフリーペーパーの企画で日本語通訳付き瞑想体験ツアーで伺いました。
若いお坊さん方が施設を案内、説明してくださり、ツアーの通訳さんが訳してくださいました。
このような団体対する案内、説明はいつも行われているようで、他にも見かけました。電話で予約が出来るようです。
このお寺には通訳はいないので自分で用意する必要があります。
Wat Dhamma Mongkol
ワットタンマモンコン
瞑想で有名なお寺。
スクンビットsoi101 ソイの入り口から歩いて10分ほど
BTSプナウィティ駅からバイタクか乗り合いシーローが便利だそうです。
この建物は仏教の絵が描かれたステンドグラスで飾られており、黒いブッダがいらっしゃいました。
バンコク ワットタンマモンコン
翡翠から彫られた大仏と観音像
ジムトンプソンアウトレットのカフェ
カオニャオマムアンとタイティー

オンヌットが紹介されている人気の記事

【2020】タイのおすすめお土産16選!女性に喜ばれるお土産特集

ココナッツやバナナなどの南国らしい果物を使ったバラまきにぴったりなお菓子に、人気スパブランドの石鹸やジムトンプソンのシルク製品&お菓子などちょっと高...

Wi-Fiも使える!バンコクのおしゃれカフェ3選

タイの首都バンコクといえば、タイ料理、遺跡、マッサージなどが観光の定番ですが、実は最近バンコクではおしゃれなカフェが大人気なんです!今回はそんなバン...

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります