スーパーママ・シンガポール美術館・アット・エイトキュー店

Supermama Singapore Art Museum @ 8Q

6,072

view

シンガポールx日本のコラボアイテムも買える、美術館脇のギフトショップ

スーパーママ・シンガポール美術館・アット・エイトキュー店

もっとクオリティの高いシンガポール商品を作りたいというオーナーが、地元デザイナーと日本企業のコラボ商品制作・販売しているスーパーママ。アートミュージアム脇のショップが場所を少し移動してリニューアルオープンしました。有田焼のキハラとコラボした、65個のシンガポールモチーフが散りばめられたお皿「ONE SINGAPORE」は入荷する度に完売してしまうほどの人気で、地元でも話題の商品です。クオリティの高いお土産を探している人にお勧め。

スーパーママ・シンガポール美術館・アット・エイトキュー店について

場所はアートミュージアム内に移転

以前は、アートミュージアムの別館、「SAM 8Q」の前にあったスーパーママ。2014年10月に、アートミュージアムのギフトショップだった場所に移転しました。
入り口はシンガポール美術館の中庭から入る入り口と、Waterloo streetから直接入れる入り口の2つあります。Waterloo st.から入る方が分かりやすいです。

こじんまりとした店内には美術館のオリジナルアイテムであるミュージアムレーベルのグッズと、スーパーママのアイテムが並んでいます。

シンガポールの食べ物やプラナカンタイルをモチーフにしたピンズなど。プラナカンタイルのテープはラッピングや旅のコラージュに使えそう!

人気のコラボアイテム

スーパーママの人気商品は、日本の有田焼メーカー「キハラ KIHARA」とコラボしたシンガポールモチーフが描かれたお皿や蕎麦ちょこ。
中でも1番人気のONE SINGAPOREは、シンガポールを象徴する65個ものモチーフがぎゅっと詰まっており2013年にはデザインアワードを受賞しました。
小皿セットはデパートや他の雑貨店でも取扱いがありますがONE SINGAPOREはスーパーママでしか購入できません。

旅行者には、馴染みのないアイコンもあり、「これって何?」と頭をかしげてしまうモチーフもありますが、心配ご無用!お皿を購入した人には一つひとつのアイコンを説明した小冊子がついてきます。シンガポールの歴史を知る、読み物としても面白い小冊子です。
※ガイドブックには$65となっている物が多いですが、2014年9月から値段が$65から$84に変更されています。

こちらは新商品、65個のアイコンから最もシンガポールらしい5種をピックアップした、箸置きにも使えそうな陶器マグネットです。1つ$20

キッチュなキッズアイテムのコーナーはちょっとした遊べるスペースも。

値段が張るものもありますが、シンガポールの思い出に、大切にしたい商品に出会えるお店です。

ラッフルズホテル裏にもう一店舗 スーパーママSear street店 があります。

※これは2014年11月頃の情報です。

トラベルライター
あなたが旅するキッカケと、あなたの旅のコンシェルジュに。

旅行好きなメンバー数名で、この tripnote[トリップノート] を運営しています。日帰りのお出かけから、長期の海外旅行まで、もっとたくさんの人たちに旅をしてほしい!そんな想いから、少しでもみなさんに役に立つ旅情報を発信していきたいと思っています。

https://tripnote.jp

スーパーママ・シンガポール美術館・アット・エイトキュー店の写真

  • スーパーママ・シンガポール美術館・アット・エイトキュー店
  • スーパーママ・シンガポール美術館・アット・エイトキュー店
  • スーパーママ・シンガポール美術館・アット・エイトキュー店
  • スーパーママ・シンガポール美術館・アット・エイトキュー店
  • スーパーママ・シンガポール美術館・アット・エイトキュー店
  • スーパーママ・シンガポール美術館・アット・エイトキュー店
  • スーパーママ・シンガポール美術館・アット・エイトキュー店
  • スーパーママ・シンガポール美術館・アット・エイトキュー店

スーパーママ・シンガポール美術館・アット・エイトキュー店の基本情報

※このスポット情報は2014年11月5日に登録(2014年11月26日に一部変更)した時点の情報です。
 内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

このスポットが紹介されている記事

シンガポールの予約
ホテル予約
チェックイン
チェックアウト
人数
現地在住日本人にトラベロコで無料で質問する
最新の旅行情報をチェック!

【トラベルライターインタビューVol.1】ライターとしてのやりがいや、記事を書き続けるコツとは?ライターさんの素顔に迫ります!

アプリなら記事も地図もサクサク快適!

  • 行きたい観光スポットをお気に入り登録すれば自分専用のガイドブックに。
  • 旅した国・都道府県をチェックして、自分だけの塗りつぶし地図を作ろう!