シンガポール
シンガポール観光
いまアジアで最も勢いのある多国籍な近未来都市

ソウワン・ポッタリー・ジャングル

Thow Kwang Pottery Jungle 陶光工芸

17,054

view

少し遠出して、プラナカン陶器の窯元へ。圧巻の品揃え!

ソウワン・ポッタリー・ジャングル

西部郊外にあるソウワン・ポッタリー・ジャングルは、登り窯を構える1940年創業の窯元。現在は制作はしていないものの、圧巻の品揃えで、プラナカン食器は市内中心で買うよりも2割ほど安く購入できます。プラナカン食器がメインですが、他にも様々な陶器が所せましと並んでいます。プラナカン食器を沢山買いたくなったら、遠足気分で少し遠出してみてもいいかも。

ソウワン・ポッタリー・ジャングルについて

アクセス 西部ジュロン地区のジャングルの中

元窯元であるがゆえに、シンガポール中心部からは離れたところにあります。地下鉄MRTのEastWest LineのPioneer駅かBoon Lay駅からタクシーで10分程度。中心部からタクシーで直接行くと、30分程度(20~25ドル)かかります。

一般道から山道に入っていくので少し心配になりますが、小道の先にお店があります。

お気に入りを探そう

ここはプラナカン食器が豊富に揃う事で有名な窯元で、市内のショップへ卸している為、中心地より安くプラナカン食器が購入できます。お皿は$30前後、カムチェンと呼ばれる蓋付きの小物入れは$20~。レンゲや箸置きなどの小さな物は$3~$10くらいなのでお土産にも。

中国とマレーの文化が融合したプラナカン文化の象徴のひとつ、プラナカン食器は鮮やかなパステルカラーの組み合わせと鳳凰と牡丹のモチーフが特徴。独特な色合いはひとつでも存在感たっぷりです。

他にもアンティーク陶器や壷など、ありとあらゆる、おびただしい数の陶器が所せましと並べられています。

中心部から離れているので気軽には来られませんが、窯も見物させてもらったりして社会見物の遠足気分を味わえます。プラナカン食器を沢山の中から選びたい、安く買いたいという方にはお勧めですが、1つ2つ小さい物が欲しいという人には、往復タクシー代の方が高くついてしまうので市内で購入する方が早いです。

半屋外で緑の多い場所なので、虫よけ対策もお忘れなく!

※これは2015年4月頃の情報です。

トラベルライター
あなたが旅するキッカケと、あなたの旅のコンシェルジュに。

旅行好きなメンバー数名で、この tripnote[トリップノート] を運営しています。日帰りのお出かけから、長期の海外旅行まで、もっとたくさんの人たちに旅をしてほしい!そんな想いから、少しでもみなさんに役に立つ旅情報を発信していきたいと思っています。

https://tripnote.jp

このスポットが紹介されている記事

女子ウケ抜群のシンガポールおすすめお土産7選!雑貨・コスメ・定番みやげ特集

シンガポールで女子ウケするお土産選びに悩んだら必見!アーユルヴェーダ石鹸やリ...

2015年5月7日|428,919 view|トリップノート編集部

シンガポール・プラナカン雑貨のおすすめショップ6選

色鮮やかに装飾された陶器や繊細なビーズ刺繍のサンダルなど、女性の心をギュッと...

2015年2月23日|105,697 view|トリップノート編集部

ソウワン・ポッタリー・ジャングルの写真

  • ソウワン・ポッタリー・ジャングル
  • ソウワン・ポッタリー・ジャングル
  • ソウワン・ポッタリー・ジャングル
  • ソウワン・ポッタリー・ジャングル
  • ソウワン・ポッタリー・ジャングル
  • ソウワン・ポッタリー・ジャングル
  • ソウワン・ポッタリー・ジャングル
  • ソウワン・ポッタリー・ジャングル

ソウワン・ポッタリー・ジャングルの基本情報

※このスポット情報は2014年8月12日に登録(2017年12月28日に一部変更)した時点の情報です。
 内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

シンガポールの予約
ホテル予約
チェックイン
チェックアウト
人数

編集部おすすめ記事

現地在住日本人にトラベロコで無料で質問する

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?