シンガポールのチリクラブ徹底ガイド・名店10選

206,605

view
   2017年1月11日更新

シンガポール名物のチリクラブの食べ方や観光客や地元の人たちに人気の名店(10選)の紹介など、これだけ読めばシンガポールのチリクラブ選びの達人になれるかも?そんなシンガポールのチリクラブ徹底ガイドの決定版をお届けします。

チリクラブとは?

チリクラブとは、チリ、トマト、溶き卵がブレンドされたたとろみのあるソースの中にスリランカクラブを生きたまま入れてボイルしたシンガポールを代表するローカル料理です。カニの身を食べるのはもちろんのこと、カニの旨味たっぷりのソースを、揚げパンや炒飯につけて食べてるのもオススメです。また「チリ」ではありますが、適度の甘みがあるので、子供でも十分に食べられる料理です。

小さいカニだと身が少ないので、少なくとも1kg(目安として40〜70ドル程度)以上は注文したいところ。ただし、お店によってはカニの種類で値段が異なるので、お店の人に値段の確認を忘れないようにしましょう。

チリクラブの食べ方

まずは、エプロンを着けましょう。

テーブルに置いていない場合は、お店の人にお願いすれば持ってきてくれます。カニから身を取り出す人はもちろんのこと、食べるだけの人も念のためエプロンの着用をオススメします。食べるときにチリソースが飛び散る可能性がありますので。

つぎにペンチでカニの殻を割ります。

特にカニのハサミの部分はとても固いのでペンチで割るにもそれなりに力が必要です。殻が割れたらカニ専用フォークにて、カニの身をほじくり出しましょう。汚れた手はフィンガーボールとウェットティッシュで洗います。

ちなみにウェットティッシュは基本的に有料なので、可能であれば追加のウェットティッシュを持参すると便利です。

カニの身にチリソースをたっぷり絡めて食べましょう。

またカニの身が一段落したら、ぜひ揚げバン(もしくは蒸しバン)を注文して、チリソースに絡めて食べましょう。さらに炒飯にかけて食べるのもオススメです。人によっては、カニの身よりも、チリソースの方が好きな人もいるくらい病みつきになる味ですよ。

チリクラブの食べ方を学んだら、さっそくチリクラブのお店に行ってみましょう!主要な旅行ガイドブックで紹介されているお店はもちろんのこと、現地在住日本人の方たちからの情報も含めて選んだ10店をご紹介します。

【1】ジャンボ・シーフード
【2】レッドハウス
【3】ノーサインボード
【4】ロングビーチ
【5】パームビーチ
【6】トンロック
【7】ア・ホイズ・キッチン
【8】シーフード・インターナショナル・マーケット
【9】ローランド・レストラン
【10】シンガポール・シーフード・リパブリック

【1】ジャンボ・シーフード

シンガポールに5店舗(※)、上海に1店舗を展開する有名チェーン店。特にクラークキーにあるリバーサイドポイント店のテラス席は、シンガポールリバーとクラークキーの夜景を楽しめるとあって人気があります。週末は予約必須。

※イーストコースト店、リバーサイドポイント店、リバーウォーク店、チャンギ店、デンプシー店

  • 出典:townnote.jpリバーサイドポイント店のテラス席
ジャンボ・シーフード・リバーサイドポイント店

クラークキー / アジア料理

クラークキー駅から徒歩3分

 

住所:#01-01/02 Riverside Point, 30 Merchant Road, Singapore

電話:6532-3435

Web:http://www.jumboseafood.com.sg/

ジャンボシーフード・デンプシーヒル店

デンプシー / アジア料理

クイーンズタウン駅から徒歩17分

 

住所:#01-16, Blk 11 Dempsey Road, Singapore, 249673

電話:6479-3435

Web:http://www.jumboseafood.com.sg/outlet-dempsey.html

【2】レッドハウス

シンガポールに2店舗(※)を構える老舗のチリクラブ店。観光者向けの知名度ではジャンボ・シーフードに劣りますが、シンガポール在住日本人の間では、ここがイチオシという意見も多数。特に、このお店のチリソースは、甘みと酸味のバランスがよく、さっぱりしていて食べやすいとのこと。

※ロバートソンキー店、プリンセプストリート店

人気なのはロバートソンキー店。シンガポールリバー沿いでロバートソンキーの眺めもキレイです。また、店内が広くテーブルの間隔もゆったりしているので落ち着いてチリクラブを楽しむことができます。

レッドハウス・ロバートソンキー店

ロバートソンキー / アジア料理

チャイナタウン駅から徒歩11分

 

住所:#01-14 The Quayside, 60 Robertson Quay, Singapore

電話:6735-7666

Web:http://www.redhouseseafood.com/

レッドハウス・プリンセプストリート店

ブギス / アジア料理

ブラスバサー駅から徒歩4分

 

住所:68 Prinsep Street, Singapore 188661

電話:6336 6080

Web:http://www.redhouseseafood.com/

【3】ノーサインボード

シンガポール国内に4店舗(※)、ジャカルタとマカオに1店舗を展開する老舗のチリクラブ店。濃厚で奥深い味のチリソースが人気。また、チリクラブと並んでホワイトペッパークラブも評判です。

※ビボシティ店、イーストコースト店、エスプラネード店、ゲイラン店

  • ホワイトペッパークラブ

4店舗の中でも、テラス席からマリーナエリアが望めるエスプラネード店がオススメ。お店の前に広々としたスペースが広がり、ゆったりした気分でチリクラブが楽しめます。

  • テラス席からマリーナベイを望む
ノーサインボード・シーフード・エスプラネード店

マリーナ / アジア料理

エスプラネード駅から徒歩6分

 

住所:#01-14/16 The Esplanade, 8 Raffles Ave, Singapore

電話:6336-9959

Web:http://www.nosignboardseafood.com/

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2015年1月22日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。
トラベルライター
シンガポール在住5年のファミリートラベラー

根っからの旅行好き。学生時代はバックパッカーとしてヨーロッパを巡る。2001年には会社を休職して世界一周に旅立つもNYのテロであえなく断念。そのリベンジとして2003年にハネムーンで40日間・世界一周。2011年には家族でシンガポールに移住し、その抜群の立地を活かして家族で東南アジアのビーチリゾートを巡る日々。子供が巣立ったら、世界中を旅しながら仕事するのが理想。

http://tsudazentai.com

同じテーマの記事

シンガポールの人気記事
シンガポールの予約
ホテル予約
チェックイン
チェックアウト
人数
現地在住日本人にトラベロコで無料で質問する
最新の旅行情報をチェック!

【トラベルライターインタビューVol.1】ライターとしてのやりがいや、記事を書き続けるコツとは?ライターさんの素顔に迫ります!

アプリなら記事も地図もサクサク快適!

  • 行きたい観光スポットをお気に入り登録すれば自分専用のガイドブックに。
  • 旅した国・都道府県をチェックして、自分だけの塗りつぶし地図を作ろう!