スロバキア
スロバキア観光
オーストリアの首都ウィーンとは世界一近い首都どうし

スロバキアの小さな首都ブラチスラバに“かわいい”を探しに行こう!

取材・写真・文:

チェコ在住

2018年2月2日更新

9,691view

お気に入り

1993年にチェコスロバキアが解体し、独立したスロバキア共和国。東京からはるか9,000kmも離れた小さな新しい国ですが、実はスロバキアには日本人女子の心をくすぐる、スロバキア独特の“かわいい”物で溢れています!本記事では首都ブラチスラバで主要観光スポットと合わせてチェックしてほしい、スロバキアの“かわいい”物を紹介していきます!

この記事の目次表示

スロバキア土産におすすめ!“かわいい”雑貨

ハンドメイドの陶器

雑貨屋さんには、スロバキアの陶芸家がハンドメイドで作った魚や猫、ネズミの陶器の置物が沢山並んでいます。

  • 陶器の置物

お店のオーナーによると、昔、漁が盛んで市場が流行っていたことから魚を自国のモチーフにしている、とのこと。また、衛生面があまり良くなかった時代にネズミが大量発生し、各家で猫を飼って対処したことから猫もスロバキアのモチーフとなっているそうです。

白地に黄色、赤、青のコントラストが“かわいい”、伝統工芸品の「モドラ焼」

スロバキアの伝統工芸品「モドラ焼」。白地の陶器に黄色や青、赤で描かれた花柄や独特な模様は全て手描きで唯一無二の温かみのある作品です。

  • モドラ焼

お皿や器、置物の他に壁に掛ける飾りやピアスなど、種類も豊富です。

心温まる木材のおもちゃや飾り

カラフルなペイントが施された木材のおもちゃも非常に“かわいい”です。

  • 木のおもちゃ

子供のいるおうちへのお土産の他、インテリアとしても使えそうな木材のおもちゃです。

また、雑貨店「ギャラリー・ゼレナー」では他のお土産屋さんではあまり見ることの出来なかった商品がたくさん並んでいました。

  • 街中の雑貨屋さん

薄い木に細かい彫刻を施した雑貨を取り扱っている他、青地に細かい白い模様の雑貨など、落ちついた印象の“かわいい”ものが並んでいます。小さな路地を入った少し分かりにくい場所にありますが、是非訪れてほしいスポットです!

ギャラリー・ゼレナー
スロバキア / 雑貨・インテリア
住所:7 Zelená Bratislava Slovakia地図で見る

アクセスしやすいお土産屋さん

上記でご紹介した商品を取り扱っていてオススメなのが、在スロバキア日本大使館のすぐ隣にある、二軒の土産物店です。

  • 日本大使館とスーベニアショップ

どちらのお店も店員の対応も良く、品揃えも豊富でした。

店先に置いてあるベンチも非常に可愛く、中央広場の日本大使館の隣にあるので、アクセスしやすいです。

スロバキア ギフト&スーベニア
スロバキア / お土産
住所:Hlavné námestie 353/2, 811 01 Bratislava - Staré Mesto-Staré Mesto, スロバキア地図で見る
スーベニアーズ
スロバキア / お土産
住所:Hlavné námestie 354/3, 81101 Bratislava, スロバキア地図で見る

メルヘンな雰囲気の“かわいい”建物

ブラチスラバにはパステルカラーやカラフルな装飾が施された、“かわいい”建物が沢山あります!

青の教会「アルジュベティ教会」

  • 青の教会
  • 内装

水色を基調とし、メルヘンな印象にペイントされた教会です。星やレースなどの装飾がよりかわいらしさを増しています。教会内の椅子や柱、天井までもしっかり装飾が施されています。

聖エリザベス教会(青の教会)
スロバキア / 社寺・教会
住所:Bezručova 2534/2, 811 09 Bratislava, slovenia地図で見る
Web:http://www.modrykostol.fara.sk/

中等学校「ガムチャ」

青の教会の目の前には学校があります。こちらもデザインが非常に“かわいい”です。

  • 数学のギムナジウム「ガムチャ」
  • フェンスもかわいい

オレンジ色の校舎が特徴的で、ハート型の窓や葉っぱのようなデザインのフェンスなど、非常にメルヘンな印象の学校です。

スロバキアの教育制度では、初等教育9年間を終えた後、ギムナジウムと呼ばれる専門的な中等教育機関で4年間勉強します。この学校は数学科を中心としたギムナジウムだそうです。

ガムチャ
スロバキア / その他スポット
住所:Gymnázium, Grösslingová 18, 811 09 Bratislava, スロバキア地図で見る
Web:https://www.gamca.sk/

内装が“かわいい”カフェやレストラン

スロバキア料理が食べられる、“かわいい”レストラン「コリバカムジック」

  • 外観
  • 内装

内装は、木目調の店内に赤いテーブルクロスやカーテンが基調となっています。

  • (写真手前)ポテトダンプリング 8.9€(約1100円)

筆者が注文したのは「ポテトダンプリング」。じゃがいもで作られた団子の中にベーコンが入っており、ザワークラウトと一緒に食べます。

また筆者の友人が注文したのは(写真奥)、スロバキアの伝統料理、ハルシュキというポテトニョッキに似た料理です。ハルシュキには羊のチーズが使われており、独特な味付けを楽しむことが出来ます

コリバカムジック
スロバキア / 洋食・西洋料理
住所:Zelená 1803/5, 811 01 Bratislava, スロバキア地図で見る
電話:+421 902 411 111
Web:http://www.bratislava.kamzik.sk/sk/

チーズケーキが美味しい雑貨屋兼カフェの「ゼッペリン」

  • カフェ外観
  • 刺繍がかわいい

筆者が店先のウィンドガラスに飾られた刺繍の雑貨に心惹かれ、入店した「ゼッペリン」。奥はカフェになっており、コーヒーやチーズケーキを楽しめます。

  • ベリーのチーズケーキ

雑貨はもちろん、チーズケーキまでも“かわいい”!歩き疲れた際には是非立ち寄ってみてください。

ゼッペリン
スロバキア / カフェ・喫茶店
住所:Sedlárska 364/10, 811 01 Staré Mesto, スロバキア地図で見る
電話:+421 911 110 287
Web:http://www.zeppelincafe.sk/

おわりに

その他にもブラチスラバの街中には可愛い建物や銅像を発見することが出来ます。小さな街で歩きやすく、女子旅におすすめです!

  • 街中の建物
  • 街中の銅像

ブラチスラバの主な観光スポットについては、以下の記事でもご紹介がありますので、是非チェックしてみてください!

【関連記事】
ウィーンから1時間!スロバキア・ブラチスラバ観光スポット3選
【スロバキア】隠れインスタ&グルメスポット!ブラチスラバの旧市街地を街歩き♪

スロバキア旅行を自分好みにアレンジしよう!

オンライン旅行会社「旅工房」ならばスロバキアのツアーのアレンジも承ります(相談無料)。

  • 泊数を変えずに価格を抑える
  • 複数のホテルに宿泊する
  • 2ヶ国以上周遊する、など

旅工房でスロバキアのすべてのツアーをみる>>

スロバキアの旅行予約はこちら

スロバキアのパッケージツアーを探す

スロバキアのホテルを探す

スロバキアの航空券を探す

スロバキアの現地アクティビティを探す

スロバキアのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年2月2日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

原動力は好奇心!中東欧の文化に魅了された現役女子大生
茨城県生まれの現役女子大生。大学では国際文化を学び、マネージャーとしてラクロス部に所属。趣味は動物園や博物館に行くことと、居心地のいいカフェや雑貨屋さんを見つけること。大学で出会った中東欧の文化に惹かれ、大学3年生の秋よりチェコに1年間留学中。“興味を持ったら何でも挑戦”をモットーに好奇心旺盛に生きています!

小人の街ヴロツワフでポーランドの歴史と文化に触れるスポット7選

街中に散りばめられた250体もの小人の銅像がなんとも可愛らしく、街を歩くだけで心がほっこりと温かくなるポーランドの街、ヴロツワフ。小人の街として有名で、お土産屋...


いつもとはちょっと変わった年越しを!ポーランドで過ごす年末年始!

ワルシャワを首都とするポーランド。最近は、日本でもポーリッシュポタリー(ポーランド食器)やポーランド映画が注目されていますが、まだまだ日本人にとってマイナーな国...

【ポーランド】陶器の街ボレスワヴィエツで絵付け体験と街散策!

ポーランドの西部シロンスク地方、ドイツとの国境近くに位置する小さな街、ボレスワヴィエツ。ここでは、ポーリッシュポタリーと呼ばれる陶器の生産が盛んです。可愛らしい...

ビールとの相性抜群!チェコの伝統的なチーズ「トヴァルーシュキ」

別名「オロモウツチーズ」とも呼ばれる、チェコ共和国のオロモウツ地域で作られているトヴァルーシュキ。独特な香りが特徴でチェコ人の中でも好き嫌いは大きく分かれます。...

伝統工芸品の生産も盛んなハンガリーの活気溢れる市場に潜入しよう!

「中欧のパリ」「ドナウ河の真珠」などと比喩され、街並みや夜景が美しいハンガリーの首都、ブダペスト。景観が素晴らしく、街歩きが楽しい街ですが、刺繍や藍染などの伝統...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?