シドニー
シドニー観光
シティもビーチも楽しめる南半球最大の都市

ハイド・パーク・バラックス博物館

Hyde Park Barracks Museum

708

view

イギリスからの囚人収容所として建てられた、世界文化遺産

ハイド・パーク・バラックス博物館出典:tripnote.jp

「オーストラリアの囚人遺跡群」の構成資産の一つとして世界文化遺産にも登録されている施設。元々イギリスからの囚人収容所として建てられたもので、その後に移民収容施設、女性保護施設と姿を変え、現在ではオーストラリア開拓時代の歴史が展示してある博物館になっています。※ハイドパーク・バラックスは、2019年7月時点、リニューアル工事のため閉鎖中です。2020年前半(詳細日程未定)に再オープン予定となっています。

このスポットが紹介されている記事

オーストラリア世界遺産一覧!旅行で行きやすいエリア別・アクセス拠点ごとに紹介

オーストラリアには、3つの文化遺産と12の自然遺産、そして4つの複合遺産と計...

2019年7月23日|1,735 view|トリップノート編集部

建築好きのための穴場観光イベント「シドニー・オープン」

毎年11月にシドニーで開催されているSYDNEY OPEN(シドニー・オープ...

2018年9月18日|2,186 view|mayumi

ハイド・パーク・バラックス博物館の写真

  • ハイド・パーク・バラックス博物館

ハイド・パーク・バラックス博物館の基本情報

  • アクセス
  • 住所
    Queens Square, Macquarie St, Sydney NSW 2000 [地図]
  • 電話番号
    02-8239-2311
    ※お問い合わせの際は「トリップノートを見た」とお伝えいただければ幸いです。
  • WEB
  • 営業時間
    月 - 日:10:00am - 5:00pm
  • 定休日
  • 料金
  • 予約
  • キーワード
  • 備考
※このスポット情報は2018年9月18日に登録(2019年7月22日に一部変更)した時点の情報です。
 内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

シドニーの予約
ホテル予約
チェックイン
チェックアウト
人数

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります