タンザニア
タンザニア観光
雄大な自然と野生動物の宝庫

タンザニア【マサイ村訪問】サファリに+αのオプショナルツアー

取材・写真・文:

イギリス在住

2018年10月24日更新

452view

お気に入り

写真:Kisa

人生で1度は体験したい、アフリカのサファリツアー。なかでも、野生動物の宝庫として有名なタンザニアでのサファリツアーに+αでおすすめな「マサイ村訪問」のオプショナルツアーについてご紹介します。

この記事の目次表示

野生動物の宝庫「タンザニア」でサファリ経験

  • 写真:KisaSafari

人生で1度は経験しておくべき!と経験者が胸を張っておすすめできるほど、貴重な経験ができるサファリ。有名なアフリカ各地でのサファリのなかでも、野生動物の宝庫として知られるタンザニアにある「セレンゲティ国立公園」でのサファリツアーがおすすめです◎

「マサイ村訪問」オプショナルツアーの申し込み方法

  • 写真:Kisamasai village

野生動物の宝庫であるタンザニアサファリに+αで経験しておきたいのが、「マサイ村訪問」のオプショナルツアーです! セレンゲティ国立公園でサファリのツアーを組むときに、すでにツアー内容として組まれている場合もありますが、筆者の場合はボビーツアーズというツアー会社を利用し、専属のガイド兼ドライバーと交渉してマサイ村訪問をツアー内容に入れてもらいました。

交渉次第で金額も異なってくるものの、筆者の場合は約1時間の「マサイ村訪問」のオプショナルツアーを10ドル(約1,125円)でつけてもらいました。※タンザニアの通過はタンザニア・シリングですが、サファリではアメリカドルを使用することが多く、ガイド兼ドライバーに支払うチップなどもアメリカドルで支払います。

マサイ族に出会える「マサイ村訪問」ツアー

ケニアだけでなく、タンザニアでも出会える「マサイ族」

  • 写真:Kisamasai village

マサイ族というとケニアというイメージがあるかもしれませんが、ケニア南部とタンザニア北部に住んでいるため、タンザニアでもサファリをしながらマサイ族に会うことができます!

はじまりは、歓迎の歌やダンス、ジャンプから

  • 写真:Kisamasai village

マサイ族が暮らすマサイ村は、いくつも点在しており、ガイド兼ドライバーによって連れて行ってもらえるマサイ村が異なってきます。マサイ村へ到着すると、まずはマサイ族による歓迎の歌やダンスを見せてもらえるほか、マサイ族といえばなジャンプを見ることもできます。

マサイ村でマサイ族の暮らしを拝見

  • 写真:Kisamasai village

歓迎の歌やダンスが終われば、あとは自由にマサイ村を訪問することができます。1つ1つの家のなかを見せてもらえたり、キッチンやトイレなども見せてもらえるため、マサイ族たちの暮らしを垣間見ることのできる貴重な経験になること間違いなしです!

  • 写真:Kisamasai village

このように、マサイ村にはマサイ族の子どもたちが通う学校もあり、マサイ族の子どもたちに出会うことだってできちゃうのです!

お土産にもぴったりなハンドメイドアクセサリー

  • 写真:Kisamasai village

マサイ村で暮らすマサイ族の女性たちは、ハンドメイドアクセサリーを作り、それを観光客である私たちに販売することで生計を立てています。そのため、マサイ村では様々なアクセサリーが販売されており、お土産にもぴったりです!マサイ村を訪問した自分への記念としてもおすすめなアクセサリーは、どれも目を惹くカラフルなデザインが魅力です。

最後に

  • 写真:Kisasafari

本物のマサイ族は、遊牧をしているから現地の人でもどこにいるのかわからず、観光客である私たちが訪れることのできるマサイ村に住むマサイ族は「観光用のマサイ族」という言葉もよく耳にします。実際に、大学の研究として観光客が出会えない「本物のマサイ族」が暮らすマサイ村を訪れたことのある筆者の主人から見ても、ここのマサイ村とは大きく異なるそうです。

とはいえ、私たちの生活とはまったく異なる人々の生活を垣間見ることができるのは真実であり、本やテレビ、映画などでは触れられないもの、感じられないものに出会えるのもまた事実です。実際にその場に立ち、自ら考え感じることが大切だと思うからこそ、せっかくタンザニアでサファリをするのであれば、マサイ族に出会える「マサイ村訪問」のオプショナルツアーがおすすめです。

セレンゲティ国立公園
タンザニア / 自然・景勝地
住所:Serengeti National Park, Tanzania地図で見る
Web:https://www.serengeti.com/

タンザニアの旅行予約はこちら

タンザニアのパッケージツアーを探す

タンザニアのホテルを探す

タンザニアの航空券を探す

タンザニアの現地アクティビティを探す

タンザニアのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年10月23日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

イギリス在住。ママになっても一生トラベラー
イギリスにて子育て中のフリーライター。
沖縄1人旅からはじまり、現在約50ヵ国を旅するトラベラー。
1本バスを乗り違えただけでストーリが変わる1人旅の魅力にはまり、もっぱら1人旅が大好きだったときに、現在では主人であるイギリス人の彼と出会い2人旅に目覚める。
遠距離歴6年、現地集合・現地解散で2人で世界を旅する。
そして3人家族となった今も、さらに旅欲は増すばかり。
娘に見せたい景色、肌で感じてもらいたい文化、人の温かさはまさに無限。
母・娘2人旅もモロッコはマラケシュにてデビューを果たし、2歳の娘も現在10ヵ国を訪れた立派な旅人。
いつでも・どこでも自分で楽しみ方を見つけて全身で遊ぶ娘に学ぶ日々。

【ビルド・ア・ベア ワークショップ】で世界に1つだけのぬいぐるみ作り〜世界各地で体験できる!〜

世界に1つだけのぬいぐるみ作りができる「ビルド・ア・ベア ワークショップ」は、ユーモア&可愛いがあふれるお店。残念ながら日本店舗は撤退してしまったため、アメリカ...


子連れに嬉しいエリアも!ロンドンヒースロー空港ターミナル2の魅力

2014年6月にリニューアルオープンした、ロンドン・ヒースロー空港ターミナル2(T2)。スターアライアンス各社の便が発着するため、全日空(ANA)直行便や韓国の...

タイタニックの世界へタイムスリップ!イギリス/サウサンプトンにある「SeaCity博物館」

イギリス南部の街「サウサンプトン」。実はここ、映画でも知られる「タイタニック号」の母港がある街なのです。そんなサウサンプトンを訪れたのなら必ず足を運びたいのが、...

意外と快適!【中国・鉄道旅】香港〜上海片道19時間の寝台列車へ

時間があれば憧れる、のんびりと時間をかけて進む鉄道の旅。異国なら、なおさら冒険心が掻き立てられませんか?そんな人にこそ挑戦してもらいたいのが、香港~上海の寝台列...

イギリス国民的アニメ【ペッパーピグ】の世界へ誘うPeppa Pig World

イギリスで国民的アニメーションといえば、「Peppa Pig(ペッパーピグ)」。約180もの国々で放送されており、今やイギリスだけでなく世界各国にファンがいるほ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?