栃木
栃木観光
日光・那須のリゾート地が人気な、餃子の聖地

栃木で人気のリラクゼーションランキング

指定場所からの距離
エリア
  • すべて(23)

栃木には、足湯 鬼怒太の湯、あんよの湯、北温泉 北温泉旅館をはじめ、栃木ならではのリラクゼーションスポットが盛りだくさん。そんな栃木では、どこに行けばいいのか悩んでしまいがち。そこで、トリップノートを利用している旅好きなみなさんのクチコミ・評判やアクセス数をもとに人気・注目順でリラクゼーションスポットを紹介します。

鬼怒川温泉駅前広場にある足湯

温泉街と同じアルカリ性単純温泉を堪能でき、無料ということもあって、常に賑わっています。アルカリ性単純温泉は、神経痛・筋肉痛・関節炎などに効果があり、...

エリア
栃木
カテゴリー
足湯・手湯
湯元温泉の源泉を使用している足湯

湯元温泉街にある入浴料無料の足湯「あんよの湯」。湯元温泉の源泉を使用している足湯で、誰でも気軽に硫黄温泉を楽しむことができます。温泉街散策や湯ノ湖周...

エリア
日光
カテゴリー
足湯・手湯
北温泉 北温泉旅館

出典:tripnote.jp

映画『テルマエ・ロマエ』のロケ地ともなった温泉

天狗が発見したと言う、天狗伝説が伝わる歴史ある秘湯です。映画『テルマエ・ロマエ』のロケ地ともなった温泉で、大きな天狗のお面がある「天狗の湯」をはじめ...

エリア
那須町(那須郡)
カテゴリー
日帰り温泉、一人旅、秋のおすすめ観光スポット、冬のおすすめ観光スポット
全長60メートルもある日本最大級の足湯

塩原温泉郷にある湯っ歩の里は、全長60メートルもある、日本最大級の足湯が自慢の体験型温浴施設です。湧き出る温泉を利用して、中央の鏡池をぐるりと囲むよ...

エリア
那須塩原市
カテゴリー
足湯・手湯、穴場デートスポット
那須湯本温泉 鹿の湯

出典:tripnote.jp

開湯から約1300年と言われる歴史ある温泉

那須温泉の元湯であり、開湯は約1300年前と言われる歴史ある温泉です。傷ついた鹿が温泉で体を癒していて発見されたと言う伝説が名前の由来となっておりま...

エリア
那須町(那須郡)
カテゴリー
日帰り温泉、穴場観光スポット、穴場デートスポット

七ツ岩園地足湯

出典:tripnote.jp

七つ岩吊橋専用の駐車場にある無料の足湯

七つ岩吊橋専用の駐車場にある無料の足湯。バスを待つ間の時間を過ごすのにも最適です。塩原温泉の豊富な温泉を利用した足湯で、平成14年の春に栃木県初の足...

エリア
那須塩原市
カテゴリー
足湯・手湯
もみじの湯

出典:tripnote.jp

開放感あふれる温泉を楽しめます

塩原を代表する秋の名所「紅の吊り橋」を渡った対岸にある露天風呂。入湯料100円で開放感あふれる温泉を楽しめますが、紅葉シーズンは観光客が多いので、少...

エリア
那須塩原市
カテゴリー
日帰り温泉、紅葉
板室健康のゆグリーングリーン

出典:tripnote.jp

エリア
那須塩原市
カテゴリー
日帰り温泉
足湯 鬼怒子の湯

足湯 鬼怒子の湯

あしゆ きぬこのゆ
鬼怒川渓谷の絶景を眺めながら足湯につかることができます

平成20年9月にくろがね橋公園内につくられた足湯。鬼怒川温泉のシンボルキャラクター・鬼怒太の妹「鬼怒子」の像が出迎えてくれます。お湯は弱アルカリ性単...

エリア
栃木
カテゴリー
足湯・手湯
お休み処 宝歴
鬼怒川プラザホテルのエントランスホールにある足湯

鬼怒川プラザホテルのエントランスホールに設置されている足湯で、無料で利用できます。足湯には印象的な丸いオブジェからがあり、この丸いオブジェからもお湯...

エリア
栃木
カテゴリー
足湯・手湯

ホテルニュー塩原 湯仙峡
エリア
那須塩原市
カテゴリー
日帰り温泉
芦野温泉
エリア
那須町(那須郡)
カテゴリー
日帰り温泉
湯處すず風

出典:tripnote.jp

湯處すず風

湯処すず風 / ゆどころすずかぜ
エリア
栃木
カテゴリー
日帰り温泉
日帰り温泉 太陽の湯
エリア
栃木
カテゴリー
日帰り温泉
真岡井頭温泉

真岡井頭温泉

もおかいがしらおんせん
エリア
栃木
カテゴリー
日帰り温泉

川治温泉 薬師の湯
エリア
栃木
カテゴリー
日帰り温泉
湯荘白樺

湯荘白樺

ゆそうしらかば
エリア
那須塩原市
カテゴリー
日帰り温泉
自然浴 離れの湯 あけび
エリア
栃木
カテゴリー
日帰り温泉
上人一休の湯

上人一休の湯

じょうにんいっきゅうのゆ
エリア
栃木
カテゴリー
日帰り温泉
源泉 那須山
エリア
那須町(那須郡)
カテゴリー
日帰り温泉

  1 2  

全23件のうち( 1 - 20 件目)を表示

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります