栃木
栃木観光
日光・那須のリゾート地が人気な、餃子の聖地

塩原温泉郷いで湯満喫の紅葉ドライブ【栃木】

2018年9月14日更新

473view

お気に入り

栃木県北部に位置する塩原温泉郷は、秋には紅葉狩りの観光客でにぎわいます。今回は、紅葉スポットとして特に人気の塩原バレーラインや、日塩もみじラインの紅葉狩りドライブと立ち寄りスポットをご案内します。吊り橋効果の連続技も?!

この記事の目次表示

塩原温泉郷

1,200年以上の歴史を持つ塩原温泉郷は、栃木県の北部に位置し、緑あふれる山々に囲まれています。60軒ほどの宿に対して、源泉が150か所以上という恵まれた温泉郷で、泉質、色など多種多様なことから、温泉の宝石箱とか、温泉の美術館ともいわれるほどです。

塩原温泉郷
栃木 / 町・ストリート
住所:栃木県那須塩原市塩原
電話:0287-32-2248(塩原温泉旅館協同組合)
Web:http://www.siobara.or.jp/

もみじ谷大吊橋&森林(もり)の駅

塩原温泉の玄関口に位置するもみじ谷大吊橋は、塩原ダム湖をまたぐ長さ320mの吊り橋です。結構揺れるので、吊り橋効果も大?!無補剛桁(むほこうげた)歩道吊橋としては、本州一の長さを誇り、秋の紅葉シーズンには大変混雑するスポットです。

  • 手紙を出すと両想い?!幸せのピンクポスト

恋人の聖地にも認定されており、吊橋脇には、幸せのピンクポストが。また、敷地内には森林(もり)の駅が併設されており、レストランや土産店があるので、常ににぎわっています。例年の紅葉は、11月上旬~11月中旬です。

もみじ谷大吊橋
栃木 / 自然・景勝地
住所:栃木県那須塩原市関谷1425番地60
電話:0287-34-1037
Web:http://www.city.nasushiobara.lg.jp/31/001926.html
森林の駅
栃木 / 道の駅・サービスエリア
住所:栃木県那須塩原市関谷 1425-60
電話:0287-34-1037
Web:http://www.takahara-shinrin.or.jp/

七ツ岩吊橋&七ツ岩園地足湯

塩原バレーライン沿い、塩原郵便局をすぎて直ぐの場所に、七つ岩吊橋用の駐車場があります。水量によっては、川の流れに迫力があり、もみじ谷大吊橋よりも迫力を感じる場合も。風の強い日など、吊り橋効果は怖いほど?!駐車場には、無料の足湯があるので、時間があればお楽しみください。

七ツ岩吊橋
栃木 / 建造物
住所:栃木県那須塩原市塩原338-2
七ツ岩園地足湯
栃木 / 足湯・手湯
住所:那須塩原市塩原254-1
電話:0287-32-4000

湯っ歩の里

塩原温泉郷にある湯っ歩の里は、全長60メートルもある、日本最大級の足湯が自慢の体験型温浴施設です。湧き出る温泉を利用して、中央の鏡池をぐるりと囲むように足湯回廊があり、座って景色を楽しめるのはもちろん、歩きながら足つぼ刺激も楽しめるようになっています。

塩原温泉 湯っ歩の里
栃木 / 足湯・手湯
住所:栃木県那須塩原市塩原602−1
電話:0287-32-3101
Web:http://www.alsok-shiobara.jp/

紅(くれない)の吊橋

塩原の箒川(ほうきがわ)にかかる全長52.5m吊橋で、2003年に完成した橋です。塩原温泉郷は、箒川沿いにあることから、大小さまざまな吊橋が存在するのですが、この紅の吊橋は、最も有名な橋かもしれません。

対岸が吊橋を取り囲むように色づく紅葉は、塩原を代表する秋の名所となっています。最盛期の早朝には、橋の上まで真っ赤な落ち葉が舞い、圧巻の美しさだと評判です。

吊橋を渡った対岸には、露天風呂「もみじの湯」があり、入湯料100円で開放感あふれる温泉を楽しめますが、紅葉シーズンは、観光客が多いので、少々勇気が必要ですね。

紅の吊橋は、温泉街のほぼ中心部で、「塩原もの語り館」の裏手に位置します。塩原もの語り館には、観光情報コーナーや売店、カフェレストラン、資料館が併設されています。資料館では塩原の歴史や、塩原を愛した文人たちの足跡などが紹介されています。

ここには、20台程度の無料駐車場があります。また、箒川沿いには、900mに渡り紅葉を楽しみながら散歩できる遊歩道が設置されています。例年の紅葉は、11月上旬~11月中旬です。

紅の吊橋
栃木 / 自然・景勝地
住所:那須塩原市塩原字古町
もみじの湯
栃木 / 温泉
住所:栃木県那須塩原市塩原古町
電話:0287-32-4000
塩原もの語り館
栃木 / 観光案内所・ビジターセンター
住所:栃木県那須塩原市塩原747
電話:0287-32-4000
Web:http://www.siobara.or.jp/monogatari/facility.stm

大曲のもみじ

塩原バレーラインから国道400号線、日塩もみじラインのルートは、きれいな紅葉スポットが点在していますが、国道から日塩もみじラインに入り、2つめのヘアピンカーブの場所にある大曲のもみじも、塩原の有名な紅葉スポットです。大きく道が曲がる場所なので「大曲」とついたようです。

駐車スペースは、下り側の広くなっている路肩しかないので、渋滞時に駐車することは難しいです。安全に注意して運転してください。例年の紅葉は、10月下旬~11月上旬です。

大曲のもみじ
栃木 / 自然・景勝地
住所:栃木県那須塩原市中塩原 日塩もみじライン

栃木の旅行予約はこちら

栃木のホテル予約をじゃらんで探す

栃木の航空券予約をskyticketで探す

栃木のパッケージツアー予約をJTBで探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年10月30日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

【関東】秋のおすすめ花畑スポット14選!9月・10月・11月が見頃の花名所ガイド

暑さもやわらぎ気候もよく、三連休の多い秋は行楽シーズン。そんな季節は綺麗に色づく花を見に旅をしませんか?曼珠沙華(まんじゅしゃげ)やサルビア、コキアといった真っ...

真っ赤に彩られた「簑沢彼岸花公園」と「白河の関跡」をたどる【栃木&福島】

栃木と福島の県境に位置する「簑沢彼岸花公園」では、秋になると、彼岸花が咲き誇り、実った稲の金色と真っ赤な彼岸花のコントラストに、感動する景色が広がります。近くに...


【関東】春のおすすめ花畑スポット24選!3月・4月・5月が見頃の花名所ガイド

あちらこちらで花の便りが聞かれ、花の開花にあわせたイベントも多く開催される”春”。芝桜、ポピー、チューリップなど、春の花が一面に咲く花畑を見にお出かけしませんか...

涼しい処へ行きた~い!東日本の涼感スポット15県21選

暑い夏。いえ、昨今は熱い夏になってきていますね。そんな時は、だれもが涼しい場所に行きたい!東日本各地で筆者が実際に行き、涼し~い!もしくは寒~い!と感じた場所、...


悩んだらここ!見どころ満載!那須高原の観光スポット20選

都心から日帰り圏内でもある那須高原は、豊かな自然とその観光スポットの多さから、いつも大人気です。ファミリーで動物や自然とふれあえるパークをはじめ、カップルでアー...

この記事を書いたトラベルライター

お出かけ、食べることが大好き!
日帰りドライブから、国内、海外を問わずお出かけするのが大好きです。ずっとタウン重視でお買い物に夢中の旅でしたが、10年ほど前にアメリカ・サンフランシスコに在住。国立公園めぐりをしたことをきっかけに、自然も大好きになりました。少し歴史を知ってから出かけると楽しいこと、美味しい食べ物や綺麗な風景に出会えると幸せなこと。小さな情報が、誰かの楽しい!や嬉しい!につながったらいいなと思っています。これからも、いろんなところへ出かけて、たくさんの情報を発信してゆきたいと思っています。少しでも参考になれますように!

半日で周れる!奈良のいいとこ取り観光スポット・ベスト3

日本の国宝の5分の1は、奈良県にあると言われるほど、見どころの多い奈良ですが、町中から離れている場所もあり、1度に見て周るのは大変です。そこであまり時間はないけ...

川越散歩でお土産みつけた!話題のドレッシングから蔵町パンまで13選

埼玉県・川越の魅力は、タイムスリップしたような蔵造りの町並みや、昔懐かしい菓子屋横丁など、歩いて散策できるスポットが集中していること。その上、おいしい食べ歩きグ...


きっと一番心に残る旅!ベルギー・ブルージュの観光スポット14選

「天井のない美術館」、「北のベネチア」、「ベルギーの水の都」と呼ばれ、ベルギーで最も人気の街ブルージュ。街を流れる運河に羽を休める白鳥、歴史的な建造物と昔ながら...

ベルギー・ブルージュで見つけた!大満足のお土産探し!

歴史的な名所に、美しい風景、優雅な運河クルーズに美味しい食事。ベルギーの古都、ブルージュをおもいきり満喫した後の仕上げは、お土産ですね。美味しいもの、一生の記念...


旨いものだらけ!山形でぜひ購入したいお勧めお土産20選

サクランボにラ・フランス、玉こんに米沢牛と、美味しいものに事欠かない山形には、お土産品でも、お菓子からお惣菜まで、あらゆるものが揃っています。地元グルメを気軽に...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?