旨いものだらけ!山形でぜひ購入したいお勧めお土産20選

226

view
   2017年12月8日更新

サクランボにラ・フランス、玉こんに米沢牛と、美味しいものに事欠かない山形には、お土産品でも、お菓子からお惣菜まで、あらゆるものが揃っています。地元グルメを気軽に頂ける、レトルト食品やお漬物など、とても充実しているので、旅の帰り道は、大荷物になってしまうという嬉しい悲鳴が上がります。今回は、お勧めのスーパーや物産会館のご紹介と共に、山形土産の定番品から、筆者が定期的に購入してしまうお気に入りの品まで、一気に20選をご紹介します。

ヤマザワ

下記6品のうち、【1】のうまいたれ以外は、どこのスーパーでもありますが、うまいたれを扱っている店舗は少ないようです。筆者が購入しているのは、スーパーマーケットのヤマザワです。

ヤマザワは、山形に本社を置くスーパーで、山形県内では43店舗展開されています。今回ご紹介しているのは、下記でご紹介する「ぐっと山形/山形観光物産会館」に近い成沢店をご紹介しています。

【1】うまいたれ

  • うまいたれ¥864(税込)

山形県米沢市にある平山孫兵衛商店の「うまいたれ」は、本かつおだしをたっぷり使用した、ほんのり甘めの万能調味料。米沢では、1家庭に1本常備されているというだし醤油です。うどんのつゆや、芋煮などの出汁としてはもちろん、漬け丼のたれとしても、お勧めです

【2】オランダせんべい

  • オランダせんべい¥162(税込)

酒田米菓のオランダせんべいは、日本で初めて作られた元祖薄焼きせんべい。山形県庄内地域産のうるち米を使用している、サクッと軽い食感です。庄内地方の方言で「私たち」を「おらだ」ということから名付けられたそうで、洋風な味わいをオランダのイメージに重ねたのだそう。

【3】おしどりミルクケーキ

  • おしどりミルクケーキ¥204(税込)

日本製乳のおしどりミルクケーキは、食べる牛乳と言われる懐かしくも優しい味のお菓子。たんぱく質やカルシウムが豊富なことから、最近ではハイキングや登山等の携帯食としても人気だそうです。イチゴ味や抹茶味など種類も豊富に販売されています。

【4】蔵王の森 あたりめ豆 

  • 蔵王の森 あたりめ豆¥324(税込)

でん六から販売されている蔵王の森・あたりめ豆は、ピーナッツをイカ風味の生地でくるんだ豆菓子。からしマヨネーズがトッピングされているので、ぴりっとくる辛さが、おつまみにピッタリです。

【5】玉こん

  • 玉こん¥918(税込)

山形のソウルフード玉こん。観光スポットで必ずと言ってよいほど見かけるファストフードですが、スーパーにもありました。家庭でも気軽に楽しめるよう、たれ付きなのが嬉しいですね。

【6】どん兵衛 芋煮うどん

  • どん兵衛芋煮うどん¥194(税込)

季節限定&東北限定で登場する日清どん兵衛芋煮うどん。牛肉と野菜の旨みがきいたしょうゆ仕立てのうどんです。具材には、芋煮に欠かせない里芋や味付きミンチなどが入っています。

ヤマザワ成沢店

山形 / スーパーマーケット

 

住所:山形県山形市成沢西5-3-2

電話:023-689-0188

Web:http://yamazawa.co.jp/

ぐっと山形/山形観光物産会館

  • ぐっと山形

山形の物産や特産品を扱う大きな土産店です。館内には、名店街やフードコートも充実しており、ここで、ほとんどの山形土産が揃うといっても過言ではない品揃えです。近県のおみやげ品も扱っているので便利です。

【7】だだちゃ豆せんべい

  • だだちゃ豆せんべい¥594(税込)

煎餅工房さがえ屋で作られているおせんべい。生地の中に、挽き豆にした、だだちゃ豆を練り込み、焼いたもので、写真は仙台味噌味。香ばしい味噌と豆の風味がお口の中で広がります。

【8】極太メンマ

  • 極太メンマ¥540(税込)

ラーメンの付け合わせという概念を覆される1品です。極太なのに、ソフトな噛み心地で、甘辛い濃いめの味付けは、ご飯が止まらなくなる味。おかずとして、立派な一品となります。口の中に広がるチキンブイヨンの旨みが、クセになりそうです。

【9】芋煮 

  • 芋煮¥864(税込)

山形県東置賜郡のお食事処・掬亭のレトルト芋煮。山形でも芋煮の味付けは、地方やお店によって様々なようですが、掬亭の芋煮は、醤油、牛肉、野菜のシンプルなスタイルです。

【10】Fuppo / 麩っぽ

  • Fuppo/麩っぽ¥648(税込)

阿蘇食品(株)が製造している麩のお菓子。原料は庄内麸で、チョコとストロベリーでコーティングされています。これは、山形県酒田市東部中学校(旧飛島中学校)の生徒が考案したそうです。

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年9月17日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。
トラベルライター
お出かけ、食べることが大好き!

日帰りドライブから、国内、海外を問わずお出かけするのが大好きです。ずっとタウン重視でお買い物に夢中の旅でしたが、10年ほど前にアメリカ・サンフランシスコに在住。国立公園めぐりをしたことをきっかけに、自然も大好きになりました。少し歴史を知ってから出かけると楽しいこと、美味しい食べ物や綺麗な風景に出会えると幸せなこと。小さな情報が、誰かの楽しい!や嬉しい!につながったらいいなと思っています。これからも、いろんなところへ出かけて、たくさんの情報を発信してゆきたいと思っています。少しでも参考になれますように!

最近人気の記事

【トラベルライターインタビューVol.1】ライターとしてのやりがいや、記事を書き続けるコツとは?ライターさんの素顔に迫ります!

アプリなら記事も地図もサクサク快適!

  • 行きたい観光スポットをお気に入り登録すれば自分専用のガイドブックに。
  • 旅した国・都道府県をチェックして、自分だけの塗りつぶし地図を作ろう!