【栃木】車がなくても満喫できる!那須と宇都宮餃子を楽しむ日帰り観光プラン

399

view
   2017年11月15日更新

東北新幹線や東北自動車道が通じており、都心からも日帰り可能な那須エリア。雄大な自然に囲まれ、夏は涼しく避暑地としても有名で、美術館や牧場など観光名所も沢山あります。那須観光といえば、ドライブが中心のイメージがありますが、実は新幹線、電車、バスを上手に使えば、車がなくても楽しむことができます。今回は、車は一切使わない、那須と宇都宮の餃子を楽しむ日帰り観光プランを紹介します!

日帰り観光は、JR宇都宮線「黒磯駅」からスタート!

今回は、新幹線とバスを使ったプランです。まずは新幹線で那須塩原駅まで行き、そこから在来線に乗り換え、黒磯駅まで行きます。

  • 黒磯駅

JR宇都宮線は、多いときでも1時間に4本、時間によっては1時間に1本しかない時もあるので、事前に時間をしっかり調べてから行きましょう。乗り継ぎが上手くいかないと那須塩原駅で1時間近く待つ…なんてことにもなりかねません。

黒磯駅

栃木

 

住所:栃木県那須塩原市本町1-1

黒磯駅前のおしゃれカフェ「Iris bread&coffee」

黒磯駅を降りて、目の前にあるのがカフェ「Iris bread&coffee」。

  • カフェ「Iris bread&coffee」外観

日本の風土で育った小麦や素材を生かして、一つ一つ丁寧に作ったパンを提供しています。

  • カフェ「Iris bread&coffee」店内の様子

今回紹介するのは、ハムとチーズのプレスサンドとカプチーノ。ホットサンドは作りたてで、とてもサクサクして美味しいです。野菜を一緒に頂けるのも魅力的。

  • ハムとチーズのプレスサンド(650円)

カプチーノは、可愛いラテアートを作ってくれます。

  • カプチーノ(スモールサイズ:450円)

モーニング、あるいはランチは是非「Iris bread&coffee」で!

イリス ブレッド&コーヒー

栃木 / カフェ・喫茶店

 

住所:栃木県那須塩原市本町5−2

Web:https://www.facebook.com/Irisbreadandcoffee/

カフェでモーニング、あるいはランチをした後は、黒磯駅前から路線バス・東野交通「那須ロープウェイ行き」に乗って「道の駅 那須高原 友愛の森」へ行きましょう。所要時間は約15分、片道600円になります。

「道の駅 那須高原 友愛の森」で周遊バス「きゅーびー号」1日フリーパスを購入しよう!

道の駅に着いたら、観光交流センターで周遊バス「きゅーびー号」の1日フリーパスを購入しましょう。大人1,000円、子ども500円になります。

  • きゅーびー号1日フリーパス

「きゅーびー号」は、「道の駅 那須高原 友愛の森」を拠点とし、朝9時から45分間隔で運行しています。フリーパスを購入すれば、乗り降り自由なので、広い那須高原の観光スポットを効率良く、リーズナブルにまわることができます。

乗車した際は、運転手さんにフリーパス券を見せ、行き先を必ず伝えてください。バスは28人乗りのため、満席の場合は乗れないのでご注意を。

「きゅーびー号」のきゅーびーは、いたずら九尾狐をマスコットにした那須町の観光大使。絶世の美女に化けて、王や帝をだまし悪事をはたらいた九つの尾を持つ九尾狐が、陰陽師に殺生石に変えられたという伝説から生まれました。

那須町の観光大使なので、フリーパスのチケットや観光交流センターにある自動販売機にもこのきゅーびーが描かれています。

  • 那須町観光大使きゅーびー 自動販売機

住所:栃木県那須郡那須町大字高久乙593-8 道の駅 那須高原友愛の森

電話:0287-76-2619

Web:http://www.nasukogen.org/smt/access/shuttle.html

「道の駅 那須高原 友愛の森」やその周辺で時間つぶし!

周遊バスの時間まで時間がある場合は、道の駅やその周辺で時間をつぶしましょう。

地元の人にも愛される「道の駅 那須高原 友愛の森」

「道の駅 那須高原 友愛の森」は、那須高原の入り口として、買い物や食事を楽しめる場所となっています。

  • 「道の駅 那須高原 友愛の森」看板

また広い構内は、自然豊かな緑が溢れ、犬を散歩させている人や親子連れなど地元の人にも愛されています。

  • 「道の駅 那須高原 友愛の森」広場
道の駅 那須高原友愛の森

栃木 / 道の駅・サービスエリア

 

住所:栃木県那須郡那須町大字高久乙593-8

電話:0287-78-0233

Web:http://www.yuainomori.com/

那須町のお菓子といえば「那須ラスクテラス」

道の駅の目の前にあるのが「那須ラスクテラス」。

  • 「那須ラスクテラス」外観

こちらのラスク専門店は、サクサクとした食感のラスクが大人気!今回ご紹介するのは、人気ナンバーワンのコロコロ焼きショコラ。

  • 「那須ラスクテラス」コロコロ焼きショコラ(560円)

甘さ控えめでとても食べやすいです。お土産は、是非「那須ラスクテラス」で!

那須ラスクテラス

栃木 / スイーツ

 

住所:栃木県那須郡那須町高久甲5290

Web:http://www.nasu-rusk.com/

入場無料の「南ヶ丘牧場」でソフトクリームと動物との触れ合いを楽しむ!

道の駅で時間をつぶした後は、周遊バスに乗って、「南ヶ丘牧場」へ向かいましょう。

  • 「南ヶ丘牧場」入り口

「南ヶ丘牧場」といえば、ソフトクリーム!と言っても過言ではないくらい有名です。名物のバニラソフトクリームは、独自の配合により濃厚でクリーミーな味わいです。雑誌で、「1日5,000個売った怪物ソフト」と紹介されたことも。

バニラソフトクリームも有名ですが、期間限定のソフトクリームもあります。筆者が頂いたのは栗とチョコのソフトクリーム。

  • 栗とチョコのソフトクリーム(380円)

どちらの味もしっかり楽しめる秋限定のソフトクリームです。皆さんも期間限定の味を味わってみてはいかがでしょうか。

ソフトクリームを堪能した後は、動物たちとの触れ合いを楽しみましょう。

  • ふれあい広場

今回ご紹介するのは、うさぎとの触れ合いを楽しめる、うさんぽ広場。

  • うさんぽ広場

1匹15分500円で可愛らしいうさぎと触れ合うことができます。

  • うさんぽ広場のうさぎ

うさぎの取り扱いにおける注意事項も飼育員の方が丁寧に教えてくださるので、安心して楽しむことができます。

那須高原 南ヶ丘牧場

栃木 / 公園・動植物園

 

住所:栃木県那須郡那須町湯本579

電話:0287-76-2150

Web:http://www.minamigaoka.co.jp/

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年10月11日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。
トラベルライター
かわいいもの好きの会社員トラベラー

日帰りを含めて月1tripを目標に働いている、ごく普通の会社員です。
最近は国内ばかりですが、カフェ、グルメ、海、温泉、絶景、博物館、歴史、女子旅が主な旅の決め手。
かわいいものがとにかく好きです!

皆さんが私もここに行ってみたい!と思えるような記事を書くことが目標です。
どうぞよろしくお願いします!取材依頼も待ってます!

《訪問先》
海外*韓国、フィンランド、スウェーデン
国内*26/47

同じテーマの記事

【トラベルライターインタビューVol.1】ライターとしてのやりがいや、記事を書き続けるコツとは?ライターさんの素顔に迫ります!

アプリなら記事も地図もサクサク快適!

  • 行きたい観光スポットをお気に入り登録すれば自分専用のガイドブックに。
  • 旅した国・都道府県をチェックして、自分だけの塗りつぶし地図を作ろう!