山形
山形観光
さくらんぼの生産量&ラーメン消費量日本一の温泉県

明治の風情がここに!山形県鶴岡市「致道博物館」

2018年9月17日更新

397view

お気に入り

城下町・鶴岡にある致道博物館は、歴史的建造物や民具などの文化財が集う博物館。平成30年(2018)には敷地内にあった建物のひとつ旧鶴岡警察署庁舎が保存修理工事を終えてお目見えし、さらに魅力を増した致道博物館について、詳しくご紹介します。

この記事の目次表示

庄内地方の歴史を語る博物館

鶴岡は山形県の北西部・庄内地方にある城下町。江戸時代には庄内藩酒井家の統治のもとで繁栄し、今も往時の面影が残されています。

かつて城の三の丸があった場所にある致道博物館は国指定重要文化財の建造物3棟を有し、ほかにも多様な史料を収蔵・展示する博物館です。鶴岡駅からの道のりはおよそ2km。風情ある町並みをのんびり歩いて訪れるのがおすすめです。

致道博物館に残る名建築と庭園

敷地内に入るとすぐに、風格を感じさせる建物がいくつも見えてきます。庄内地方に残されていた貴重な建造物を保存・活用していくために、各地からここへ移築されてきたのです。

旧鶴岡警察署庁舎(国指定重要文化財)

  • 旧鶴岡警察署庁舎

明治17年(1884)に高橋兼吉の設計によって建てられた2階建ての木造建築。西洋の様式を取り入れつつ、日本在来の様式も見られる和洋折衷の建物です。老朽化のため平成25年(2013)から保存修理工事が行われていましたが、平成30年(2018)6月に改修を終えて一般公開されました。壁は建設当時と同じ水色に塗り直され、独特の趣を見せています。

旧西田川郡役所(国指定重要文化財)

  • 旧西田川郡役所

明治14年(1881)に建てられた木造2階建ての建物。こちらも高橋兼吉の設計で、和洋折衷の様式です。中央には時計塔があり、そのたたずまいは旧鶴岡警察署庁舎よりもかわいらしい印象を与えます。内部には、庄内地方の歴史に関するさまざまな史料が展示されています。

渋谷家住宅(国指定重要文化財)

  • 旧渋谷家住宅

出羽三山のひとつ・湯殿山の麓の田麦俣(たむぎまた)という村にあった茅葺きの民家。文政5年(1822)に建てられた、致道博物館で最も古い建物です。雪深く養蚕が盛んな田麦俣の風土に適した「カブト造り」と呼ばれる独特の様式で、幕末から明治時代にかけての人々の暮らしをしのぶことができます。

御隠殿

  • 御隠殿

御隠殿は幕末の庄内藩主・酒井忠発が建てた隠居所で、江戸にあった中屋敷の一部を転用した建物です。内部には江戸時代の鶴岡や庄内藩酒井家に関する展示が行われています。

民具の蔵

  • 民具の蔵

江戸時代末期に建てられた土蔵で、内部では水運や伝統工芸など鶴岡周辺の産業について紹介しています。また、隣接する収蔵庫には重要有形民俗文化財に指定されている民具約3,500点が収蔵されています。

酒井氏庭園(国指定名勝)

  • 酒井氏庭園
  • 酒井氏庭園

池や築山が配された書院庭園で、酒井家が庄内藩主となる以前からこの地にあったといわれており、作庭された時期はわかっていません。変化に富んだ姿を見せる名庭を、のんびりと歩いて観賞できます。

致道博物館
山形 / 博物館・美術館
住所:山形県鶴岡市家中新町10-18
電話:0235-22-1199
Web:http://www.chido.jp/

鶴岡市街の観光名所はほかにもいっぱい!

  • 致道館
  • 旧風間家住宅(釈迦堂)
  • 荘内神社(鶴岡公園内)

致道博物館の周辺には庄内藩の藩校・致道館や鶴岡公園、風間家住宅(丙申堂・釈迦堂)など、昔の面影をしのばせるスポットが多く残されています。半日ほどかけて、のんびりと城下町を巡るのがおすすめです。

庄内藩校致道館
山形 / 建造物
住所:鶴岡市馬場町11-45
電話:0235-23-4672
鶴岡公園
山形 / 公園・動植物園
住所:山形県鶴岡市馬場町4
電話:0235-25-2111
旧風間家住宅 丙申堂
山形 / 建造物
住所:鶴岡市馬場町1-17
電話:0235-22-0015

山形の旅行予約はこちら

山形のホテル予約をじゃらんで探す

山形の航空券予約をskyticket(山形空港)で探す

山形の航空券予約をskyticket(庄内空港)で探す

山形のパッケージツアー予約をJTBで探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年8月12日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

冬だから会える景色がある!冬旅におすすめのスポット19選

寒い環境がつくりだす自然の絶景や、真っ暗な冬の夜に浮かび上がる幻想的なイルミネーション。真っ白な雪にオレンジ色の灯りがあたたかい気持ちにさせてくれる、各地のかま...

雨でも安心!半日で周れる観光スポット6選【山形】

蔵王山系に抱かれた山形市は、江戸時代に最上義光が発展させた城下町。市内主要観光スポットが駅から北東の徒歩圏内に集まっているので、半日で十分楽しめます。ご紹介する...


冬の蔵王はこう楽しむ!山形・蔵王の見どころ4選&周辺のおすすめ観光スポット4選

宮城県と山形県の県境にそびえる「蔵王連峰」。日本百名山にも選ばれた美しい山は、夏はエメラルドグリーンの神秘の湖「御釜」や、冬にはスノーモンスターと呼ばれる「樹氷...

硫黄の香りに包まれて!蔵王温泉お散歩スポット9選

宮城県と山形県にまたがり、蔵王連峰の山形側、標高900mに位置する蔵王温泉郷。周辺は、新緑や紅葉、お釜に樹氷鑑賞など、年間を通して見どころの多い観光地です。それ...


【山形県】熊野大社で三羽のうさぎ探しや、縁結び祈願をしてみよう!

山形県にある熊野大社は、1200年以上の歴史を誇る神社です。本殿でお祀りしている大神様は、別名、イザナキノミコト・イザナミノミコトという名前をもち、夫婦の神様、...

この記事を書いたトラベルライター

奈良で育った歴史通
岡山生まれの奈良育ち。現在は埼玉県に在住しています。
旅行のガイドブックやパンフレットの編集者としてのキャリアは10年以上。
プライベートでの旅行経験も豊富で、日本の47都道府県のうち沖縄以外の46都道府県を訪れたことがあります。
地元が奈良ということもあって、神社仏閣や文化財の知識は自信あり。
日本の多様な文化やそれが感じられる風景をたくさん紹介していきたいと思います。
トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?