横浜
横浜観光
海のある風景から西洋の町並みまで魅力いっぱいの港町

横浜美術館

787

view

「みる」「つくる」「まなぶ」がコンセプトの美術館

横浜美術館

1989年に開館した「横浜美術館」は、石造りのシンメトリーな外観と、開放的な吹き抜けが特徴の美術館です。内部には7つの展示室、11万冊以上の蔵書を誇る美術情報センターをはじめ、様々なワークショップを行うアトリエなどがあります。未就学児から12歳までの児童を対象とした「子どものアトリエ」があるのも見どころの一つ。子ども向けの創作イベント、美術鑑賞イベントも行われており、なかなか参加できないほどの人気ぶりです。展覧会に合わせた特別メニューも提供する「Café小倉山」やレストランも併設されているので、みなとみらいの喧騒を離れてゆっくりしたいという方にもおすすめです。

このスポットが紹介されている記事

【横浜】コロナ禍で人気が上昇した観光スポット12選

トリップノートのアプリでトラベラー会員が登録した「行ったスポット」のランキン...

2021年1月28日|1,529 view|トリップノート編集部

【神奈川】コロナ禍で人気が上昇した観光スポット18選

トリップノートのアプリでトラベラー会員が登録した「行ったスポット」のランキン...

2021年1月22日|370 view|トリップノート編集部

アートな横浜へ!2020年夏〜秋に楽しめる旬スポット&オシャレ横浜フード

横浜エリアというと、大型商業施設が並ぶ場所で横浜港や中華街のイメージも強いは...

2020年8月4日|545 view|jihen2

神奈川デートに!カップルにおすすめのデートスポット45選

ロマンチックな夜景が眺められる名所や海の見える公園、2人で思いっきり楽しめる...

2020年2月10日|186,958 view|トリップノート編集部

横浜のおすすめドライブスポット24選!駐車場完備のお出かけ先特集

横浜赤レンガ倉庫や山下公園、横浜ランドマークタワーに横浜・八景島シーパラダイ...

2020年1月24日|51,110 view|トリップノート編集部

横浜・子供と行きたい観光スポット50選!子連れ旅行におすすめ

実は子ども向けの施設も多い横浜中華街や、お散歩するだけでも楽しめる山下公園、...

2019年12月2日|29,960 view|トリップノート編集部

雨の横浜観光におすすめ!雨の日でも楽しめる屋内の観光スポット25選

雰囲気抜群の横浜赤レンガ倉庫や、みなとみらいのシンボル・横浜ランドマークタワ...

2019年11月21日|15,347 view|トリップノート編集部

関東の人気美術館TOP20!旅行好きが行っている美術館ランキング

関東の数ある美術館の中から、トリップノートの6万3千人の旅行好きトラベラー会...

2019年7月17日|40,435 view|トリップノート編集部

全国の人気美術館TOP33!旅行好きが行っている美術館ランキング

全国の数ある美術館の中から、トリップノートの6万3千人を超える旅行好きトラベ...

2019年7月16日|40,736 view|トリップノート編集部

横浜デートに!カップルにおすすめのデートスポット46選

港町らしい雰囲気抜群のスポットにおしゃれカフェ、まったり過ごせる公園から夜景...

2019年4月29日|65,902 view|トリップノート編集部

【横浜・みなとみらいのおすすめ観光スポット21選】定番スポットに穴場の名所、グルメまで!

横浜港に面する再開発エリアで、ランドマークタワーや赤レンガ倉庫など、見どころ...

2019年4月29日|2,082 view|トリップノート編集部

横浜美術館の写真

  • 横浜美術館

横浜美術館の基本情報

  • アクセス
  • 住所
    神奈川県横浜市西区みなとみらい3丁目4−1 [地図]
  • 電話番号
    045-221-0300
    ※お問い合わせの際は「トリップノートを見た」とお伝えいただければ幸いです。
  • WEB
  • 営業時間
    10時~18時(入館は閉館の30分前まで)
  • 定休日
    木曜日、年末年始
  • 料金
  • 予約
  • キーワード
  • 備考
※このスポット情報は2016年9月5日に登録(2021年1月7日に一部変更)した時点の情報です。
 内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

横浜の予約
ホテル予約
チェックイン
チェックアウト
人数

編集部おすすめ記事

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります