横浜
横浜観光
海のある風景から西洋の町並みまで魅力いっぱいの港町

アートな横浜へ!2020年夏〜秋に楽しめる旬スポット&オシャレ横浜フード

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:35都道府県

2020年8月5日更新

466view

お気に入り

写真:jihen2

横浜エリアというと、大型商業施設が並ぶ場所で横浜港や中華街のイメージも強いはず。そんな横浜はいまアートがアツイ!横浜駅とみなとみらい駅を中心に、2020年夏〜秋に楽しめる横浜のアートスポットと、合わせて訪れたいおしゃれな横浜フードのお店をご紹介。

この記事の目次表示

【1】横浜美術館 / 横浜トリエンナーレ

  • 写真:jihen2

横浜エリアの代表的なアートスポットといえば、まず挙げられるのが横浜美術館。国際的な港町らしく、1859年の横浜港開港以降の近現代美術を中心としたコレクションと、迫力あるグランドギャラリーの建物が特徴です。

  • 写真:jihen2

2020年は、3年に一度横浜で行われる国際的な現代アートの祭典「横浜トリエンナーレ」が開催される年。2011年の回からずっと横浜美術館が主要会場となっています。

2020年のテーマは「AFTERGLOW―光の破片をつかまえる」。AFTERGLOW(残光)とは、「私たちが日常生活の中で知らず知らずのうちに触れていた、宇宙誕生の瞬間に発せられた光の破片を指すものとして選ばれた言葉」とのこと。

「AFTERGLOW」 というタイトルのもとで行われるトリエンナーレは皆さんを、深い探求と予兆が示すゆらめく輝きの中へとお誘いします。そこでは、まだ起こっていないことやこれから起こることを期待したり予測したりすることと、じっくり考えぬくことや主張を押し通そうとすることとが混ざり合います。皆さんには、抑制を忘れ、見知らぬものとの出合いから生まれる鮮烈な喜びを見つけていただければと思います。(展示会公式サイトより)

出典:www.yokohamatriennale.jp

  • 写真:jihen2

これまでの生活やルールを根底から見直さなくてはならなくなった時代の中で、世界を改めて見つめ直すきっかけになるような、様々なアーティストたちのエピソードや表現が凝縮されています。世界中からアーティストが集まるためそのバックグラウンドも多種多様で、国際展ならではの魅力があります。

  • 写真:jihen2

横浜美術館の広い展示スペースを使って、ダイナミックな作品が次々現れるのも見どころです。メインホールは左右が雛壇のようになっていて、2020年は日本のアーティストの、被災地などの廃材を用いた立体作品を様々な角度から見ることができるようになっています。

  • 写真:jihen2
  • 写真:jihen2

2020年10月11日までの会期で、時間指定のチケット制です。横浜美術館は2021年からリニューアルのためにしばらく休館になるので、今がチャンス!横浜の芸術の発信地へ、3年に一度のアートの祭典を見に出かけてみてはいかがでしょうか。

横浜美術館
横浜 / 美術館 / 子供が喜ぶ
住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい3丁目4−1地図で見る
電話:045-221-0300
Web:http://yokohama.art.museum/

【2】遊び心はじける!アソビル

2019年に横浜中央郵便局別館の建物を活用して開業された「複合型体験エンタメ施設」。横浜駅東口からすぐの場所にあります。ものづくりやテクノロジーなど、フロアごとに異なるテーマでの体験型エンタメコンテンツが詰まったスポットです。フロアマップ兼キービジュアルのイラスト(右下写真)がかわいい!

  • 写真:jihen2
  • 写真:jihen2

アートを楽しむなら主に2階と3階へ。2階は、エンタメ体験のセレクトショップというコンセプトで、定期的にコンテンツが入れ替わるイベントフロアです。2020年6月〜9月まで、社会派メッセージを強く訴えるイギリスのアーティスト・バンクシーの個展が開催されています。

  • 写真:jihen2

壁画や版画を中心に、反戦を訴えるものや消費社会に警鐘を鳴らすユーモア溢れるものまで、「天才か反逆者か」という副題がぴったりの、内容の濃い作品ばかり。アートに詳しい方も初心者も見て損はない、話題性ある大充実の展示です。

  • 写真:jihen2
  • 写真:jihen2

3階は「MONOTOLY」というハンドメイドのフロア。様々なものづくりワークショップが開催されているのと、ハンドメイドグッズのショップがあります。シルバーアクセサリーやレザークラフト、レジンに陶芸にフラワーアレンジと、幅広いジャンルで内容も盛りだくさん!ハンドメイド体験では日本最大級を誇ります。

  • 写真:jihen2
  • 写真:jihen2

2020年夏の間はワークショップの種類が少なく不定期開催になっているのですが、トートバッグやマグカップなど、予約なしで短い時間で体験できるものが豊富なので、気軽に訪れてみるのをおすすめします。

他にもアソビル横丁という横浜フードが大集合した飲食フロア、屋上にはフットサルコートと、上から下まで盛りだくさんなビル。定期的に内容が変わるので、今だけの旬コンテンツを楽しみましょう!

アソビル ASOBUILD
横浜 / 体験・アクティビティ / 女子旅
住所:神奈川県横浜市西区高島2-14-9地図で見る
Web:https://asobuild.com

【3】日本郵船歴史博物館

横浜と深い関わりを持つ日本の海運。業界トップであり近代海運をの時代を築いてきた、日本郵船によるミュージアムです。1936年に建てられたビルは、外観もとても芸術的。ちなみに日本郵船は三菱財閥のひとつであり、海運会社としてはで業界トップ。他に日本の海運会社には、商船三井と川崎汽船があります。

  • 写真:jihen2

展示は写真撮影ができないのですが、遠洋航路を開拓してきた歴史、日本の豪華客船の数々、そして戦時中の海戦についてなど、日本郵船と日本の海運の歴史や文化を知ることができます。

  • 写真:jihen2

展示品は羅針盤や海図など、船ファンはもちろん、レトロアイテム好きにもたまらない芸術的な品々が並んでいます。また1930年代に客船ツアーで使用されていたパンフレットもあり、デザインの視点でもかなり楽しめます。展示品だけでなく、美しい建物の内装や方位磁石をモチーフにしたサインなども見どころです。

日本郵船歴史博物館は、先述した横浜トリエンナーレの会場の一部となっており、マリアンヌ・ファーミ氏の作品が展示されています。また山下公園に係留されている大型船「氷川丸」の模型もあり、横浜をエンジョイするのにもぴったり。歴史を知り、芸術的な文化に触れる、横浜らしいミュージアムです。

日本郵船歴史博物館
横浜 / 博物館 / 子供が喜ぶ
住所:神奈川県横浜市中区海岸通3−9地図で見る
電話:045-211-1923
Web:https://museum.nyk.com/

次のページを読む

横浜の旅行予約はこちら

横浜のパッケージツアーを探す

横浜のホテルを探す

横浜の航空券を探す

横浜の現地アクティビティを探す

横浜のレンタカーを探す

横浜の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2020年8月4日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


関東のデートスポット35選!カップルのお出かけにおすすめ

展望や食事が楽しめる東京スカイツリーや、ライトアップもロマンチックな横浜赤レンガ倉庫、「天空のペンギン」が人気のサンシャイン水族館など、カップルで行きたいデート...


日帰りで楽しむ!関東近郊の女子旅おすすめスポット30選

イギリスのお城を移築した「ロックハート城」や、『ラピュタ』の世界を思わせる「猿島」、ムーミンバレーパークも人気の「メッツァビレッジ」など、東京から日帰りできる、...

【2020】12月の国内おすすめ旅行先28選!冬・年末の旅行にぴったりな観光地特集

12月はイルミネーションに雪景色など、全国各地で冬ならではの絶景に出会えるシーズン。雪見温泉も格別な時期です。12月の週末や年末旅行におすすめの国内旅行先をご紹...

【2019年版】みんなが行った国内の人気観光スポットランキングTOP50!

2019年の1年間にトリップノートアプリでトラベラー会員が登録した「行ったスポット」のデータを元に、トラベラーのみなさんが実際に行った国内の人気観光スポットラン...

【2020】11月の国内おすすめ旅行先28選!秋を満喫できる観光地特集

11月は各地で紅葉が見頃のピークを迎え、夜のライトアップが楽しめるほか、イルミネーションイベントも全国で始まる時期。11月の連休や週末におすすめの国内旅行先をご...

この記事を書いたトラベルライター

プランナー 兼 トラベラー / 旅のきっかけをつくるひと
内装やイベントブース設営の仕事をしながら、世界各地へ旅に出ています。旅のキーワードはアートとデザイン、雑貨、世界遺産。
いろいろな国の文化や芸術が好きすぎて世界遺産検定1級とりました。
カナダ・トロント→なんちゃって世界一周→再び日本。

素敵な旅づくりのきっかけになるような情報と魅力を紹介していきたいと思います。
instagramでの発信に力を入れているのでぜひチェックして下さい。

かわいくて喜ばれる、ハズさない栃木みやげ5選

栃木といえばいちご、宇都宮餃子、日光東照宮、などなど。観光地らしい定番のおみやげももちろん良いですが、ときには「おっ!」「かわいい!」と言われるような、ちょっと...


かわいくて喜ばれる、ハズさないカナダ土産10選

カナダといえばメープルシロップが有名で、観光地ならどこにでもあります。そんな定番をお土産にするのももちろん良いですが、せっかくなら「おっ!」「かわいい!」と言わ...


【アメリカ】大人も女子も必見!ヒューストン・NASAジョンソン宇宙センター

テキサス州・ヒューストンといえばNASAのジョンソン宇宙センターが有名。でも実際なにがあるのか?どんな楽しみ方があるのか?アミューズメント施設とあなどることなか...

【カナダ】在住者おすすめモントリオールご当地フード5選

カナダといえばメープルシロップが有名ですが、東部の都市モントリオールでエンジョイすべき食べ物はそれだけではありません!甘いおやつからこってりB級グルメまで、在住...

東京で感性を磨こう②!気軽に行けるデザインギャラリー5選

流行発信地・東京には、感性を磨けるようなアカデミックで魅力あるスポットがたくさんあります。「東京で感性を磨こう①!アカデミックなお出かけスポット5選」の記事に引...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?