オーストラリア・ケアンズの熱帯雨林を巡る「パロネラパークツアー」

406

view
   2017年3月6日更新

オーストラリアのクイーンズランド州には、世界自然遺産に登録された湿潤熱帯地域「ウェットトロピックス(Wet Tropics)」が南北に広がっています。その豊かな自然を堪能するなら、ケアンズの南に位置するアサートン高原(Atherton Tablelands)やウールーヌーラン国立公園(Wooroonooran National Park )をバスで1日かけて巡る「パロネラパークツアー」がオススメ!ケアンズを訪れたらぜひ参加してみませんか?

バスに乗ってケアンズを出発!午前中は湖や滝めぐり

今回ご紹介するのは、筆者が参加した「ノーザンエクスペリエンスエコツアーズ」のバスツアー。インターネットで予約でき、参加費用は約127〜175ドル(約10,000〜15,000円/オプションによって異なる)です。

朝7時過ぎにツアーガイドが各参加者のホテルまでお迎えに来て、ツアーがスタート。熱帯雨林は寒暖差が激しいため、体温調節しやすい服装と歩きやすい靴、帽子や日焼け止めを忘れずに!

ケアンズ中心部を出発すると、あっという間にのどかな風景が広がります。この土地の説明をガイドさんから聞きながら、サトウキビ畑や牧場を通り過ぎ、山道を走って約1時間で熱帯雨林に突入です!

  • 山道の途中でバスを降りて小休憩

バリン湖畔(Lake Barrine)で優雅にモーニングティー

まず最初に立ち寄るのは、火山の噴火によってできたバリン湖。湖畔のティーハウスにて、クリームとジャムがたっぷり乗ったスコーンとモーニングティーをいただきます。筆者は朝食を食べずに行ったものの、ボリューム満点でお腹いっぱいに!

  • バリン湖のモーニングティー&スコーン

その後は、エコクルーズに乗るか自由に散策するか選べます(申し込み時に選択)。クルーズに乗ると、運がよければ様々な鳥やウナギ、ヘビなども見られるとか。

  • バリン湖とエコクルーズ

ティーハウス周辺には熱帯雨林特有の珍しい植物がたくさん!

  • バリン湖の植物
  • バリン湖の植物

湖を周遊できるウォーキングトラックを少し歩くと、樹齢1,100年のカウリパインズ(Kauri Pines)を見ることができます。高さ45mもある2本の松は大迫力です。

  • バリン湖のカウリパインズ
バリン湖 ティーハウスカフェ

オーストラリア / カフェ・喫茶店

バリン湖

オーストラリア / 自然・景勝地

通称「絞め殺しのイチジク」!カーテンフィグツリー(curtain fig tree)

バスで20分ほど移動して、カーテンフィグツリーへ。整備されたボードウォークを歩くとすぐに、巨大な木が現れます。

  • カーテンフィグツリー

「絞め殺しのイチジク」と呼ばれるこの木は樹齢500年以上!名前の由来は、「鳥などがイチジクを食べて親木の上で糞をし、中に含まれていた種が着生する。こうして芽を出したイチジクが根を垂らしながら成長し、親木に幹をどんどん巻き付け、最後には親木を絞め殺してしまうから」だそう。

  • カーテンフィグツリー
カーテンフィグツリー

オーストラリア / 公園・動植物園

アサートン高原で最も有名なミラミラの滝(Millaa Millaa Falls)

約30分バスに乗ると、次はこの地の先住民であるアボリジニの言葉で「たくさんの水」を意味するミラミラの滝。著者が訪れたときは数ヶ月も雨が降っていなかったそうで、水量は少なかったですが、雨季に行けばきっと大迫力の滝が見られるはず!

  • ミラミラの滝

オーストラリアにのみ生息するヤブツカツクリ(Australian Brush-turkey)が歩いているのを、あちこちで見かけることができます。

  • 度々遭遇したヤブツカツクリ
ミラミラの滝

オーストラリア / 自然・景勝地

ランチをはさんで、午後はいよいよツアーの目玉スポットへ!

夢とロマン溢れるパロネラパーク(Paronella Park)

イタリアンレストランでのランチビュッフェを挟み、この日最大の目玉とも言えるパロネラパークへ!あの宮崎アニメ『天空の城ラピュタ』の城のモデルになったという噂も…

  • パロネラパーク

まず最初にパークのガイドさんによる園内ツアーを受け(45分/日本語あり)、お城の歴史的背景を詳しく聞くことができます。その後は自由に散策することができ、計2時間たっぷりとこの神秘的空間を味わえます。

  • パロネラパーク

このお城を建てたのは、少年の頃から「自分のお城を持ちたい!」と夢見ていたスペイン人のホゼ・パロネラ。移民として26歳のときにオーストラリアにやってきて、サトウキビを刈る仕事に就きます。そしてその経験を活かし、自らオーナーとなって土地開発をし、お金を作っていきます。

移住して16年が経ったある日、ミーナ滝(Mena Creek falls)にすっかり心を奪われたホゼは、この地にお城を建てることを決意。土地を購入し、頭の中に描いた設計図に基づき、6年かけて1935年に「パロネラパーク」が完成。滝を利用してクイーンズランド州初の水力発電も作り、お城はダンスパーティーや結婚式が行われる社交場として栄えました。

  • パロネラパーク内のミーナ滝

しかし、1946年の洪水でパークがほぼ壊滅状態に。1948年のホゼの死後は、妻や息子に再建が引き継がれたものの、度重なる洪水によって維持が難しくなり売却。さらに1979年の大火災でほぼ焼き尽くされ、1986年の台風によってついに廃墟化してしまいます。

すっかり忘れ去られてしまったパークを1993年に甦らせたのが、キャンピングカーでこの地を訪れ、ホゼの夢と歴史に感銘を受けた現在のオーナー。クイーンズランド州の重要文化財にも指定され、夢とロマンがたっぷり詰まったパロネラパークは、訪れる人々に夢を持ち続ける勇気を与えてくれます。

  • パロネラパーク
パロネラパーク

オーストラリア / 公園・動植物園

幻想的な雰囲気を醸し出すバビンダボルダーズ(Babinda Boulders)

約1時間かけて移動して最後に訪れるのは、ウールーヌーラン国立公園にある「バビンダボルダーズ」という渓谷。美しい熱帯雨林の中を散策したり、巨石に囲まれた湧き水の中で泳いだりすることも可能です。

  • バビンダボルダーズ
バビンダボルダーズ

オーストラリア / 自然・景勝地

バスツアーで見どころを効率よく楽しもう!

全行程が終わり、ケアンズ市内のホテルに戻るのは17時過ぎ。トータルで約10時間にも及ぶツアーです。

「バスツアーはあちこちに連れて行かれて疲れるのでは?」「せわしないのでは?」という不安もあるかもしれません。でも、現地を知り尽くしたガイドさんによる案内は無駄がなく、かつその日の状況に応じて臨機応変にオススメのスポットや自然も見せてもらうことができます。

ケアンズの雄大な自然と歴史を肌で感じたい方は、ぜひ参加してみてくださいね!

パロネラパークツアー

オーストラリア / 体験・アクティビティ

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2016年12月12日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。
トラベルライター
鎌倉在住のバイリンガルナレーター/ブロガー/トラベルライター

小学校時代をニューヨーク郊外で過ごした帰国子女。高校生の頃世界史にハマって以来、世界中の美しい街並みや建築、絶景などの写真を眺めるのが大好きに。常に次の旅先に思いを馳せています!
趣味はミラーレスカメラで海辺の夕焼けを撮影すること、サーフィン、コーヒー&スイーツが美味しいカフェ巡り。
夫と小学3年生の息子との家族旅行のテーマは「南国の海」「生き物探し」など。そこで得た体験のシェア、鎌倉・横浜のオススメスポットなどをご紹介していきます♪

http://romyhiromi.com

同じテーマの記事

【トラベルライターアワード2017上半期 受賞結果発表】2017年上半期の人気記事&活躍したライターさんを発表します!

アプリなら記事も地図もサクサク快適!

  • 行きたい観光スポットをお気に入り登録すれば自分専用のガイドブックに。
  • 旅した国・都道府県をチェックして、自分だけの塗りつぶし地図を作ろう!