オーストラリア
オーストラリア観光
日本の約22倍の広大な土地に広がる大自然

在住者厳選!ドラッグストアで買えるオーストラリア・コスメブランド10選

取材・写真・文:

オーストラリア在住
訪問エリア:28ヶ国

2019年1月27日更新

126,631view

お気に入り

写真:mayumi

オーガニック先進国であるオーストラリアには、オーガニックやナチュラルな化粧品がたくさんあります。人気のジュリークやイソップなど有名ブランドももちろんですが、ドラッグストアで簡単に手に入るナチュラルコスメも女子向けのお土産にオススメです。

この記事の目次表示

オーストラリアのおすすめツアー
【学生限定】\豪華4大特典付き♪/往復送迎付き+ポケットWIFIレンタル無料+オプショナルツアー割引+ETAS代行申請無料≪PEX運賃適応ツアー!≫●ジェットスター航空/直行便●常夏ケアンズ5日間|3つ星同等クラスご宿泊
93,800円~125,800円
【卒業旅行・学生旅行】≪羽田発着(復路:北海道経由)≫カンタス航空で行くシドニー5日間|ホテル×航空券でアレンジ自由のフリープラン|3つ星同等クラスご宿泊|●季節便利用期間限定コース●
88,800円~166,800円
4名1室利用限定!●リーズナブルに楽しむ人気2都市滞在7日間●シドニー2泊×メルボルン2泊|ホテルはどちらも3つ星『マントラ2ボンドストリート』×『マントラ100エキシビション』にご宿泊≪羽田発着≫
116,800円~255,800円

オーストラリアのオーガニック&ナチュラルコスメ

輝く太陽、青い海と広い大地など、美しい自然に恵まれたナチュラルなイメージがあるオーストラリア。自然の恵みをたっぷり受けたナチュラルなコスメが豊富にあり、そんなこだわりの商品が薬局(ドラッグストア)で簡単に手に入ります。今回はそんな数多くあるナチュラル・コスメの中から、在住者である筆者が実際に使用してオススメする10ブランドをご紹介します。

  • 写真:mayumi

【1】Skin(スキン)

  • 写真:mayumiオーガニックであるにもかかわらずリーズナブルなお値段が人気の「Sukin」。

「Sukin(スキン)」は2007年メルボルン生まれのスキンケアブランド。オーガニックな天然素材にこだわり、合成添加物が加えていない良質の商品であるにも関わらず、お値段もとてもリーズナブルです。ドラッグストアでも常に売上上位に位置しており、恐らくドラッグストア・コスメの中では一番メジャーなブランドと言えます。

  • 写真:mayumi

商品はスキンケア商品だけではなく、ヘアケア、ボディケア、メンズラインなどバラエティ豊富。質感は重くなく全体的にさっぱりした質感なので、しっとりリッチな質感がお好みの方には若干物足りないかもしれません。リーズナブルにオーストラリア産のオーガニック化粧品を試したいという方にはオススメのブランドです。

  • 写真:mayumi左から人気商品のHydrating Mist Toner ($10.95/ ¥900), オーガニック認定を受けているRosehip Oil ($19.95 / ¥1,640)。

【2】A'kin(エイキン)

  • 写真:mayumi「A'kin」はパラベン、硫酸塩、人工着色料、人工芳香剤を使用しないナチュラルなスキンケア商品。

「A'kin(エイキン)」は「Al'chemy(アルケミー)」として1997年にナチュラルなヘアケア商品からスタートしたオーストラリアのブランド。現在はローズヒップ・オイルを中心に、スキンケアにも力を入れている、ヴィーガン仕様のボタニカルな化粧品ブランドです。

  • 写真:mayumiシャンプーやコンディショナーは髪質やタイプ別に様々なバリエーションがあります。

シャンプーやコンディショナーには界面活性剤やパラベン、シリコンなどを使用せず、化学物質も出来る限り使われていない無添加商品です。オーガニックなシャンプーにありがちな「やさしい洗い上がり=しっかりと洗われていない感じ」は一切なく、頭皮もスッキリします。

  • 写真:mayumi左からAvocado & Calendula Conditioner ($26.95 / ¥2,215), Ylang Ylang Shampoo 500mL ($26.95 / ¥2,215)

創業者が植物化学者ということもあるので、植物エキスが贅沢に使用されたナチュラルでやさしい香りが特徴です。髪質や使用感によってタイプが選べますが、香りの種類が豊富なのでどれを選ぼうか迷ってしまいます。オーストラリアで髪にやさしいシャンプーを購入したい時はこちらがオススメです。

【3】The Jojoba Company (ザ・ホホバ・カンパニー)

  • 写真:mayumi

「The Jojoba Company (ザ・ホホバ・カンパニー)」はIan TurnerとVicki Engsall親子で設立された、オーストラリア生まれのホホバオイルのブランド。シドニーから南西500kmの場所にあるRiverina(リベリーナ)の自社農場で生産された良質なホホバ種子を、栄養素を壊さないコールドプレス製法でじっくりと抽出した黄金色の純度の高いホホバオイルです。

  • 写真:mayumi1番人気のAustralian Jojobaは、30ml $19.95(¥1,640) / 85ml $29.95(¥2,460)。

ホホバオイルはビタミン、必須脂肪酸、抗酸化物質が豊富。人間の肌と同じ分子構造を持つので肌にとても浸透しやすく、顔につけるのはもちろん、お風呂上がりに体に塗ったり、アウトバストリートメント代わりに髪に付けたりなど全身に使用できます。

  • 写真:mayumi純度の高い黄金色のオイルが特徴の「The Jojoba Company」。ホホバオイル 85ml $29.95(¥2,460)

市場に流通しているホホバオイルは安価な無色透明の精製したものが多いですが、こちらのホホバオイルは純度の高い黄金色のオーストラリア産。是非オーストラリアの良質のホホバオイルを試してみませんか。

【4】MooGoo(ムーグー)

  • 写真:mayumi

「MooGoo(ムーグー)」は元々パースの酪農家の家に生まれたCraig Jonesが始めたスキンケア・ブランド。彼のお母さんが乾癬のために使っていた保湿クリームを、更に使いやすく改良を重ねたのが始まりです。化学物質を使わず良質なミルクをベースに作られた化粧品は、アトピー性皮膚炎や肌荒れに悩む人たちに人気です。

  • 写真:mayumi牛乳パックのような箱が可愛いリップクリーム($4.50〜5.50 / ¥370〜450)

ニュースでは「アトピーに悩んでいたイギリス人女性がMooGooのクリームを使用したところ、今まで何をやっても効果がなかったのにすっかり完治した」というエピソードが放送され、生産が追いつかないほど問い合わせが殺到し瞬く間に注目ブランドになりました。

  • 写真:mayumiSPF15のリップクリーム($5.50 / ¥450)。一番人気のSkin Milk Udder Cream($11.90 / ¥980)。

もちろん全ての人に効果があるとは言えませんが、赤ちゃんも使えるくらい肌にやさしい仕様が特徴です。牛乳パックのようなパッケージもカワイイので、お土産にいいですね。

【5】Blackmores(ブラックモアズ)

  • 写真:mayumiオーストラリアNo.1サプリメント・メーカーの「Blackmores」

「Blackmores(ブラックモアズ)」はオーストラリア最大の代表的な自然健康食品ブランドです。ナチュロパス(自然療法士)のMaurice Blackmoreによってスタートしたこともあり、ビタミン、ミネラル、ハーブなどふんだんに使用した高品質でリーズナブルなサプリメントが人気です。因みに最近では中国人による爆買いアイテムとしても有名で、「1人何個まで」という張り紙が出ていたこともありました。

  • 写真:mayumiNatural Vitamin E Cream ($14.99 / ¥1,230) 。ネットを中心に人気がある日本未入荷の商品です。

ご紹介するのはサプリメントではなく、セレブが使用していたことから人気に火が付いた「ビタミンEクリーム」です。強い抗酸化作用を持つビタミンEが配合されたクリームは、高級ブランドのクリームにも負けない効果があるという口コミもあるほど。無香料、無着色のナチュラルな仕様で、顔だけではなく全身に使えるので、ナイトクリームやハンドクリームとしても使用できます。

次のページを読む

オーストラリアの旅行予約はこちら

オーストラリアのパッケージツアーを探す

オーストラリアのホテルを探す

オーストラリアの航空券を探す

オーストラリアの現地アクティビティを探す

オーストラリアのWi-Fiレンタルを探す

オーストラリアのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年11月27日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


在住者厳選!スーパーで買うオーストラリア土産10選

オーストラリアNo.1を誇る最大手のスーパーのWoolworth(ウールワース)。今回はアクセス抜群のシドニー・シティの中心にあるタウン・ホール店で購入できる、...


在住者オススメ!女子ウケもするオーストラリアのカワイイお土産8選

オーストラリアのお土産と言えば、ティムタムやひっつきコアラが有名。またお土産屋さんには、コアラやカンガルーやアボリジニーアートをモチーフにしたキーホルダーやTシ...

【オーストラリア・パース】スワンバレーのお勧めショップとイチオシお土産 6選

パースの街中から車で30分程のスワンバレーは、ワイナリーやレストランはもちろんのこと、他にもお土産に最適なショップが揃っている嬉しい場所でもあるのです。今回はス...

オーストラリア パース在住者が案内!パースシティ立ち寄りスポット・徹底ガイド

西オーストラリア州の首都パース。オーストラリアの都市の中でも他の州の都市から2,000㎞以上離れているので、「世界一孤立した都市」と言われるほど。「世界一美しい...

【オーストラリア】現地ガイドがイチオシする、フリーマントルマーケットの人気お土産6選

パースに訪れた際にはマストで寄っていただきたい、古い町並みを残したままの港町フリーマントル。週末だけ営業しているフリーマントルマーケットでは、お土産などの雑貨類...

この記事を書いたトラベルライター

シドニー在住 / 建築好きフォトグラファー&ライター
東京生まれ、子供時代をメキシコやイギリスで過ごした後、現在は都市と自然が隣接するマルチカルチュラルな街、オーストラリア・シドニー在住。
元「建築士&インテリアデザイナー」で、現在は「フォトグラファー&ライター」のmayumiです。

旅が大好きで、訪れた国は北米やアジア、ヨーロッパなど合わせて28ヶ国60都市以上に及びます。

専門のインテリアや建築、アートなど、デザインインスピレーションを刺激するものを始め、在住者だからこそお伝えできるシドニーのライフスタイル、美味しいもの、素敵なお店やフォトジェニックな風景などをご紹介します。
http://sydneytales.com/

在住者厳選!スーパーで買うオーストラリア土産10選

オーストラリアNo.1を誇る最大手のスーパーのWoolworth(ウールワース)。今回はアクセス抜群のシドニー・シティの中心にあるタウン・ホール店で購入できる、...


シドニーの週末恒例行事!行っておくべきオススメのマーケット5選

シドニーでの週末恒例行事と言えば、青空の元のんびりとお買い物ができるマーケット。毎週末、公園や広場、学校の校庭などを使って行われており、マーケットによってそれぞ...

シドニーに行ったら外せない!オススメの美術館と併設カフェ3選

シドニーには大小さまざまな美術館や博物館がありますが、それぞれコンセプトが異なるので、展示物や展示手法などに違った趣があります。またそれぞれに併設されているカフ...

【シドニー】チャイナタウンで食べ歩き&お買い物♪

オーストラリアに来たらオージービーフやフィッシュ&チップスもいいけど、アジアンフードでホッとしたい時もありますよね。シドニーのチャイナタウンは小さいながらも美味...

【閉店】女性が喜ぶ♪ABOUT LIFEで買うヘルシーなオーストラリア土産

※こちらの記事で紹介しているABOUT LIFEは2018年末に全店舗閉店しました※ オーガニック先進国のオーストラリアではオーガニックフードはもちろん、生活用...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?