バリ島
バリ島観光
日本人に人気のエキゾチックアイランド

【バリ】現地でしか買えないお土産から定番土産まで!おすすめ7選

取材・写真・文:

トラベルライター

2018年1月12日更新

9,999view

お気に入り

写真:トラベルライター

ナシゴレンの素やココナッツオイル、地元アーティストによるデザイン雑貨やナチュラルコスメなどが豊富で、バリではお土産選びやショッピングが一日中楽しめます。今回は特にバリ(インドネシア)ならでは、かつ心も豊かになりそうなお土産4選と、時間がなかったり、後からあの人の分買い忘れた!と思ってもスーパーや薬局、空港で手に入りやすいお土産3選の計7つのお土産を紹介したいと思います。

この記事の目次表示

現地でしか買えないお土産 4選

【1】コーヒーやお茶@北部のコーヒー農園

  • 写真:トラベルライターフリーテイスティングのコーヒーとお茶
  • 写真:トラベルライターコーヒー農園のお土産ショップ
  • 写真:トラベルライター一杯分の小包装コーヒーやお茶

バリではコーヒー栽培が盛んです。コーヒー農園に行くと、バリのコーヒーの特徴や飲み方を農園の方から直接教えてもらったり、実際の焙煎の様子を見ることができます。そして何より空港やスーパーで見つけにくい、アボガドコーヒーやマンゴスチンティーなどのフレーバーコーヒー/ティーを試飲、購入することができます(バラエティーは農園によって異なります)。

豆から指定の荒さの粉にしてもらうなどお好みに合わせて買うことができますし、小包装になっているものはちょっとしたお土産に最適!

ちなみにフレーバーコーヒー/ティーは砂糖がもともと入れられていて、「Sugar Free」と書いてあるものが砂糖なし、の場合もあるので、甘さが気になる人は購入する前にお店の人に確認するのが確実。豆の種類などにもよりますが、価格は一袋100gでRp 106,000(900円前後)です。

Segara Windhu Coffer Plantation
バリ島 / 工場・施設見学
住所:Manukaya, Tampaksiring, ギャニャール バリ 80552 インドネシア地図で見る

【2】バリ絵画@ウブドの市場やギャラリ

  • 写真:トラベルライターウブドの市場(Pasar Ubud)にて
  • 写真:トラベルライターバリの美しい海の景色を持ち帰ろう
  • 写真:トラベルライター油絵で表現されたバリの人々の暮らし

バリ島の中でも特にウブドはインドネシアの芸術のメッカと言われるほどアートが盛んな地域です。ウブドには歴史的な寺院が多く、奉納芸能の一つとして絵画が受け継がれ、ヨーロッパのアーティストと交わった変遷などを経て今なお多くの画家が活動をしています。

普段あまりアートには興味がないという人も、是非市場などで色々見てみてください。サイズ、お値段、絵の題材が本当に色々あり、ポストカードのような感覚で見ることができます。画家が多い分、作品も玉石混交と言われていますが、ピンときた一枚や誰かを思って選んだ一枚を自分なりに楽しめればいいのではないかなと思います。

安いものでRp 250,000(2,000円)ぐらいから買うことができます。さらに興味が湧いてきたら美術館やアートギャラリーも是非覗いてみましょう。

ウブド市場
バリ島 / 市場・朝市
住所:Jalan Raya Ubud, Ubud, Bali地図で見る

【3】パイスス(ミルクパイ)@ローカルスーパーや工房

  • 写真:トラベルライターこの日は深夜に買いに行ったのでここまで減っていました@Toko Bali Jaya Kutaにて

インドネシア人の観光客にも人気の「パイスス(Pie Susu)」。インドネシア語でミルクパイ、という意味でミルク、はちみつ、卵が味の鍵で平たくて柔らかいエッグタルトのようなお菓子のです。シンプルで優しい甘さがお茶のお供にぴったりで、いくつでも食べられてしまいそうです。

観光客向けスーパーから離れ、屋台などの並びにある地元向けの小さなスーパーのようなところに行くと、ぺちゃんこになってしまいそうなほど山積みで売っています。ちょっと高級感のあるパッケージや箱入りをお求めの方々には「Pie Susu Asli Enak」が強い支持を集めているようです。メーカーによって価格の前後はありますが、一つRp2,500(20円)ぐらいから買うことができます。

トコ バリ ジャヤ クタ
バリ島 / スーパーマーケット
住所:Jalan Raya Kuta No.138, Kuta, Kabupaten Badung, Bali 80361 インドネシア地図で見る

【4】アラック@ワルンやスーパー

  • 写真:トラベルライター左の水のペットボトルに透明なアラックが入っていました

アラックはココナッツの蒸留酒(スピリッツ)でインドネシアで幅広く作られています。現地の人にもよく親しまれており、地域によって作り方に違いがあるようなので、日本人にとっての日本酒みたいな感覚かもしれません。

アルコール度数が3、40度ほどで高いので、ソーダやコーラ、ジュースと混ぜ、玄関先やビーチでコップ一つをちびちび回し飲みします(写真の水のペットボトルにもともと透明なアラックが入っていて、そのあとクランベリージュースで割った状態です)。

コップの1/3か1/4ほど注ぎ、その一杯を飲み終わったら隣の人の分を入れて渡す具合です。アラックはワルン(安い大衆食堂のようなところ)でメニューに載ってなくても、聞くとビニール袋で売ってくれることもあれば、スーパーにボトルで置いていることもあります。バーで安ければ Rp35,000 (300円)ぐらいでカクテルで飲めることもありますし、100mlでRp75,000(620円)ぐらいで売ってくれたりします。

次のページを読む

バリ島の旅行予約はこちら

バリ島のパッケージツアーを探す

バリ島のホテルを探す

バリ島の航空券を探す

バリ島の現地アクティビティを探す

バリ島のWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年12月19日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

【バリ島】コスパ最高⁉︎ウブドのスーパー「COCO」で買えるおすすめのお土産5選

海外旅行でお土産を買う時、スーパーマーケットで購入すると、お土産屋さんで買うよりも安く買えることが多くありますよね!そこで今回は、ウブドの中心部にあるスーパーマ...

【インドネシア】初めてのバリでやりたいこと10選

日本から手軽にいけるリゾート地として、いまだに根強い人気を誇るインドネシア・バリ。今回はそんなバリへ初めて行く方のために、初めてのバリでまずやっておきたいことを...


バリ島【ウブド】で女子力をアップする5つの方法

バリ島といえば、ビーチリゾートとして人気のスポット。でも「白肌死守!日焼けはNG」「ゆったりリラックスしたい」という大人女子には断然、大自然の樹々に囲まれたフォ...

はじめての女子ひとり旅はアジアで決まり!おすすめの国3選

社会人になると友達と予定が合わず、人と一緒に旅行する事がなかなか難しくなってきます。しかし、旅好きの女子としてはやっぱり年に何回かは海外に旅行に行きたいと思うも...


【バリ島】見学もできて、お土産も買える‼︎おすすめ手作り工房3選

バリ島では様々なものが手作りされていて、お土産として人気が高い籠バッグや金、銀細工もその多くが手作りされています。そこで今回は手作りの作業風景も見学できて、お土...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?