バンコク
バンコク観光
現代的な街並と歴史が調和した東南アジア随一の大都市

寝仏で有名なワットポーで、タイの歴史を感じよう!

取材・写真・文:

2018年11月2日更新

186view

お気に入り

写真:alohaco

黄金に覆われた巨大な寝仏で有名なワットポー。タイ式マッサージの総本山でもあり、マッサージに携わっている人にも人気の観光地です。タイならではの交通手段である船での行き方と、寺院内の見どころをご紹介します。

この記事の目次表示

ワットポーまで船でアクセスしてみよう!!

  • 写真:alohacoカラフルな小さなボートで移動していく
  • 写真:alohacoスピードがあるので水しぶきがかかることもある

ワットポーへの交通手段はいろいろありますが、筆者はタイならではの交通手段である船を利用しました。BTSサパンタクシン駅からすぐのところに停船所があります。ワットポーへ直行する観光用船は片道100バーツ(約344円)で、16時以降の利用は半額になるそうです。

ライフジャケットを着用して出発すると、しぶきを上げながら進んでいきます。川は濁っていますが臭いがするわけでもなく、水上からの景色を楽しむことができます。

サパーンタクシン駅
バンコク / 駅・空港・ターミナル
住所:Yan Nawa, Sathon, Bangkok 10120, Thailand地図で見る

停船所から歩いてすぐのワットポー!!

  • 写真:alohaco装飾された入り口
  • 写真:alohaco寝仏の顔部分

停船所からメインストリートに抜けると、目の前がワットポーになります。入り口までは100mほど歩きますが、寺院の壁伝いに進めば迷うことはありません。参拝料は100バーツ(約344円)、寺院内にあるチケット売り場で購入してください。このチケットには、ワットポーオリジナルラベルのペットボトル飲料水の引換券もついています。

入場したすぐ先に有名な寝仏が祀られている建物があります。


いよいよ寝仏とご対面!!

  • 写真:alohaco足側から撮ると全体を収めることができる

全身金箔で覆われた、全長約46m、高さ15mのその姿は圧巻です!!寝仏は、釈迦が入滅したときの様子を表した仏像で、目を開いて横たわっている場合は最後の説法をしている様子を現わしているそうです。壁面の装飾も細かく施されており、ゆっくり時間をかけて見学したいところです。写真に収めるには足側から撮ると全身を写すことできますよ。

  • 写真:alohaco美しい螺鈿(らでん)細工

ワットポーの寝仏の特徴はなんといっても足裏です。長さ5m、幅1.5mの巨大な足裏には螺鈿(らでん)細工という美しい装飾が施されており、仏教の108の宇宙観が描かれています。じっくり見ると、一つ一つ物語のように描かれているのがわかります。

タンブンをしよう!!

  • 写真:alohaco20バーツ(約69円)をサタン硬貨に両替してタンブンをすることができる
  • 写真:alohaco鉢にサタンを順番に入れていくことで108の煩悩を取り払うことができる

タンブンとはタイ語で「徳を積む」という意味になります。20バーツ(約69円)をサタンコインに両替して、壁際に置かれている108つの器に1つずつ入れていきます。こうすることで108つの煩悩が消えるそうです。コインを落としながら、落ちる音に耳を澄ませて足を進めていきましょう。ちょっとした瞑想状態を味わえますよ。

見どころ満載な敷地内!!

  • 写真:alohaco王族のお墓の装飾も明るくかわいらしい

敷地内には、寝仏のほかに仏塔や仏像がたくさん並べられています。仏塔はその高さ42mともなり、カラフルな装飾は目を引きます。ラーマ1世から4世までの4つの仏塔が建てられており、それぞれにテーマカラーもあるので見比べてみると面白いです。

  • 写真:alohaco曜日ごとの仏像もある
  • 写真:alohaco誕生日の曜日の仏像にお参りするといいそう

タイでは誕生日の曜日が重要とされており、各曜日ごとに吉とされる方角や色、数字、動物などがあります。ワットポーの敷地内には曜日ごとの守護仏が祀られているので、事前に自分の誕生日の曜日を調べて、その守護仏を参拝してみるのもいいかもしれませんね。

終わりに

  • 写真:alohaco寺院内には猫がたくさん
  • 写真:alohaco寺院内で見つけた蓮の花

ワットポーは有名な寝仏だけでなく、その仏像の数にも圧倒されます。広い敷地内に所狭しと並んでいる立像や座像は、タイの人々の信仰の深さと身近な文化でもあることを教えてくれます。厳格なようで親しみも持てる、タイの歴史に触れてみてはいかがでしょうか。

ワット・ポー
王宮周辺 / 社寺・教会
住所:2 Sanamchai Road, Grand Palace Subdistrict, Pranakorn District, Bangkok地図で見る
電話:02-226-0335
Web:http://www.watpho.com/intro.php

バンコクの旅行予約はこちら

バンコクのホテルを探す

バンコクの航空券を探す

バンコクのパッケージツアーを探す

バンコクの現地アクティビティを探す

バンコクのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年10月30日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

ディープなタイを満喫! バックパッカーの聖地「カオサンロード」【フード編】

東南アジアに位置する、微笑みの国・タイ。飛行機の直行便で約6時間、時差マイナス2時間という近すぎず遠すぎない距離で、近年注目を集めています。物価が安いことから、...

美味しい!可愛い!バンコクのお洒落カフェ「Iwane goes nature」!

バンコクの中心ともいえる、BTSアソーク駅から徒歩数分の「Iwane goes nature」というお洒落で可愛いカフェを紹介します。海外は初めてで心配…そんな...


【バンコク】鉄道市場タラートロットファイ・ラチャダーでインスタ映え写真を!

タイのバンコク。高層ビルが立ち並び、もはや東京よりも都会なのでは、と感じるほどの大都会です。夜景が綺麗なスカイバーも人気ですが、やはり旅行に来たら「タイらしさ」...

【タイ】世界遺産・カオヤイ国立公園と周辺の観光名所やグルメスポット8選!

バンコクから車で2-3時間の距離にあるカオヤイは、世界遺産に登録されているカオヤイ国立公園があり、知る人ぞ知る有名な観光地です。国立公園だけが見どころかと思いき...


バンコクから2時間!日帰り旅行OKなカンチャナブリで外せない3つのこと

カンチャナブリという街をご存知でしょうか? タイ・バンコクから西へ車で2~3時間の、中規模の街です。タイで最も美しいと評判の滝や、第二次世界大戦中に旧日本軍がタ...

この記事を書いたトラベルライター

好きにアロハに生きる
「やりたいことを自分にやらせてあげよう」ハワイに住んでいた経験をもとに自分の本質を知り、夢を生きるためのセッションやハワイ旅行のプラン提案をしています。あなたはいつだってALOHA(今を生きる幸福) になれる(^^♪
http://ameblo.jp/asa2sanpo/

ハワイの渋滞回避ドライブ!オアフ島ノースショア満喫コース!!

オアフ島でレンタカーを借りてドライブするならノースショアは必ず訪れたいところ!!交通状況を考えると朝早くからの出発がオススメ!!ワイキキとは違う、ノスタルジック...

緑の宝石が敷き詰められたハワイ島の秘境・グリーンサンドビーチで遊ぶ!!

ハワイ州で一番大きな島のハワイ島には、グリーンサンドビーチと呼ばれる緑の砂浜があります。観光バスでは行くことができない、自然がつくり出した美しい秘境。緑色に輝く...


ハワイといえばココ!オアフ島で一度は行きたい王道トレイル3選!!

みんなが知っているからこそ、一度は行っておきたいオアフ島の王道トレイルを3つご紹介!!おススメの時間帯や服装の注意事項などもお教えします!

とことんハワイ!オアフ島一度はチャレンジしたい絶景トレイル3選!!

観光ツアーではあまり知られていない、オアフ島の絶景トレイルを3つご紹介!30分〜1時間で登れるコースから、往復で4〜6時間のコースまで、登頂にかかる時間はそれぞ...


【ハワイ】おしゃれで開放的なマリポサでワンランク上のランチタイム!!

アクセス抜群のアラモアナショッピングセンター内のニーマンマーカス店内にある「マリポサ」は、明るく開放的な店内で女性好みのレストランとなっています。アラモアナビー...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

アプリ「Pokke」でバンコクの音声ガイドを聴く

バンコクの観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?