カナダ
カナダ観光
スケールの大きい自然や美しい自然を感じられる国

乗り継ぎ利用だけでも必要!カナダ入国にはeTAの取得を!

取材・写真・文:

沖縄在住
訪問エリア:25ヶ国

2019年2月12日更新

9,130view

お気に入り

アメリカへ旅行する際にはESTAの取得が必要だと認識されている方は多くなってきているかと思います。皆さん、同様に、お隣の国カナダでも入国時に電子渡航認証「eTA」の登録が必要なことをご存知ですか?実は入国だけでなく、カナダでの乗り継ぎだけでも申請しなければなりません。この記事では、eTAについてご説明します。

eTAとは?いつから必要になったの?

カナダへ渡航する際に必要とされているeTAですが、実は比較的最近できたシステムで、カナダ政府より2016年3月15日に義務化されました。eTAは、日本人のようにカナダへの入国時にビザが免除されている国籍の渡航者に向けた電子渡航認証(Electronic Travel Authorization: eTA)で、カナダを訪れる際には取得が求められています。

  • 写真:いずみん

eTAの注意点

カナダへ入国する際、日本の空港での搭乗手続き時にeTAを取得済みか確認されることが多いですが、取得していないとカナダへ入国することができません。旅行会社を通じてカナダ旅行を手配していれば、eTAを取得するように言われたり、代行申請してくれることがありますが、個人旅行の際には個人での確認・手配が必要です。取得し忘れると、運良く日本を出国することはできても、カナダ到着時に入国を断られるという最悪の事態を招くことになります。

また、eTAはカナダへの渡航だけでなく、カナダを経由して乗り継ぎをするだけでも申請が必要となります。カナダ乗り継ぎでアメリカなどへ行かれるルートも数多くありますが、その場合にはアメリカのESTAだけでなく、カナダのeTAの取得も必要となります。

eTAの申請が必要な人

カナダ、アメリカ国籍の人以外で、ビザが必要ない国籍の人がカナダへ空路で入国もしくは乗り継ぎをする際に必要です。空路というのがポイントで、陸路や海路からの入国では申請する必要はありません。ただ、日本からの渡航を考えると、空路からのケースが大半と思われますので、たいていの日本人はeTAを申請しなければなりません。

eTAの申請方法

webからの申請

eTAの申請にはwebサイトからの手続きとなります。

下記にeTA申請サイトを記載しますが、eTAの申請は英語と数種類の言語から選択できますが、日本語の選択ができません。そのため、英語画面で申請する必要があり、パスポート情報など一文字間違えるだけでも入国できなくなりますので、注意しながら入力しましょう。

eTA申請サイト(英語)
http://www.cic.gc.ca/english/visit/eta.asp

英語だけで不安!という方は、入力はできませんが、同じ申請フォームを日本語に訳したガイダンスは見れますので、こちらを参考にして英語入力をすることができます。

申請フォームの入力ガイド(日本語)
http://www.cic.gc.ca/english/pdf/eta/japanese.pdf

web申請時の注意点

申請手続きが完了してから数分後には、メールでeTA取得可否の結果が届きます。その際に、StatusがApproved(許可)になっていることを確認してください。Approvedになっていれば、eTAの取得が完了したことになります。Approvedにならない場合はどこかが間違っていますので、再申請が必要です。

eTAの取得にはクレジットカード払いでCA$7(約600円)を手数料として求められますので、一回でApprovedになるように、入力後も再確認しましょうね。失敗すると再度CA$7(約600円)払うことになりますし、時間もかかります。

また、申請後数分でメールが届きますが、結果が記載されていないケースもあります。その場合には、「eTA申請を受け付けました」という意味のReceivedがメール内に記載されます。Receivedのメールには、72時間以内には申請結果をお伝えしますという旨が記載されていますが、カナダ政府から届くメールなので全て英語になります。

メールが届いたら、取得状況がApprovedなのか、Receivedなのか確認しましょう。

心配な方は旅行代理店に頼むのもアリ

eTAの入力画面は英語ですが、pdfの日本語ガイドを確認しながら入力すれば、まず問題ないでしょう。それでもどうしても不安という方は、旅行代理店にお願いするのも手ですが、追加の手数料が取られるところが多いかと思いますので、自力で行なった方が賢明です。

申請が完了したら

メールで届くeTAのStatusがApprovedになりましたら、同メール内にeTA numberJ+数字で記載されます。たいていはパスポートにeTAのデータが登録されますので、求められない限り必要にはなりませんが、日本出国時、もしくはカナダ入国時にeTA申請の情報を求められたらeTA numberを伝えましょう。

また、eTAは一度取得すると取得した日から5年間は有効です。アメリカのESTAは有効期限が取得後2年ですので、eTAの方が親切ですね。ただ、パスポートの残りの有効期限が5年を切っている場合には、パスポートの有効期限と同じになりますので、新しくパスポートを作り直した際には再度eTAの申請が必要です。

さいごに

eTAの申請、難しそうと思われたかもしれませんが、心配な方は日本語ガイドを見ながら進めてください。

カナダには魅力的な、ぜひ訪れるべき場所がたくさんあります!eTAを無事取得して、雄大なカナディアンロッキーやカナダ側のナイアガラの滝、冬季のオーロラ、バンクーバーの観光など、たくさん楽しんでカナダ旅行を素敵な思い出にしてくださいね!

乗り継ぎでeTA取得をされた方も、せっかくなので5年以内にカナダ旅行をされてみてはいかがでしょうか!?

  • 写真:いずみん大迫力のナイアガラ
  • 写真:いずみんイエローナイフでは犬ぞり体験もできます!

カナダの旅行予約はこちら

カナダのホテルを探す

カナダの航空券を探す

カナダのパッケージツアーを探す

カナダの現地アクティビティを探す

カナダのWi-Fiレンタルを探す

カナダのレンタカーを探す

関連するキーワード

※この記事は2018年3月26日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

バンクーバーの気温・服装・旅行のベストシーズン!

バンクーバー旅行の前に知っておきたい、月ごとの平均気温や降水量、気候の特徴、そして旅行の服装について徹底解説!いつ旅行するかお悩みの方向けに、バンクーバー旅行の...

トロントの気温・服装・旅行のベストシーズン!

トロント旅行の前に知っておきたい、月ごとの平均気温や降水量、気候の特徴、そして旅行の服装について徹底解説!いつ旅行するかお悩みの方向けに、トロント旅行のベストシ...


カナダの気温・服装・旅行のベストシーズン!

カナダ旅行の前に知っておきたい、月ごとの平均気温や降水量、気候の特徴、そして旅行の服装について徹底解説!いつ旅行するかお悩みの方向けに、カナダ旅行のベストシーズ...

☆カナダ・ナイアガラ☆カナダからアメリカへ徒歩で移動してみよう

ナイアガラの滝といえば、カナダと思っていらっしゃる方が多いのではないでしょうか?実はナイアガラはカナダとアメリカの国境にある街で、滝自体もカナダとアメリカの2国...


ケベックシティの気温・服装・旅行のベストシーズン!

ケベックシティ旅行の前に知っておきたい、月ごとの平均気温や降水量、気候の特徴、そして旅行の服装について徹底解説!いつ旅行するかお悩みの方向けに、ケベックシティ旅...

この記事を書いたトラベルライター

オーロラハンターに憧れる会社員トラベラー
学生時代から現在に至るまで、アジア、ヨーロッパ、オセアニア、北アメリカと、絶景求めて世界をまるっと、幅広く旅する転勤族会社員トラベラー。
特に北欧がお気に入りで、海外渡航歴は20か国以上。
自然、絶景、夜景、建築が好きなオーロラリピーター。
海外記事を中心に、読んで頂く皆さんに、非日常なわくわくした世界をお届けできたらと思います!

2018年の締めくくりはノルウェー、スウェーデン、フィンランドでオーロラを追います!
https://izmtrip.com/

4泊5日♪これが王道?!シンガポール女子旅モデルスケジュール!

人気の海外旅行先であるシンガポール。初めてシンガポールへ行かれる女性の方へ、平日仕事終わりに出発する4泊5日のシンガポール女子旅モデルコースをご紹介します!穴場...

【保存版】女子旅や女性へのお土産に!モロッコのときめくお土産10選!

日本人旅行客からの人気が高まってきているモロッコ!そんなモロッコの雑貨はまさに「可愛いの宝庫」なんです!実際にモロッコに行ったら何を買うのがおすすめ?女子旅や、...


【NY】ブロードウェイミュージカルをお得に!Today Tixを使おう

タイムズスクエアと言えば、思いつくのはブロードウェイでの本場のミュージカルですよね!ニューヨークを訪れたことのある人は、ミュージカル鑑賞をしたことのある人が多い...

世界一美しい湖畔の街オーストリア・ハルシュタットで深呼吸しよう!

世界で最も美しい湖畔の街とうたわれているハルシュタット。オーストリアにある小さな小さな街ですが、歴史もあり、世界文化遺産にも登録されています。次の旅先として、豊...


【シンガポール】至極のホテルステイ★充実のマリーナベイサンズに泊まろう!

シンガポールにある「マリーナベイサンズ」は、世界中の誰もが知っているホテルの一つではないでしょうか。日本でもCMなどで起用され、とても有名な憧れホテルですよね。...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?