その他

【ビルド・ア・ベア ワークショップ】で世界に1つだけのぬいぐるみ作り〜世界各地で体験できる!〜

取材・写真・文:

イギリス在住

2018年9月18日更新

19,358view

お気に入り

世界に1つだけのぬいぐるみ作りができる「ビルド・ア・ベア ワークショップ」は、ユーモア&可愛いがあふれるお店。残念ながら日本店舗は撤退してしまったため、アメリカやイギリスなどを訪れる機会があれば、ぜひ足を運んでみて!

この記事の目次表示

世界に1つだけのぬいぐるみ作りが体験できる「ビルド・ア・ベア ワークショップ」

  • Build A Bear Workshop@イギリス・エクセター店

今やアメリカ全土だけでなく、イギリスやアイルランド、デンマーク、上海と世界各国で展開されている「ビルド・ア・ベア ワークショップ(Build-A-Bear Workshop)」は、世界に1つだけのぬいぐるみ作りが体験できるお店です。

1997年、マクシン・クラークという女性がアメリカミズーリ州にあるセントルイズで生み出した「ビルド・ア・ベア ワークショップ(Build-A-Bear Workshop)」は、自分だけのぬいぐるみを作るといった、それまでどこにもなかったユニークなアイディアで子どものみならず大人のハートも射止め続けているのです。

残念ながら、日本国内で最後まで残っていた横浜ランドマークタワー店が2015年6月に閉店したことで、すべての店舗が日本から撤退してしまっています。そのため、世界でも店舗数が多いアメリカやイギリスなどを訪れる機会があれば、ぜひ行き先近くに「ビルド・ア・ベア ワークショップ」の店舗がないかチェックしてみてはいかがでしょうか?きっとすてきな思い出になるはずです!

ついキュンとしちゃう「ビルド・ア・ベア ワークショップ」の様々な仕掛け

世界に1つだけのぬいぐるみ選びからスタート

  • Build A Bear Workshop

「ビルド・ア・ベア ワークショップ」を訪れたら、まず店内入り口付近でお気に入りのぬいぐるみを選ぶところからスタートします。このとき、選ぶぬいぐるみたちはすべて綿が入っていない状態です。これこそが「ビルド・ア・ベア ワークショップ」のキュンとする仕掛けなのです!しかも、同じ種類のぬいぐるみであってもみんな少しずつ表情が違うため、選ぶときから思い入れが自然とわいてくるから、さすがです◎

ぬいぐるみに綿を詰め、命を吹き込みながら愛を込める

  • Build A Bear Workshop

ぬいぐるみたちに綿が入っていなかったのは、ここで綿を詰めながら命を吹き込んでいく手作り作業をするためだったのです。基本はスタッフが足元のステップを踏みながら綿を入れていってくれますが、自分も参加しながら行うことで手作りということを肌で実感することができます。

また、ハート型の心臓を選んでしっかりと命を吹き込み、愛を込めます。こういったユニークで愛のあふれる仕掛けこそが、「ビルド・ア・ベア ワークショップ」ならではのついキュンとしてしまう魅力なのです!さらに、お好みで猫のぬいぐるみであれば猫の鳴き声など音声を入れたり、イチゴなどの香りをつけるなど、より世界で1つだけのぬいぐるみにするべくカスタマイズもできちゃいます◎

風のシャワーとブラッシングで綺麗に

  • Build A Bear Workshop

背中を閉じてもらったら、風のシャワーでブラッシングをして綺麗に整えます。このようについキュンとしちゃうようなストーリー仕立てのぬいぐるみ作りは、子どもだけでなく大人にとっても忘れられない思い出となること間違いなしです!

迷ってしまうほど豊富なコスチュームやアクセサリー選び

  • Build A Bear Workshop
  • Build A Bear Workshop
  • Build A Bear Workshop
  • Build A Bear Workshop

ぬいぐるみを綺麗に整えたら、あとはお好きなコスチュームやアクセサリーで可愛く着飾ってあげます。その時期ごとのコスチュームをはじめ、本当にたくさんのアクセサリーが揃っているため、なかなか決められずに迷いながらも選んでいる時間がとても楽しいのです!

また、「ビルド・ア・ベア ワークショップ」で販売されている洋服やコスチュームは、東京ディズニーシーでお馴染みのダッフィーたちも着られるサイズなため、ダッフィーのお洋服としてもおすすめです◎

出生証明書の作成で名付けまで本格的!

  • Build A Bear Workshop

世界でたった1つのぬいぐるみだからこそ、名付けは欠かせませんよね。そういった作り手の気持ちをしっかりと押さえているのが、「ビルド・ア・ベア ワークショップ」。だからご安心を!最後には、店内に置かれているPCを利用して、ぬいぐるみの名前や誕生日、持ち主の名前や住所、電話番号などを登録します。万一、ぬいぐるみが迷子になってしまっても、心優しい人がお店に届けてくれればお家に帰れるという、心温まるような気遣いが嬉しいですよね。

  • Build A Bear Workshop

登録後は、このように可愛らしい出生証明書を受け取ることができます。体重や目の色なども記載されていて、自分が愛を込めて命を吹き込んだ特別な存在であることを改めて感じることができます。

気になる料金システム

  • Build A Bear Workshop@イギリス・エクセター店

「ビルド・ア・ベア ワークショップ」の気になる料金システムですが、基本的にぬいぐるみを選ぶときに書かれてある金額に手作り体験料も含まれています。イギリスでは14ポンド(約2,000円)ほどから販売されているため、音を入れたり香りを付けたりなどオプショナルサービスを付けず、コスチュームやアクセサリーを購入しなければ、2,000円ほどで手作りできます!

あとはお財布と相談しながら、世界でたった1つのぬいぐるみを作り上げていくだけ◎ぜひ、アメリカやイギリスなどを訪れるときには、ついキュンとしちゃうような仕掛けがたくさん詰まったユーモアあふれるお店「ビルド・ア・ベア ワークショップ」でぬいぐるみ作りを体験してみてはいかがでしょうか?

  • ビルド・ア・ベア ワークショップの店舗は、公式サイトの「Find A Workshop」というメニューから検索することができます

関連するキーワード

※この記事は2018年9月18日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

イギリス在住。ママになっても一生トラベラー
イギリスにて子育て中のフリーライター。
沖縄1人旅からはじまり、現在約50ヵ国を旅するトラベラー。
1本バスを乗り違えただけでストーリが変わる1人旅の魅力にはまり、もっぱら1人旅が大好きだったときに、現在では主人であるイギリス人の彼と出会い2人旅に目覚める。
遠距離歴6年、現地集合・現地解散で2人で世界を旅する。
そして3人家族となった今も、さらに旅欲は増すばかり。
娘に見せたい景色、肌で感じてもらいたい文化、人の温かさはまさに無限。
母・娘2人旅もモロッコはマラケシュにてデビューを果たし、2歳の娘も現在10ヵ国を訪れた立派な旅人。
いつでも・どこでも自分で楽しみ方を見つけて全身で遊ぶ娘に学ぶ日々。

子連れに嬉しいエリアも!ロンドンヒースロー空港ターミナル2の魅力

2014年6月にリニューアルオープンした、ロンドン・ヒースロー空港ターミナル2(T2)。スターアライアンス各社の便が発着するため、全日空(ANA)直行便や韓国の...


タイタニックの世界へタイムスリップ!イギリス/サウサンプトンにある「SeaCity博物館」

イギリス南部の街「サウサンプトン」。実はここ、映画でも知られる「タイタニック号」の母港がある街なのです。そんなサウサンプトンを訪れたのなら必ず足を運びたいのが、...

イギリス国民的アニメ【ペッパーピグ】の世界へ誘うPeppa Pig World

イギリスで国民的アニメーションといえば、「Peppa Pig(ペッパーピグ)」。約180もの国々で放送されており、今やイギリスだけでなく世界各国にファンがいるほ...

子どもも大人も癒される注目のポルトガル最南端リゾート「ファロ」

日常の喧噪から離れてゆったりと贅沢な時間を過ごしてみませんか?そんな人にぜひ注目してもらいたいのが、ポルトガル最南端にあるリゾート地「ファロ」です。プライベート...

意外と快適!【中国・鉄道旅】香港〜上海片道19時間の寝台列車へ

時間があれば憧れる、のんびりと時間をかけて進む鉄道の旅。異国なら、なおさら冒険心が掻き立てられませんか?そんな人にこそ挑戦してもらいたいのが、香港~上海の寝台列...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?