クロアチア
クロアチア観光
アドリア海沿岸の世界遺産の街や幻想的な国立公園

クロアチア・スプリトの世界遺産「ディオクレティアヌス宮殿」を歩く

取材・写真・文:

イギリス在住

2017年6月16日更新

2,004view

お気に入り

写真:Kisa

古代ローマ遺跡のなかに人々が暮らす、クロアチア南部にある世界遺産の街「スプリト」。過去と現在が交差する珍しい街です。今回は、今もなお古代ローマの雰囲気を満喫することのできる世界遺産「ディオクレティアヌス宮殿」の魅力に迫ります。世界遺産でありながら、スプリトのバスターミナルや鉄道の駅、フェリーターミナルからも徒歩で10分ほどの場所にありアクセス抜群。スプリトを訪れたら、必ず訪れたい歴史的観光スポットです。

この記事の目次表示

過去と現在が交差する、クロアチア南部にある世界遺産の街「スプリト」

  • 写真:KisaDioklecijanova palača

クロアチア南部にある美しいアドリア海に面した街「スプリト」は、ローマ皇帝ディオクレティアヌスの宮殿に人々が住むようになり、街として発展したという、とても珍しい歴史を持つ街です。

  • 写真:KisaDioklecijanova palača

今から約1,700年前、3世紀末から4世紀初頭にかけてローマ皇帝ディオクレティアヌスが晩年を静かに過ごすための宮殿として建設された「ディオクレティアヌス宮殿」。実際に、6年間彼はこの宮殿で過ごしたといわれています。しかし、皇帝の死後ローマ帝国の衰退により宮殿は廃墟と化してしまいます。

  • 写真:KisaDioklecijanova palača

ところが7世紀頃になると、数百年に渡って廃墟と化した宮殿内に人々が家を建て、住み始めるようになります。これこそが、世界遺産の街「スプリト」の起源となっているのです。

ディオクレティアヌス宮殿を含む「スプリトの歴史的建造物群」

  • 写真:KisaDioklecijanova palača

スプリトの中心市街に位置する宮殿は、その他の重要な歴史的建造物群とともに1979年に世界遺産に登録されています。

宮殿の敷地は、南北に約215m、東西に約180mと長方形に広がっており、宮殿の周りには20mの高さを誇る壁で囲われています。さらに地下にも巨大な空間が広がっており、現在地下宮殿は博物館として、世界的にも極めて保存状態の良い歴史的建造物をじっくりと見ることができます。

ディオクレティアヌス宮殿の地下に広がる歴史的空間

  • 写真:KisaDioklecijanova palača

地上部は宮殿内に住み始めた人々によって手が加えられている一方、地下は宮殿本来の姿が見られるため、ぜひ足を運んでもらいたいスポットです!

  • 写真:KisaDioklecijanova palača

地上部分で住み始めた人々が捨てたゴミ山の跡

  • 写真:KisaDioklecijanova palača

中世にはワインを作ったり倉庫として利用されていた地下部分ですが、地上部分に住む人の数が増えるにつれて、なんとゴミ集積場やトイレとして利用されるようになったのです!

しかし、実はこれが功を奏し、地下に詰め込まれたゴミによって宮殿遺跡が崩れることなく、世界的にも極めて保存状態の良い現在の姿を留めることができているのです。

  • 写真:KisaDioklecijanova palača

長い時を経て劣化したゴミが土となって、部分的ではあるもののゴミ山の跡を垣間見ることができます。天井まで積もった土のようなゴミが、今でも宮殿の上部を支え続けている姿は、まさに過去と現在が交差するスプリトを象徴しているようにも見えます。

ディオクレティアヌスの胸像

  • 写真:KisaDioklecijanova palača

いくつもある部屋の1つには、ローマ皇帝ディオクレティアヌスの胸像が飾られています。当時の様子をしっかりと感じられる地下宮殿で目にする凛々しい表情のディオクレティアヌスに、より当時のことを回想してしまうはずです。

  • 写真:KisaDioklecijanova palača

そのほかにも、ディオクレティアヌスがエジプトから持ち帰ったスフィンクスの像や、ワインを作っていた施設なども見学することができます。

お土産を買うにもおすすめのショップ

  • 写真:KisaDioklecijanova palača

博物館入口付近にはミュージアムショップがあり、こちらは入場無料でショッピングを楽しむことができます。さらに、世界遺産に登録されたあと2006年11月には宮殿内に20軒以上ものショップの運営許可を市議会が下したことから、地下宮殿内でお土産探しもできるのです!

  • 写真:KisaDioklecijanova palača

暑い日でも、地下宮殿はひんやりとしていて過ごしやすいため、ぜひお土産を探しにふらっと訪れてみてはいかがでしょうか。

おわりに

世界遺産でありながら、バスターミナルや駅、フェリーターミナルからも徒歩で10分ほどの場所にありアクセス抜群だからこそ、スプリトを訪れた際にはぜひ足を運んでみてくださいね。

ディオクレティアヌス宮殿
クロアチア / 建造物 / 観光名所
住所:Dioklecijanova Palaca,Papalićeva 1, 21 000 Split地図で見る
電話:(0)21360171

クロアチアの旅行予約はこちら

クロアチアのパッケージツアーを探す

クロアチアのホテルを探す

クロアチアの航空券を探す

クロアチアの現地アクティビティを探す

クロアチアのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年6月12日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


ヨーロッパの人気のお城・宮殿TOP30!旅行好きが行っているお城&宮殿ランキング

バッキンガム宮殿やノイシュバンシュタイン城などヨーロッパの城・宮殿の中から、トリップノートの6万3千人の旅好きトラベラー会員(2020年9月現在)が実際に行って...


【オーストラリア】ジブリだらけ!モデルスポットをめぐる最強の聖地巡礼リスト

オーストラリアはジブリファンにとって生唾モノのモデルスポットがいくつも点在しています!ジブリファンでなくても行きたくなってしまう、フォトジェニックなジブリの世界...

ヨーロッパで人気の国10選と観光スポットガイド!初めてのヨーロッパ旅行にもおすすめ

ヨーロッパの全54カ国のうち、特に旅行者に人気の国を厳選!各国で外せないおすすめ観光スポットもあわせてご紹介します。とくに初めてのヨーロッパ旅行を検討中の方は要...

一度は行きたい!世界の秘境・絶景スポット30選!

旅先にもおすすめ!美しい大自然から可愛い街並みまで、一度は訪れてみたい秘境・絶景スポットをご紹介。アジアからヨーロッパまで幅広くご紹介していますので、ぜひ旅の参...

ヨーロッパの「窓」のある風景20選!

旅に出ると素敵な街並みの写真を撮ったり、散策してみたくなりますよね。「窓」から覗く風景は、窓枠が額縁のように風景が切り取られてより美しく見えたりします。また、そ...

この記事を書いたトラベルライター

イギリス在住。ママになっても一生トラベラー
イギリスにて子育て中のフリーライター。
沖縄1人旅からはじまり、現在約50ヵ国を旅するトラベラー。
1本バスを乗り違えただけでストーリが変わる1人旅の魅力にはまり、もっぱら1人旅が大好きだったときに、現在では主人であるイギリス人の彼と出会い2人旅に目覚める。
遠距離歴6年、現地集合・現地解散で2人で世界を旅する。
そして3人家族となった今も、さらに旅欲は増すばかり。
娘に見せたい景色、肌で感じてもらいたい文化、人の温かさはまさに無限。
母・娘2人旅もモロッコはマラケシュにてデビューを果たし、2歳の娘も現在10ヵ国を訪れた立派な旅人。
いつでも・どこでも自分で楽しみ方を見つけて全身で遊ぶ娘に学ぶ日々。

【ビルド・ア・ベア ワークショップ】で世界に1つだけのぬいぐるみ作り〜世界各地で体験できる!〜

世界に1つだけのぬいぐるみ作りができる「ビルド・ア・ベア ワークショップ」は、ユーモア&可愛いがあふれるお店。残念ながら日本店舗は撤退してしまったため、アメリカ...


【東京ディズニーリゾート】ミッキーたちに会える大人気レストラン「シェフ・ミッキー」

千葉県のディズニーアンバサダーホテル内にある、カジュアル・ダイニングの「シェフミッキー」。ディズニー好きにはたまらないブッフェスタイルのレストランです。ミッキー...


イギリス国民的アニメ【ペッパピッグ】の世界へ誘うPeppa Pig World

イギリスで国民的アニメーションといえば、「Peppa Pig(ペッパピッグ)」。約180もの国々で放送されており、今やイギリスだけでなく世界各国にファンがいるほ...

タイタニックの世界へタイムスリップ!イギリス/サウサンプトンにある「SeaCity博物館」

イギリス南部の街「サウサンプトン」。実はここ、映画でも知られる「タイタニック号」の母港がある街なのです。そんなサウサンプトンを訪れたのなら必ず足を運びたいのが、...

子連れに嬉しいエリアも!ロンドンヒースロー空港ターミナル2の魅力

2014年6月にリニューアルオープンした、ロンドン・ヒースロー空港ターミナル2(T2)。スターアライアンス各社の便が発着するため、全日空(ANA)直行便や韓国の...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?