ヨーロッパ

保存版★コロナ後に行きたい!ヨーロッパの大自然絶景スポット17選

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:36ヶ国

2020年6月17日更新

709view

お気に入り

写真:かなたあきこ

新型コロナウィルス終息後の海外旅行を楽しみにしている方へ、いつか訪れたいヨーロッパの大自然絶景スポットを、厳選して17カ所ご紹介します。海外旅行に出かけられない今こそ、おうちでバーチャル旅行を楽しむのにもぴったり!

この記事の目次表示

ヨーロッパの大自然絶景スポット①【イタリア】ドロミテ山地

  • 写真:かなたあきこ

まず最初にご紹介するのは、イタリア北東部に広がる山々の総称「ドロミテ山地」です(現地では「ドロミーティ」と発音されます)。3,000m を超える高い山が18峰連なり、尖塔のように突き出た鋭い峰や岩壁による景観が見事で、世界自然遺産に登録されています。

  • 写真:かなたあきこ

マグネシウム質石灰岩の貴重な鉱物「ドロマイト」を多く含んだ、白っぽい岩肌が特徴的で、特にハイキングスポットとして有名なのは「トレ・チーメ」。トレ=3つの/チーメ=峰の名の通り、3本の槍が空を突き刺すようにそびえる景観は圧巻の一言!

  • 写真:かなたあきこトレ・チーメのトレッキングコースからは、ギザギザの「カディーニ山群」も一望

三峰を見上げる位置に平坦なトレッキングコースが設置されており、ツアー客も大勢訪れます。小さな子供連れでも楽にアクセスできますので、ヨーロッパのトレッキングはハードルが高そう…と思っている方もぜひトライしてみて下さい。

  • 写真:かなたあきこまるで天国!初夏の「アルペ・ディ・シウジ」。花畑の見ごろは6月中旬~7月中旬

ドロミテを訪れたなら、ぜひ立ち寄って欲しいのが「アルペ・ディ・シウジ(シウジ高原)」です。ドロミテ山群を望む高原一帯に牧草地が広がり、初夏には素朴な花が咲き乱れる“巨大なお花畑”に!「ここは天国?」と思ってしまうような幻想的な光景が、360℃の視界いっぱいに広がりますよ♡もちろんこちらにもトレッキングコースが完備されていますので、自由に歩き回って写真を撮りまくりましょう。

ドロミテ山地へのアクセス

イタリア・ヴェネト州の都市「コルティナ・ダンペッツォ」(ヴェネツィアから北に177km)並びに、トレンティーノ・アルト・アディジェ州の都市「ボルツァーノ」(ヴェローナから北に154km)などからバス。ヴィネツィアやミラノから「コルティナ・ダンペッツォ」までの直通バスあり。

ドロミテ山地
イタリア / 自然・景勝地 / 絶景
住所:32023 Rocca Pietore BL地図で見る

ヨーロッパの大自然絶景スポット②【ドイツ】ツークシュピッツェ山

  • 写真:かなたあきこ青×白の「メイバウム」はドイツの春を祝うシンボル

ドイツ南部最大の都市・ミュンヘン郊外にそびえるツークシュピッツェ山は、高さ2,962mのドイツ最高峰。高山にもかかわらず、なんと登山鉄道とロープウェイで山頂まで登れてしまうため、観光気分で登山が楽しめる絶景スポットなんです!登山鉄道の終着地「ツークシュピッツェプラット」駅前には、ドイツのシンボル「メイバウム」が建ち登頂を歓迎してくれます。

  • 写真:かなたあきこ

さらにロープウェイに乗り換え、山頂の一歩手前にある「ツークシュピッツェ」駅へ。銀色に輝く近代的な建物には展望台とレストランが備わり、ヨーロッパ・アルプスの山並みを見下ろしながらドイツ料理やビールがいただけます。

ツークシュピッツェ山の山頂には金色の十字架が輝いており、歩いて登頂することも可能。夏場の雪の少ない時期ならツーリストでも登れますが、あくまでも登山の安全は自己責任のため、アイゼンやヘルメットなどの装備は万全にしてください。

ミュンヘンからツークシュピッツェ山へは日帰りで行くことが十分可能なため、旅の行程にぜひ加えてみては。

ツークシュピッツェ山へのアクセス

ミュンヘンからドイツ鉄道DBで、起点となる街「ガルミッシュ・パルテンキルヒェン」へ(片道約1時間半)。バイエルン・ツークシュピッツェ登山鉄道に乗り換え、ロープウェイ経由で山頂まで。ミュンヘンのDB駅で、往復の電車代と山頂までのロープウェイ代がセットになったコンビチケットを購入するのがお得で便利。

ツークシュピッツェ
ドイツ / 自然・景勝地
住所:Zugspitze,Germany地図で見る

ヨーロッパの大自然絶景スポット③【ドイツ】ボッパルト展望台

ドイツ西部のライン河畔の小さな町「ボッパルト」は、“ライン川の大蛇行”が見られるスポットとして有名です。ライン川クルーズの途中に立ち寄ることもできるので、ぜひ足を伸ばしてみましょう。ボッパルトの町はずれにあるチェアリフト乗り場から、絶景の旅がスタートします。

  • 写真:かなたあきこ

スキーのリフトと似た、簡易なチェアリフトの乗車時間は約20分。乗車中は右手の眼下にライン川の雄大な流れを望むことができ、写真を撮る手が止まりません。リフトの下は畑や山林のため、くれぐれもカメラやスマホを落とさないように注意してください。

  • 写真:かなたあきこ見事なサークル状に蛇行するライン川の姿は、ここボッパルトでしか見られない

20分かけて232mを上り、リフトの終点に着いたら展望台「ゲデオンスエック(Gedeonseck)」を目指して5分ほど歩きます。展望台からは、サークル状に蛇行する迫力あるライン川の姿が!長い年月をかけて造られた、自然の美と不思議を堪能できる絶景スポットです。展望台にはカフェもありますので、コーヒーやビールと共に、ゆっくりを景色を目に焼き付けましょう。

ボッパルト展望台へのアクセス

ドイツ鉄道DBでフランクフルトから約1時間半、ケルンから約1時間。ライン川クルーズを楽しむなら、フランクフルトから約1時間の町「リューデスハイム」で下車し、ボッパルトまで約2時間半のクルーズ。クルーズ船の船着き場からチェアリフト乗り場までは、徒歩約10分。

ボッパルト展望台
ドイツ / 展望・景観 / 絶景
住所:Gedeonseck 1, 56154地図で見る

ヨーロッパの大自然絶景スポット④【ドイツ】ケーニヒス湖

  • 写真:かなたあきこ

ドイツ国内No.1の透明度を誇る湖「ケーニヒス湖」は、ドイツ南東部・オーストリアの国境近くに位置します。かつてヒトラーの山荘があった町「ベルヒテスガーデン」からほど近く、近郊のイエンナー山の展望台から湖を見下ろすこともできます。

  • 写真:かなたあきこ

ケーニヒス湖では、湖を周遊するトレッキングコースもおすすめですが、絶対に外せないのは遊覧船での湖上散歩です。波もなく穏やかな湖面をスーッと滑るように進む船は、湖の中程まで来るとおもむろにエンジンをオフ。静寂に包まれると、船員がトランペットを取り出して音色を響かせてくれるのです!

澄み渡るトランペットの音色は湖を取り囲む岩山にこだまし、何とも美しいハーモニーに。ケーニヒス湖名物のトランペット演奏はいつまでも耳の奥に残り、旅の思い出を何倍にも深めてくれますよ。

  • 写真:かなたあきこ

遊覧船の終着地点にたたずむのは、赤い玉ねぎ型の屋根が可愛らしい「聖バルトロメー僧院」です。赤い屋根と白壁が背後にそびえるヴァッツマン山群の岩肌に映え、ドイツ有数のフォトスポットしても知られています。僧院のそばにはレストランもありますので、ドイツビールと共に名物の魚料理をいただくのもいいですね。

ケーニヒス湖へのアクセス

「ベルヒテスガーデン」駅よりバスで10分、ハイキングルート(5km)を歩いて約1時間15分。ベルヒテスガーデンまでは、ミュンヘン中央駅より特急ECで約1時間半の「フライラッシング」下車、普通列車に乗り換え約50分。もしくはオーストリアのザルツブルクよりバスで約1時間。

ケーニヒス湖(ケーニヒスゼー)
ドイツ / 自然・景勝地 / 絶景
住所:83471 Schönau am Königssee地図で見る

ヨーロッパの大自然絶景スポット⑤【オーストリア】ハルシュタット

  • 写真:かなたあきこ

オーストリアの古都ザルツブルクの東南に位置し、標高500m以上の高原に70以上もの湖が点在する湖沼地帯である、ザルツカンマーグート地方。その湖の一つのほとりにある町が、「世界の湖畔で最も美しい」と称されるハルシュタットです。ザルツカンマーグート一帯とハルシュタットの素晴らしい景観は、世界文化遺産にも登録されているほど。

  • 写真:かなたあきこ

ハルシュタット散策に一番最適なのは、晴れた日の早朝です。澄み切った湖面は鏡のように山影を映し出し、とても幻想的。朝の漁を終えた小舟が町にかえってくる様子も眺めることができ、時が止まったような錯覚に陥ります。

  • 写真:かなたあきこ

ハルシュタットはかつて岩塩の採掘で栄えた町で、今でも岩塩坑見学ツアーが大人気。ツアーではトロッコに乗ったり、木製の長い滑り台を滑ったりとアトラクション気分で楽しめます!美しい景観と岩塩坑ツアーが両方楽しめる、お得な観光地です。

ハルシュタットへのアクセス

ザルツブルクより特急Railjet(レイルジェット)で「アットナング プッハイム(Attnang-Puchheim)へ、普通列車に乗り換え最短で2時間12分。ハルシュタット駅から対岸の旧市街地へ行くには、ボートを利用。

ハルシュタット
オーストリア / 町・ストリート
住所:Hallstatt オーストリア地図で見る

次のページを読む

ヨーロッパの旅行予約はこちら

ヨーロッパのパッケージツアーを探す

ヨーロッパのホテルを探す

ヨーロッパの航空券を探す

ヨーロッパの現地アクティビティを探す

ヨーロッパのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2020年6月15日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【イギリス】『ハリー・ポッター』ロケ地巡り!ファン必見のロンドン近郊完全版!

本場イギリスの『ハリー・ポッター』のロケ地。フォトジェニックなファン必見の名所を、ロンドン、そしてロンドンからアクセス可能なオックスフォード、コッツウォルズから...


ロシアの人気観光スポットTOP10!旅行好きが行っている観光地ランキング

赤の広場や聖ワシリイ大聖堂、クレムリンなどロシアの数ある観光スポットの中で、トリップノートの6万3千人を超える旅行好きのトラベラー会員(2020年9月現在)が実...

オランダの人気観光スポットTOP25!旅行好きが行っている観光地ランキング

アムステルダム中央駅や国立美術館をはじめとするオランダの観光スポットの中で、トリップノートの6万3千人の旅行好きトラベラー会員(2020年9月現在)が実際に行っ...

【イギリス】コッツウォルズおすすめの可愛い村完全ガイド!8つの村の見所とアクセス方法!

路線バスと列車で巡る「コッツウォルズ」周遊の旅!定番のバイブリーやボートン・オン・ザ・ウォーター、『ハリー・ポッター』ロケ地のレイコックなど、8つの村を訪れるモ...

ヨーロッパの人気観光スポットTOP55!旅行好きが行っている観光地ランキング

ローマのコロッセオやパリのエッフェル塔などのヨーロッパの観光名所の中で、トリップノートの6万3千人の旅行好きトラベラー会員(2020年9月現在)が実際に行ってい...

この記事を書いたトラベルライター

フリーランスライター
◆◆トラベルライターアワード 2018年上半期・2018年年間・2019年上半期
◆◆「国内記事部門 アクセストップ賞」三期連続受賞中!
◆◆https://tripnote.jp/minna/award/2019/1



学生時代のダイビング、社会人からのトレッキングを経て、海も山もあらゆる旅行&アクティビティが好き。今は小学生の子どもたちと行く、国内外の自然体験がいちばんの楽しみです。過去には夫の海外勤務に帯同し、2年半ほどドイツ・ミュンヘンで暮らしたことも。どこまでも地続きであるヨーロッパの利点を活かし、休みのたびにいろいろな国や街へ強行ドライブ旅を敢行していました。(1歳・3歳の子連れで、土日でミュンヘン⇔ミラノ往復など無茶もしました・・・)ヨーロッパ各地の旅の思い出と、帰国後に行った国内外の旅行&東京近郊でのキャンプやアウトドア体験を中心に、いろいろ書き綴っていけたらなと思っています。

【豊洲】「チームラボ プラネッツ」徹底ガイド!お台場との違いは?

「チームラボ」のデジタルアートが体感できる【チームラボ プラネッツ】。お台場の【チームラボ ボーダレス】との違いは?会期はいつまで?などの疑問を解消しつつ、チケ...


【上野動物園】シャンシャン観覧方法の裏ワザ❤混雑回避したい方必見!

2018年6月5日から、上野動物園の赤ちゃんパンダ【シャンシャン】の観覧方法が、整理券配布式から「並んだ順」に変更されました。連日混雑が続く中、できるだけ並ばず...


【三崎口】夏休みも利用OK♪「みさきまぐろきっぷ」を使い倒す観光プラン2パターン!

東京・横浜方面から三崎口までの京急線往復電車代と、三浦半島周辺のレジャー&グルメがセットになった「みさきまぐろきっぷ」。割引率がとても高く、オトクな企画きっぷで...

【奈良】女子旅で買いたい“かわいい”お土産10選

奈良の女子旅で買いたい、ビジュアルが可愛いお土産を厳選!人気の鹿モチーフをはじめ、奈良でしか買えないキュートすぎるお土産10点をご紹介します。奈良を旅する女子必...

【豊洲市場】2020年版★見学者コース・飲食店・マグロのせりetc見どころ最新ガイド!

2018年10月11日にオープンし、今や東京を代表する観光名所の一つとなった【豊洲市場】。充実した見学者コースや飲食施設、ショッピングフロア、屋上緑化広場など、...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?