函館
函館観光
洋館や教会が建ち並ぶハイカラな港町

函館西部地区バル街

111

view

毎年4月と9月に行われるほろ酔いイベント!

函館西部地区バル街出典:tripnote.jp

バルは、スペインでは喫茶店、立ち飲み居酒屋、食堂などの意味を持ち、朝から夜まで楽しめる、スペイン人には欠かせない社交の場となっています。バルでピンチョス(ひと口かふた口で食べられるおつまみ)とお酒を頼み、飲み交わし、また次のお店へ巡り歩くのがスペイン流。そんな楽しみ方を日本でも再現できないかと、函館に日本唯一のスペイン バスク料理のレストラン「レストラン・バスク」を営む深谷宏治シェフが発起人となり、函館市のお店が協力し合って誕生したイベントが「バル街」です。2004年から始まり、今では年2回、4月と9月に開催。開催回数も30回を越えました。参加店舗も70店舗を超え、今では地元民のみならず、このイベントに併せて訪れる観光客も増えたようです。

このスポットが紹介されている記事

【函館】ほろ酔い「バル街」イベントで旧市街地巡りを楽しもう♪

北海道函館市では、2004年から毎年2回(4月・9月)、函館西部地区の旧市街...

2019年8月26日|259 view|myao

函館西部地区バル街の写真

  • 函館西部地区バル街

函館西部地区バル街の基本情報

  • アクセス
  • 住所
    北海道函館市 函館駅周辺、ベイエリア、元町 [地図]
  • 電話番号
    0138-56-1570
    ※お問い合わせの際は「トリップノートを見た」とお伝えいただければ幸いです。
  • WEB
  • 営業時間
  • 定休日
  • 料金
  • 予約
  • キーワード
  • 備考
※このスポット情報は2016年8月10日に登録(2019年8月25日に一部変更)した時点の情報です。
 内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

函館の予約
ホテル予約
チェックイン
チェックアウト
人数

編集部おすすめ記事

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?