函館

函館観光

洋館や教会が建ち並ぶハイカラな港町

2016年3月に北海道新幹線が開業し、関東や東北からの旅行がぐっと身近になりました。東京駅から新函館北斗駅までは最短で4時間ほど。津軽海峡に囲まれた日本初の国際貿易港で、異国情緒を感じる建物や教会が並ぶハイカラな港町です。また香港、ナポリとならぶ”世界三大夜景”のひとつ。

  • Facebookで共有する
  • Twitterで共有する
  • はてブで共有する
  • Pocketに保存する

函館の定番観光スポットや編集部のおすすめ

函館の人気・新着記事

函館の定番スポット

函館の新着旅フォト

そもそもこの石碑を建立したのが、1958年(昭和33年)12月14日、若松小学校の同窓会有志ということで、専門家でもなければ行政関係者でもありません。まぁ〜新選組が好きな方々が金を出し合い建てたと言えばそれまでの事、
良いでは有りませんか、当時の知る方は誰も居ません、増して土方歳三は賊軍です、賊軍になれば扱いは酷いです。
でもね後世に石碑を建てて貰っただけでも幸せですね。
新選組が京都伏見鳥羽の戦いから劣勢になって行き北海道は五稜郭迄来ます。

「菊は栄え葵は枯れる、西に轡の音がする」

#北海道の旅 #サント芹沢鴨の写真

一本木関門

そもそもこの石碑を建立したのが、1958年(昭和33年)12月14日、若松小学校...

サント芹沢鴨

土方歳三死すと言っても、此処は正確な位置では有りません、
色々と諸説があり、その中で有力な説がこの一本木関門付近ということになっています。石碑以外には遺構など一切ありません。


#北海道の旅 #サント芹沢鴨の写真

一本木関門

土方歳三死すと言っても、此処は正確な位置では有りません、色々と諸説があり、その...

サント芹沢鴨

「函館戦争末期土方歳三は、此の地で銃弾で死す」

新選組副長の土方歳三が、1869年(明治2年)、箱館戦争の終結直前に銃弾に倒れた地に石碑が建てられています。


#北海道の旅 #サント芹沢鴨の写真

一本木関門

「函館戦争末期土方歳三は、此の地で銃弾で死す」新選組副長の土方歳三が、186...

サント芹沢鴨

もっと見る

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?