函館
函館観光
洋館や教会が建ち並ぶハイカラな港町

函館の人気観光スポットTOP20!旅行好きが行っている観光地ランキング

取材・写真・文:

2019年8月5日更新

2,499view

お気に入り

函館山展望台や五稜郭、函館朝市など、函館の数ある観光スポットの中で、トリップノートの3万8千人を超える旅行好きのトラベラー会員(2019年6月現在)が実際に行っている函館の人気観光地ランキングをご紹介します!

この記事の目次表示

1位:函館山展望台

香港、ナポリと並んで世界三大夜景のひとつである函館の夜景。標高334mの函館山の山頂にある展望台からは、うっとりするような夜景を楽しむことができます。『ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン』でも三つ星として紹介されている絶景です。

函館山展望台
函館 / 展望・景観 / 観光名所
住所:北海道函館市箱館山地図で見る
電話:0138-23-3105(総合案内)
Web:https://334.co.jp/

2位:五稜郭

ヨーロッパの城塞都市を参考とした星形の西洋式城郭で、新政府軍と旧幕府軍との最後の戦闘「箱館戦争」の舞台となった場所。現在は五稜郭公園として一般に開放されています。園内には五稜郭タワーや、幕末の箱館開港に伴い設置された「箱館奉行所」などの見どころも。

五稜郭
函館 / 遺跡・史跡 / 公園・動植物園 / 観光名所
住所:北海道函館市五稜郭町44地図で見る
電話:0138-31-5505(五稜郭公園管理事務所)
Web:http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/docs/20140116...

3位:五稜郭タワー

五稜郭をモチーフにした五角形の展望タワー。五稜郭築城100年の昭和39年12月に初代タワーが誕生し、現在のタワーは2006年4月にオープンした2代目です。

高さは約100mで、地上86mと90mの2箇所に展望室があり、星型の五稜郭の全体像はもちろん、函館市内の町並みや函館湾、函館山を眺めることができます。

86mの展望室の一部の床には強化ガラスがはめ込まれており、シースルーの床の上に立つとちょっとしたスリルを味わえます。また90mの展望室には五稜郭の歴史を学べるスポットも。

五稜郭タワー
函館 / 展望・景観
住所:北海道函館市五稜郭町43-9地図で見る
電話:0138-51-4785
Web:http://www.goryokaku-tower.co.jp/

4位:金森赤レンガ倉庫

函館を代表するショッピングスポット。港沿いに、赤レンガに三角屋根のレトロな建物が連なり、それぞれの建物には個性的なショップやレストランなどが50店舗近くはいっています。夜には建物はもちろん、街路もオレンジ色の光で照らされ、一体があたたかい雰囲気に包まれます。

洋菓子店「スナッフルス」では、函館を代表するお土産「チーズオムレット」を販売しています。併設する「キャッチケーキバー」では、スタンド形式でチームオムレットやチョコレートケーキ「蒸し焼きショコラ」など、4種類のキャッチケーキを味わえますよ。

また金森洋物館の隣にある「函館ヒストリープラザ」内にあるアイスクリーム専門店「ミルキッシモ」では、函館近郊の低温殺菌された上質な牛乳をふんだんに使ったアイスクリームを味わえます。

金森赤レンガ倉庫
函館 / 建造物 / ショッピングモール・デパート
住所:北海道函館市末広町14−12地図で見る
電話:0138-23-0350
Web:http://www.hakodate-kanemori.com/

5位:函館朝市

函館観光ではマストで訪れたい「函館朝市」。約250店舗が軒を連ね、北海道名産カニやサケなどの海産物ほか、農作物の販売や海鮮丼、イカ釣り、お土産も充実し、まるで”食のテーマパーク”のよう。朝5時(1〜4月は朝6時)から14時頃までの営業ですが、お昼過ぎには品切れとなることもあるので、できれば早い時間に訪れたいですね。

「どんぶり横丁市場」には海鮮丼や寿司、お土産屋など、19店舗が立ち並んでおり、とれたての海鮮が味わえる食堂が集結。なかでも「朝市食堂 函館ぶっかけ」は、タラバガニやイクラなどを販売する「弥生水産」の直営の食堂で、人気の「大名盛」は無添加の自家製イクラの醤油漬けや生ウニ、ホタテ、甘エビなど7種類の新鮮な海の幸を使った絶品丼。

また2階建ての屋内市場「えきに市場」内にある「元祖活いか釣堀」では、なんとその日に水揚げされたばかりのイカを1回600円(時価)~で釣ることができます。イカを釣った後は、その場でさばいてもらって新鮮なイカの刺身を味わいましょう。

函館朝市
函館 / 市場・朝市
住所:北海道函館市若松町9-19地図で見る
電話:0138-22-7981(函館朝市協同組合連合会)
Web:http://www.hakodate-asaichi.com/

6位:八幡坂

海に向かってまっすぐ伸びる光景が美しい「八幡坂」は、映画やCMのロケ地として使われることも多い坂です。昼には開放感ある景色が楽しめ、そして夜には街灯が点り幻想的に。冬のイベント「はこだてイルミネーション」の時期には、八幡坂の石畳や街路樹がロマンチックに灯りで照らされます。名前の由来は、かつて坂の上に八幡宮があったことから来ています。

八幡坂
函館 / 町・ストリート
住所:北海道函館市末広町 八幡坂地図で見る
電話:0138-27-3333(函館市元町観光案内所)
Web:https://www.hakobura.jp/db/db-view/2010/09/post-17...

7位:函館山ロープウェイ

函館山の山頂へはマイカーでも行けますが、混雑期は規制がかかるので、通年運行している「函館山ロープウェイ」を利用するのが良いでしょう。山頂駅から徒歩で3分程で山頂にたどり着けます。ロープウェイは大人片道780円(往復:1.280円)で乗車でき、夜景に合わせて最終下り運行時刻22時(冬場は21時)まで運行しています。

函館山ロープウェイ
函館 / 乗り物
住所:函館市元町19-7地図で見る
電話:0138-23-3105(函館山ロープウェイ総合案内)
Web:http://334.co.jp/

8位:トラピスチヌ修道院

明治31年(1898年)にフランスから派遣された8人の修道女により設立された、日本初の女子修道院。現在の聖堂は昭和2年(1927年)に再建されたもので、現在も修道女が祈りと労働を中心とした生活を送っています。修道女がつくるマダレナケーキやクッキーは、トラピスチヌ修道院を訪れた際のお土産として人気。

トラピスチヌ修道院
函館 / 社寺・教会
住所:北海道函館市上湯川町346地図で見る
電話:0138-57-3331

9位:旧函館区公会堂

函館港を見下ろす高台に建つ旧函館区公会堂。明治43年に建てられたコロニアル様式の木造洋館で、ブルーグレーとイエローの色合いが見る人を惹き付けます。保存状態のよさも手伝い、昭和49年には国の重要文化財に指定されました。外観に劣らず華やかな館内には貴賓室や130坪の大広間があり、とくに2階のバルコニーから眺める港の景色はすばらしい。

3月から12月には「ハイカラ衣装館」も営業しています。クラシックなドレスを着て、明治・大正の面影を残す旧函館区公会堂内を闊歩し、廊下やバルコニーに立って旅の思い出を作ってみませんか?豪華なシャンデリアなどを背景にぜひ写真を撮ってみてくださいね。

旧函館区公会堂
函館 / 建造物 / 観光名所
住所:北海道函館市元町11−13地図で見る
電話:0138-22-1001
Web:http://www.zaidan-hakodate.com/koukaido/

10位:ラッキーピエロ ベイエリア本店

函館市民に愛されているご当地ハンバーガーチェーン。函館市内および周辺に20店舗近くを展開しており、市民からは「ラキピ」や「ラッピ」と呼ばれ親しまれています。大きなピエロの看板が掲げられおり一目みてわかる個性的な外観が特徴的。

”ラッキーピエロ”の代名詞と言えるのが、看板メニューの「チャイニーズチキンバーガー」。甘辛いタレを絡めた鶏のから揚げとレタス、マヨネーズが挟んであるハンバーガーです。

そして、ハンバーガーのサイドメニューの定番と言えばフライドポテトですが、こちらで試してもらいたいのはラキポテ。チーズ、ホワイトソースそしてデミグラスソースがかかっているなんとも豪華で高カロリーなポテトです。

ハンバーガーやフライドポテトと言ったメニュー以外にも、カレーやオムライスもありますよ。また個性豊かなオリジナルグッズはお土産にもおすすめ。

ラッキーピエロ ベイエリア本店
函館 / ハンバーガー
住所:函館市末広町23-18地図で見る
Web:http://luckypierrot.jp/shop/bayarea

次のページを読む

夏休みの格安航空券をskyticketで検索

函館の旅行予約はこちら

函館のパッケージツアーを探す

函館のホテルを探す

函館の航空券を探す

函館の現地アクティビティを探す

函館のレンタカーを探す

函館の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年5月28日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2019】12月の国内おすすめ旅行先28選!冬・年末の旅行にぴったりな観光地特集

12月はイルミネーションに雪景色など、全国各地で冬ならではの絶景に出会えるシーズン。雪見温泉も格別な時期です。12月の週末や年末旅行におすすめの国内旅行先をご紹...


【2020】1月の国内おすすめ旅行先35選!お正月旅行にもぴったりな観光地特集

寒さ厳しい1月は、雪や氷の絶景が全国各地で見られるシーズン。冬の夜に映えるイルミネーションイベントもまだまだ楽しめます。1月のお正月旅行や週末旅行におすすめの国...

【2020】2月の国内おすすめ旅行先42選!冬の旅行にぴったりな観光地特集

2月は北はまだまだ雪深く、この時期ならではの雪や氷のイベントが開催されている一方で、南は梅や早咲きの桜が開花し始める時期です。2月の週末旅行におすすめの国内旅行...

【函館】初めての人向け!1泊2日旅行モデルコース

北海道で1、2を争う観光地である「函館」。美味しいものや、レトロな街並み、素晴らしい景色などなど見所が多い場所であることは皆さんご存じだと思います。そんな人気の...

北海道・人気観光地のライトアップ&イルミネーション13選!【2018-2019版】

北海道には寒くて長い冬の夜を明るく素敵に彩ってくれるライトアップやイルミネーションが数多くあります。ここでは全道各地の人気観光地のなかから、ロングラン開催されて...

この記事を書いたトラベルライター

あなたが旅するキッカケと、あなたの旅のコンシェルジュに。
旅行好きなメンバー数名で、この tripnote[トリップノート] を運営しています。日帰りのお出かけから、長期の海外旅行まで、もっとたくさんの人たちに旅をしてほしい!そんな想いから、少しでもみなさんに役に立つ旅情報を発信していきたいと思っています。
https://tripnote.jp

【2019】京都のおすすめお土産46選!旅ツウが選んだ京都でしか買えないお土産特集

京都らしい定番の和菓子に最新スイーツ、まだあまり知られていない隠れた名品など、旅行ツウのトラベルライターが選んだ京都でしか買えないおすすめのお土産をご紹介します...


【2019】北海道で買うべきお土産53選!旅ツウのトラベルライターがおすすめ

大人気スイーツから海鮮、チーズやヨーグルトといった北海道らしいグルメに、旅の記念になる雑貨まで、旅行ツウのトラベルライターが選んだ、北海道でしか買えないおすすめ...

春の国内旅行におすすめの観光地45選!春がベストシーズンの旅先ガイド

春は桜をはじめとする花が開花し、過ごしやすい気候から野外でのイベントも増えてくる季節。旅行にはもってこいの時期です。春の国内旅行におすすめの観光地を厳選してご紹...

2019秋の旅行に!9月・10月・11月の国内おすすめ旅行先・観光地49選

秋(9月・10月・11月)におすすめの国内旅行先を月ごとにご紹介!3連休や週末旅行にぴったりな旅先を全国から厳選しました。紅葉名所や人気のイルミネーションスポッ...

2019夏休み旅行に!7月・8月の国内おすすめ旅行先・観光地24選

夏(7月・8月)の時期ならではの見どころが揃ったおすすめの国内旅行先を全国から厳選しました。夏休み、お盆休みなどの旅行にもぴったりな旅先がきっと見つかります!

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?