伊勢・二見
伊勢・二見観光
日本の神社の総本山”伊勢神宮”が観光の中心

【三重】二見「御塩殿神社」は伊勢神宮の塩を作る神社、見どころ&アクセス情報を紹介

取材・写真・文:

nakatani
三重在住
訪問エリア:37都道府県

2019年1月11日更新

3,529view

お気に入り

写真:nakatani

夫婦岩のある二見興玉神社から徒歩20分ほどの位置にある神社「御塩殿神社(みしおどの-)」は、伊勢神宮が管理する神社の一つで、全国でも珍しい製塩設備を備えた神社です。この記事ではそんな御塩殿神社の見どころやアクセス、観光情報などをご紹介いたします!

この記事の目次表示

御塩殿神社の基礎知識

  • 写真:nakatani境内

御塩殿神社は三重県伊勢市二見町にある伊勢神宮内宮の所管社です。神様を祀っているだけでなく、伊勢神宮の神饌として使われる「御塩」を作るための施設も備えており、他の摂社や末社・所管社と一線を画した神社になっています。

御祭神は御塩殿鎮守神(みしおどののまもりのかみ)とされていますが、塩土老翁(しおつちのおじ)という説もあるようです。

所管社とは

古い文献に記述されている摂社末社とは別に、伊勢神宮が管轄している正宮や別宮にゆかりのある神社のことです。塩だけでなく米や酒、麻や絹など衣食住に関係する神様が祀られている神社が多いです。

神宮の塩作りについて

伊勢神宮では、神様にお供えする「神饌(しんせん)」を自給自足するために、米作りや野菜づくり・塩作りを行っています。その中の塩作りを担っているのが、二見浦にある御塩浜と御塩殿神社です。

御塩殿神社の魅力

対照的な2つの雰囲気が共存

  • 写真:nakatani広場

御塩殿神社には鬱蒼とした地元の神社のような雰囲気海を見渡せる開放的な雰囲気が同居しています。小さい神社ながらも対極の2つの面を持つ珍しい神社です。

観光客が少なく静か

  • 写真:nakatani御塩殿神社

二見はメジャーな観光地ですが、住宅地の中にあり二見興玉神社や夫婦岩からは少し距離があるので観光客は少なくとても静かです。伊勢神宮の所管社ではありますが、ガイドブックに紹介されることもなくかなりのマイナースポットとなっています。

御塩殿神社の境内を紹介

御塩殿神社本殿

  • 写真:nakatani御塩殿神社本殿

神社に入るとまず目に入ってくる大きな建物は、後述する御塩殿(みしおどの)です。神様を祀っている本殿は境内左にあるこちらの小さな建物です。

御塩殿

  • 写真:nakatani御塩殿

境内にある一番大きな建物で、粗塩を焼いて固め堅塩にする作業を行う施設です。

御塩焼所

  • 写真:nakatani御塩焼所

塩田で得た高濃度の塩水を煮て粗塩を得る作業を行う施設です。御塩殿からさらに奥に入ったところに位置しており、建物と周辺の様子から普通の神社とは一風違う雰囲気を醸し出しています。

御塩汲入所

  • 写真:nakatani殿

塩田で得た高濃度の塩水を保管しておく施設です。御塩焼所のすぐ隣に位置しています。

ビュースポット

  • 写真:nakatani

木々に囲まれ鬱蒼とした砂の道を奥の方へ進んでいくと、海が見える広場に出ます。

  • 写真:nakatani

この広場はとても見晴らしが良いスポットです。鎮守の森に囲まれた空間で、波の音を聞きながら旅の疲れを癒やしてみてはいかがでしょう。

塩の販売や購入について

御塩殿神社の塩は神宮関係の方が作っている神宮で使うための塩ですので、販売はされておらず購入することもできません。ですが、同じく二見に岩戸館という老舗旅館があり、そちらで二見浦の海水を使った塩、「岩戸の塩」が製造・販売されています。

こだわって作られた繊細な味のお塩は食卓をワンランクアップさせてくれること間違いなしですので、二見の塩に興味がある…という方はぜひ一度ご賞味ください。岩戸館でも購入できますし、伊勢市内のお土産屋さんでの購入・電話での発送注文などもできますよ。

岩戸の塩についての詳細はコチラ … http://www.iwatokan.com/shio/making.html

アクセス

  • 写真:nakataniバス停
  • 二見興玉神社 から 徒歩22分
  • JR参宮線 「二見浦駅」 から 徒歩15分
  • 三重交通 「二見浦表参道」 から 徒歩11分
  • 二見総合駐車場 から 徒歩9分
  • 二見浦海水浴場駐車場 から 徒歩5分
  • 三重交通おかげバス 「御塩殿神社前」 からすぐ

御塩殿神社の最寄りバス停である、「御塩殿神社前」停留所に停車するのは地域のコミュニティバスとして運行されている「おかげバス」です。本数も少なめで若干利用しにくいため、公共交通機関を利用する場合は観光周遊バスが停車する「二見浦表参道」停留所から歩くか、JRの二見浦駅から歩くのがオススメです。

注意

御塩殿神社は住宅地の中にあります。神社には専用の駐車場は無く、前の道も狭めですので大きな車を神社の前に停めて参拝するのはオススメできません。車で訪れる場合は近くにある「二見総合駐車場」「二見浦海水浴場駐車場」に停めて歩くのがオススメです。

まとめ

御塩殿神社、いかがでしたでしょうか。神社では普通見られない施設があったり、地面が砂だったりと他の神社とは一味違った楽しみ方ができる神社です。二見で時間に余裕がある際は、ぜひ立ち寄ってみて下さい!

御塩殿神社
伊勢・二見 / 社寺・教会
住所:三重県伊勢市二見町荘地図で見る

伊勢・二見の旅行予約はこちら

伊勢・二見のパッケージツアーを探す

(二見)

(伊勢・伊勢神宮)

伊勢・二見のホテルを探す

伊勢・二見の航空券を探す

(中部国際空港)

(県営名古屋空港)

伊勢・二見の現地アクティビティを探す

伊勢・二見のレンタカーを探す

伊勢・二見の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年5月28日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2019年版】みんなが行った国内の人気観光スポットランキングTOP50!

2019年の1年間にトリップノートアプリでトラベラー会員が登録した「行ったスポット」のデータを元に、トラベラーのみなさんが実際に行った国内の人気観光スポットラン...


全国の人気の神社・お寺TOP50!旅行好きが行っている寺社ランキング

全国各地に数多ある神社・お寺の中から、トリップノートの4万人の旅行好きトラベラー会員(2019年7月現在)が実際に行っている全国の人気寺社ランキングTOP50を...

国内のおすすめドライブスポット・コース55選!車でのお出かけを楽しもう

絶景ドライブを楽しめる角島大橋や、富士山の眺めが見事な箱根スカイラインに西伊豆スカイライン、四季折々に花々が咲き誇る房総フラワーラインなど、車でのお出かけにおす...

【東海】JR東海「青空フリーパス」の買い方・使い方&使って行きたい観光地を紹介

「青空フリーパス」はJR東海が販売しているお得な切符です。6つの県にまたがって使用可能で、かなりオトクな価格であることから、東海圏を観光する際にはオススメです。

【三重】電車で伊勢に行くなら必読!神宮参拝に便利な3つの駅を徹底比較!

伊勢神宮に電車で行く場合、下車駅などの候補で挙がってくる駅は3つ。1つはJR・近鉄伊勢市駅、もう1つは近鉄宇治山田駅、もう1つは近鉄五十鈴川駅です。この記事では...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?