香川
香川観光
”こんぴらさん”や島諸島が人気の”うどん県”

1年で2日だけ開く島に5万人の親子連れが押し寄せる!香川・津嶋神社

取材・写真・文:

香川在住
訪問エリア:21都道府県

2018年7月4日更新

4,913view

お気に入り

写真:粒あんこ

香川県西部、瀬戸内海に浮かぶ小さな島に津嶋神社はあります。津嶋神社には子供の健康と成長の守り神が祀られており、江戸時代から子供の守り神として信仰されています。でも、普段はこの島へ渡る事はできません!この島へ渡れるのは「夏季例大祭」が行われる8月4日、5日の2日間のみ!この2日間にのべ5万人の親子連れが参拝するそう。つしま橋を渡ると、親子連れはもちろん、子供・若いカップル・夫婦にも幸せが訪れるそうですよ!瀬戸内海に浮かぶ島で幸せを願いましょう!日本一営業日の短い駅、津島ノ宮駅も必見!

この記事の目次表示

津島神社とは

  • 写真:粒あんこ瀬戸内海と津嶋神社

香川県西部、三豊市の海に浮かぶ小さな島、そこに津嶋神社があります。そして、その島へ渡れるのは1年の内「夏季例大祭」が行われる2日間のみ。風光明媚な瀬戸内海の景色を背景に、子供の守り神である通称「津嶋さん」は鎮座しています。

津島神社の縁起

  • 写真:粒あんこ津嶋神社

文禄年間の6月から8月にかけて、この浦に女性の歌う声が聞こえ、村人達は怪しみながらもその声に尋ねてみた所、巫女に託し「我は海中に住む神。名は津嶋神という。今よりこの島に祭るべし。祠など造る必要は無い。何よりまず、木を植えるべし。それが我神体なり。さすれば、村の子供、牛馬を病から守るなり。」と、神の声が告げられました。

村人はお告げの通り鳥居を建て、島に祀ったそうです。これが津島神社の始まりとされています。

子供の守り神

  • 写真:粒あんこ津嶋神社

江戸時代から子供の守り神として信仰が厚かった津島神社。全国から家族連れの参拝者が訪れ、8月4日、5日に行われる夏季例大祭には、例年のべ5万人の方が訪れます。小さな島に5万人とは、すごい数ですね。

1年で2日間だけ「島が開く」日

1年で2日間だけ渡れる橋

1年で2日間のみ渡れる橋ですが、普段は板が敷いておらす、通行止めになっています。夏季例大祭の時のみ板が敷かれ、渡れるようになるのです。

  • 写真:粒あんこ普段は渡れないつしまばし

普段は上の写真のように、板がありませんよ。

昔は船で参拝していた!

  • 写真:粒あんこつしま橋と津嶋神社

島へ渡る「つしま橋」は245メートルあり、昭和8年に海岸から島までの渡り橋が架けられました。それまでは船で島へ渡り、参拝するのが通常だったそうです。

つしま橋は「しあわせ橋」

  • 夕暮れ時のつしま橋

島まで架かるつしま橋。この橋を渡る時に吹く風は神風とされ、渡っている間に罪・穢れ・病気・悩みなどを祓ってくれるそう。橋を渡る事で身も心も清められるんですね!

  • 写真:粒あんこ瀬戸内海と津嶋神社

身を清め、本殿で幸せを授かる事から「しあわせ橋」とも呼ばれているそうです。瀬戸内海の美しい景色も是非堪能して下さいね。

夏季例大祭には花火も上がります

  • 夏季例大祭の花火

夏季例大祭は毎年8月4日、5日に行われ、4日の夜には花火が上がり、ライトアップされた島や橋、そして瀬戸内海の海の幻想的な景色も楽しみの一つです。

日本一営業日が短い駅も必見!

  • 写真:粒あんこ普段は使われていない津嶋ノ宮駅

なんと夏季例大祭の2日間だけ、参拝者専用の駅が現れます!

  • 写真:粒あんこ津島ノ宮駅

JR予讃線の「津島ノ宮」駅。海岸寺駅と宅間駅の間にあり、普段は一切止まりません!1年に2日間のみ賑わう駅で、鉄道ファンの方にも人気の駅だそうですよ。是非、こちらも見学して下さいね。

おわりに

  • 写真:粒あんこ鳥居

瀬戸内海に浮かぶ津島神社はいかがでしたでしょうか。夏季例大祭の2日間で延べ、5万人の親子連れが訪れる事から、子供を思う親の気持ちは昔から変わらないと実感しますね。

親子の他、カップル、夫婦にもご利益のある津島神社の夏季例大祭を、夏のイベントの一つに加えてみてはいかがでしょうか。

島へ渡れるのは1年で2日のみですが、橋手前にも社があり、そこでは「七五三」などの行事も行われていますよ。訪れた際は、瀬戸内海の美しい景色もぜひ楽しんで下さいね!


津嶋神社の基本情報

住所

香川県三豊市三野町大見7463

電話番号

0875-72-5463

WEB

http://www.tsushima-jinja.com/index.html

営業時間

夏季例大祭

毎年8月4日 6:00~22:00 ※ 20:00~ 奉納花火

毎年8月5日 6:00~22:00

料金

渡橋料:大人300円 子供100円(幼児以下無料)

予約

七五三祈祷は事前申し込み

津嶋神社
香川 / 社寺・教会
住所:香川県三豊市三野町大見7463地図で見る
電話:0875-72-5463
Web:http://www.tsushima-jinja.com/index.html

香川の旅行予約はこちら

香川のパッケージツアーを探す

香川のホテルを探す

香川の航空券を探す

香川の現地アクティビティを探す

香川のレンタカーを探す

香川の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年7月21日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

絶景!天空の鳥居【香川】高屋神社までハイキング!

高屋神社は瀬戸内海に面した、香川県観音寺市にあります。天空の鳥居から見る景色が絶景すぎる!と、人気スポットに。本宮まで車で行けますが、今回はハイキング気分で天空...

引き潮の道を渡り浦島太郎に会いに行く!香川に残る浦島伝説の地を巡る

むかし~むかし~浦島は~♪でおなじみ、皆さん一度は聞いたことがある『浦島太郎』の昔話。その伝説が香川県西部、瀬戸内海に突き出た庄内半島にも残っています。浦島太郎...


【香川】混雑回避!「金刀比羅宮」早朝参拝のススメ

金刀比羅宮は「こんぴらさん」でお馴染みの神社で、香川県仲多度郡琴平町に鎮座しています。香川県を代表する観光名所なので、日中は県外からの観光客が数多く訪れます。そ...

【香川】 大人気のうどん屋「山越うどん」&「長田in香の香」 と「こんぴらさん」で味わう絶品スイーツ♪

「こんぴらさん」で親しまれている香川県の金刀比羅宮。観光スポットとしてももちろん魅力的ですが、参道で楽しめるスイーツも見逃せません!この記事では、香川に来たら外...


四国の合格祈願ならここ!縁結びもできる【香川】滝宮天満宮

香川県綾川町にある滝宮天満宮には学問の神様、菅原道真が祀られています。合格祈願と聞けば、大宰府天満宮などが有名ですが、ここ香川でも同じご利益を受ける事ができます...

この記事を書いたトラベルライター

温泉大好き!神社仏閣、史跡巡りが大好き!
温泉と神社仏閣巡りが大好きです。
各地(主に西日本)へ車で出かけ、温泉やその土地の史跡、歴史を見て巡っています。
温泉旅館で、美しい庭を愛で、美味しい料理をいただき、そして、まったりと温泉に浸かる・・・まさに至福の時間。
たくさんの所へ出かけ、その土地の歴史を感じていきたいと思います。
https://onsen100.jimdo.com/

【兵庫】日本の神々の聖地おのころ島神社は縁結びのパワースポット!

兵庫県淡路島にある「おのころ島神社」。このおのころ島神社は、淡路島でも屈指の縁結びパワースポットとして有名な神社で、「お守りを買って持っていると願いが叶う」と言...

初心者でもリフトで楽らく登山♪徳島の剣山で絶景天空散歩

徳島県の中央に位置し、四国で2番目に高い名峰「剣山(つるぎざん)」。中腹まではロープウェイで登る事が出来るため、初心者の方でも挑戦しやすい山です。そしてがんばっ...


悪縁を切って良縁を引き寄せる「両参り」岡山のパワースポット最上稲荷

岡山県岡山市にある最上稲荷。正式名称は「最上稲荷山妙教寺」と言われ、神様と仏様が両方祀られている珍しいお寺です。敷地は広く、多くの見どころがありますが、中でも「...

絶景!天空の鳥居【香川】高屋神社までハイキング!

高屋神社は瀬戸内海に面した、香川県観音寺市にあります。天空の鳥居から見る景色が絶景すぎる!と、人気スポットに。本宮まで車で行けますが、今回はハイキング気分で天空...


衝撃の青いハンバーガー「デニムバーガー」と、幸せを呼ぶ「しあわせプリン」を倉敷美観地区でいただく

岡山県倉敷市にある、倉敷美観地区は伝統的な日本建築の建物の他、レストラン、カフェ、美術館、博物館、宿泊施設などがある、見どころ沢山の観光スポットです。岡山県は国...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?