マルタ
マルタ
たくさんの魅力が詰まった地中海に浮かぶ小さな島国

今だからこそ行くべき!マルタ共和国・ゴゾ島の魅力

2017年8月14日更新

472view

お気に入り

ヨーロッパの島国マルタ共和国にある小さな島、ゴゾ島。マルタ・ゴゾ島には、最も有名な観光スポットとして「アズールウィンドウ」がありましたが、このアズールウィンドウ、強風と高波による影響で崩壊してしまいました。マルタのシンボル的存在の消失は観光産業において大打撃となる、と報道されましたが、それでもゴゾ島には絶対行くべき、魅力的なスポットがたくさんあります!この記事ではアズールウィンドウの影でその存在が目立たなかった、ゴゾ島の絶景スポットをご紹介します。

マルタ共和国とゴゾ島の概要

マルタ共和国

ゴゾ島を含むマルタ共和国は、地中海に浮かぶ小さな島。面積は東京23区の半分ほどです。他のヨーロッパ諸国に比べると、マルタは日本人の間ではメジャーな国ではありませんが、ヨーロッパの人々にとっては人気のリゾート地として知られています。

歴史的にも重要な地域であり、マルタの首都・ヴァレッタはなんと町全体が世界遺産登録されています。

ゴゾ島

マルタ島本土の北側に位置するゴゾ島には、少し違った魅力があります。観光客で年中賑わうマルタより自然が豊かで牧歌的な印象。心なしか人ものんびりしていて親切です。マルタ島よりも更に小さな島なので、マルタ島の首都・ヴァレッタから日帰りすることもできます。

ゴゾ島へはマルタ島からフェリーで30分ほど。フェリー料金は一人4.65ユーロ(約596円・2017年8月現在)。大型のフェリーなので車でも乗船できます。
ゴゾ島へのフェリー公式サイト

  • ゴゾ島のフェリー乗り場

ゴゾ島の必見スポット

ヴィクトリアの町と大聖堂

ゴゾ島の中心の町・ヴィクトリアはどこもフォトジェニックで、歩いているだけでも楽しいです。
マルタ島のヴィクトリアに比べて人が少なく、ゆったりとしているのでカフェなどで景色を眺めながらゆっくりするのもおすすめです。

  • ヴィクトリアの小道

町の中心にあるゴゾ大聖堂(もしくはヴィクトリア大聖堂)の中のドームは、大聖堂としては珍しく「だまし絵」になっています。

  • ゴゾ大聖堂
  • 出典:www.flickr.comCitadella Cathedral, Victoria, Gozo by Jamie Hamilton
ゴゾ大聖堂
マルタ / 社寺・教会
住所:It-Telgħa tal-Belt, Ir-Rabat Għawdex, マルタ
Web:http://www.mtajapan.com/gozo.html

町を一望する大城塞 チタデル (The Citadel) 

ヴィクトリアの町にそびえ立つこの大城塞にはだれもが眼を見張ることでしょう。

迫力ある強固な城塞で、町全体を見渡せます。ゴゾ島は美しい景観を誇っていますが、海賊の略奪を繰り返し受けた悲しい歴史を持つ舞台でもあります。

地中海の中心に位置するこのゴゾ島は、昔、海賊の標的になることが多かったそうです。その対策・避難場所として作られたのがこのチタデルという大城塞でした。

  • 大城塞 チタデル
チタデル
マルタ / 建造物
住所:Citadel、It-Telgħa tal-Belt、Ir-Rabat Għawdex、マルタ
Web:http://www.mtajapan.com/gozo.html

奇跡の教会 タ・ピーヌ教会

バスに乗っていると、田園風景の中に突然現れるのがこの教会。

  • 出典:www.flickr.comЦерковь Та’Пину by Andrey Gaverdovsky

教会から聞こえてきた不思議な声によって人々の病気が治ったという言い伝えがあることから、「奇跡の教会」と呼ばれています。教会内部には、奇跡の声によって命を救われたといった内容の感謝の手紙が残っています。

小さな島の何もない土地に美しい教会があると、なんとなく不思議な感じがします。

  • タ・ピーヌ教会
タ・ピーヌ教会
マルタ / 社寺・教会
住所:a Pinu Sanctuary, Gharb GRB 1704 マルタ
Web:http://www.mtajapan.com/gozo.html

世界最古の神殿 ジュガンティーヤ神殿

マルタ・ゴゾ島は、旧石器時代から人が住んでいたことが確認されており、島内には巨石建造物が多く残っています。これは、ゴゾ島が世界から注目されている理由の一つでもあります。

この遺跡「ジュガンティーヤ神殿」はなんと5,600年前(!)に建造されたと言われており、世界的に最も古い宗教施設の1つとして世界遺産に登録されています。

実際に見てみると、神殿は巨大な石の一つ一つで構成されており、これらをどうやって運び、古代の技術でどのように神殿を造り上げたのか、想像が追いつきません。巨人が造ったという伝説に思わず納得してしまいそうなほど。

荒廃してはいますが、残っている巨石から半円形の建物であったことが想像でき、今でも残る小像や彫刻からここが礼拝する場所であったことが良くわかります。5,000年以上も前にどんな人達がどうやってこれを作り、どうやって生活していたのか…考えるだけでわくわくします。

ジュガンティーヤ神殿
マルタ / 観光名所 / 遺跡・史跡
住所:Triq John Otto Bayer, Ix-Xagħra 2161 マルタ
Web:http://heritagemalta.org/museums-sites/ggantija-te...

ゴゾ島内の移動手段

ゴゾ島内には公共の交通機関が少ないため、移動するには「ホップオン・ホップオフバス」という観光バスの一日乗車券を購入して利用するのが効率的でオススメです。

「ホップオン・ホップオフバス」は乗り降りが自由で、ゴゾ島内の有名な観光地を一日に何度も循環しています。またバスはオープントップ仕様となっているので、移動中に街の景色が堪能できますし、自動の音声ガイドも付いています。一日乗車券の料金は20ユーロ(約2,566円)です。

  • オープントップの観光バス、2階から

観光バス以外には、レンタカーか、グループであればタクシーをチャーターするのも便利でしょう。ゴゾ島への滞在が一日のみで少人数なら、観光バス「ホップオン・ホップオフバス」を利用するのがお得です。

おわりに

無くなってしまったアズールウィンドウですが、元々高波によって削られてできた洞窟であるため、徐々に削られて崩壊するのは時間の問題とされていました。

2017年3月、強風と高波による影響でついに崩壊してしまったことは、以前訪問した際にその美しさに胸を打たれた筆者としてもとってもショックな出来事でした。

  • 今は無きアズールウィンドウ(2015年5月撮影)

最大の目玉である観光名所・アズールウィンドウを失ってしまったゴゾ島ですが、それでもその歴史的価値と美しさは、一生のうちに行くべき場所の一つとして数えられると思い、この記事を書きました。

むしろ観光客の減少が懸念される今だからこそ行って欲しい!ヨーロッパ旅行の際は、ぜひマルタ・ゴゾ島を候補に入れてみてください。

ゴゾ島
マルタ / その他スポット
住所:gozo,malta
Web:http://www.mtajapan.com/gozo.html

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2015年5月24日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

同じテーマの記事

これぞ世界遺産!景観の美しいヨーロッパの街並み10選

ヨーロッパの旧市街は、中世の美しい街並みを保持しているところが多く、世界遺産に登録されている地区も多数あります。今回は、景観の美しいヨーロッパの世界遺産の街を厳...

島がまるごと世界遺産!地中海に浮かぶマルタ共和国!

地中海のほぼ中央にあるマルタ共和国は、淡路島の約半分という大きさの島で豊かな自然と古代の遺跡が島の至るところにあり、旅する人たちそれぞれの秘境を見つけられる小さ...

島全体がフォトジェニック!マルタ島の魅力満載スポット7選

イタリアシチリア島の南に位置するマルタ島。美しすぎるビーチに、本の世界に入り込んだかのようなかわいい街並み。島の人は陽気でまったりしていて治安も良い上、一年中温...

砂漠の中から浮き上がったような蜂蜜色の国、地中海のマルタ共和国

マルタ島のルア国際空港に到着し、市内へ向けて走るバスの中から目にする光景は、建物が砂に埋もれてしまった砂漠をイメージするものでした。実際は、埋もれているわけでは...

マルタ島の隠れフォトスポット【ポパイビレッジ】が可愛すぎて必見!

マルタ島を訪れたらぜひ足を運んでもらいたいのが、映画『ポパイ』の舞台となった「ポパイビレッジ」。テーマパークとしてお子様連れにもぴったりなスポットであるとともに...



この記事を書いたトラベルライター

放浪癖あり まじめ会社員
隙あらば海外に繰り出すサラリーマントラベラー。
旅行のことを考えるのは三度の飯より好き。仕事も好き。

名所を回って観光するだけでなく、現地の人とコミュニケーションを取りながらその文化や考え方を味わう旅を目指しています。
いろんな土地の魅力をガイドブックにはない観点から伝えられればと思います。
https://solotravelto.wordpress.com/

ガイドブックにない香港の新名所!鰂魚涌の超過密居住地がすごい!

香港には、有名な超人口過密のマンションがあることをご存知でしょうか?居住地ではありますが、その景観はもはやアート。フランス人写真家Romain Jacquet-...

香港のパワースポット!黄大仙廟で本格占い

香港のパワースポットとして、ガイドブックでは必ずと言っていいほど紹介されている寺院、黄大仙廟。「求めれば必ず願いが叶う」とされるこの寺院には、国内外から連日多く...

【マレーシア・クアラルンプール】世界の美が凝縮!イスラム美術館

マレーシア・クアラルンプールには、世界中のイスラム芸術を濃縮したイスラム美術館があります。色彩豊かなタイルや工芸品、テキスタイルや宝飾品等の数々に、イスラム芸術...

日本最大のモスクが渋谷に!東京ジャーミィでイスラム美を堪能

日本に住んでいるとイスラム教は身近ではなく、モスクと聞いても異国のイメージを持たれる方も多いと思います。しかし、実は東京の真ん中・渋谷区代々木上原にも、日本最大...

【マレーシア】東南アジア最大級・ブルーモスクが美しすぎる

マレーシアのクアラルンプール都心から車で30分程、近郊のシャーアラムという町に、「ブルーモスク」と呼ばれるモスクがあります。都心から少し離れた所にありますが、東...



トラベルライターアワード・2017年間受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?