宮島
宮島観光
瀬戸内海に立つ大きな鳥居がシンボル

ぺったらぽったら本舗

ぺったらぽったらほんぽ

5,689

view

秘伝のタレの匂いが香ばし!メディアで多数紹介される新名物

ぺったらぽったら本舗出典:tripnote.jp

さまざまなメディアで多数紹介されている、宮島の新名物「ぺったらぽったら」。ぺったらぽったらとは、広島で育ったもち米とうるち米を使い、その上に瀬戸内海でとれた牡蠣、または天然のあなごを乗せ、秘伝のタレを塗り、炭火で焼いたもの。秘伝のタレの匂いが香ばしく、見た目は小さいですがうるち米を使用しているので、お腹を満たしてくれます。

このスポットが紹介されている記事

広島で食べたい名物グルメ25選!定番ご当地グルメから新名物まで

うえのの「あなごめし」やくにまつの「汁なし担担麺」、みっちゃん総本店の「広島...

2020年4月17日|4,069 view|トリップノート編集部

宮島の人気観光スポットTOP20!旅行好きが行っている観光地ランキング

厳島神社や表参道商店街、紅葉堂本店などをはじめとする宮島の観光スポットの中で...

2018年6月18日|2,779 view|トリップノート編集部

地元民おすすめ!広島・宮島食べ歩きグルメ9選

広島県、瀬戸内海に浮かぶ安芸の宮島。宮島にはお食事処やカフェ、出店がひしめき...

2017年2月11日|604,815 view|トラベルライター

ぺったらぽったら本舗の写真

  • ぺったらぽったら本舗

ぺったらぽったら本舗の基本情報

※このスポット情報は2017年2月11日に登録(2021年5月28日に一部変更)した時点の情報です。
 内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

宮島の予約
ホテル予約
チェックイン
チェックアウト
人数

編集部おすすめ記事

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります