ニューヨーク
ニューヨーク観光
24時間眠らない、世界一の大都会

NY・マンハッタンで思わず撮影したくなるベストフォトスポット5選!

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:16ヶ国

2017年9月3日更新

2,383view

お気に入り

写真:bluemoon

ニューヨークと言えば、国連本部に自由の女神、映画の撮影ロケ地など、撮影したくなる観光スポットがたくさんあります。今回は、一度はこの目で見てみたい、行ってみたい観光スポットや、思わず撮影したくなるNYらしいフォトスポットをご紹介します。

この記事の目次表示

【1】一度はこの目で見てみたい!いざ「国連」へ♪

  • 写真:bluemoon

NYの中心にありながらアメリカ合衆国ではない場所、1945年に世界平和維持のため創設された国際連合。マンハッタンの東、イーストリバー沿いにある国際連合本部ビルは、テレビのニュースや映画で見たことはあっても「一度はこの目で見てみたい!」と思っている人は少なくないのではないでしょうか?

  • 写真:bluemoon

地下鉄の最寄駅のグランドセントラル駅からは徒歩で約15分。42nd Streetを東の方向へずっと進むと目の前に国際連合本部ビルが見えてきます!

  • 写真:bluemoon
  • 写真:bluemoon
  • 写真:bluemoon

サミット開催時は、国連前には警察やメディアの人々も多く、ピリピリした雰囲気です。サミットや重要な会議があるときでないと、参加国の国旗が掲げられないため、ピリピリした雰囲気でも、撮影意欲が湧いてきますね!

ちなみに、参加国の国旗は英語のアルファベット順になっています。

  • 写真:bluemoon
  • 写真:bluemoon

国連を撮影する“穴場スポット”をこっそりお教えします!

  • 写真:bluemoon

国連を撮影する場所として、知る人ぞ知る良い場所がありますので、お教えします。国連を間近に見ることはできる42nd Streetから、1ブロック南下した41th Streetをずっと東の方向に進み、突き当たる場所があります。国連が建つ場所よりも、少し高台になっている場所のため、見晴らしが良く撮影しやすいスポットです。

  • 写真:bluemoon
  • 写真:bluemoon
  • 写真:bluemoon

このエリアは「Tudor City Place(テューダーシティプレイス)」と呼ばれる地区で、世界で最初の高層集合住宅地として開発された場所。ヨーロッパテイストなデザインの高層住宅が密集し、何とも言えない独特な雰囲気ですので、ぜひ散策してみてくださいね。

国連本部
ニューヨーク / その他スポット
住所:405 E 42nd St, 1st Avenue, New York地図で見る
電話:212-963-8687
Web:http://visit.un.org

【2】撮影ロケ地にもなった「アイリッシュ・ハンガー・メモリアル」

  • 写真:bluemoon

ダウンタウンの西にあり、グラウンド・ゼロからも徒歩数分の場所に、映画撮影のロケ地としても使われた、ガイドブックに載っていない知る人ぞ知る観光スポット「アイリッシュ・ハンガー・メモリアル」があります。

「アイリッシュ・ハンガー・メモリアル」とは?

1845年から1852年にアイルランドを襲った「ジャガイモ飢饉」とも呼ばれる大飢饉の悲劇を伝えるための記念碑(モニュメント)です。ヨーロッパ全域で発生したジャガイモ疫病のため、ジャガイモが枯死しそれによる食糧難や連鎖的な被害のため、150万人もの死者がでたそうです。

アイルランドの農村の風景を表したアイリッシュコテージや、石の壁には、アイルランドの大飢饉の説明を始め、世界の飢饉の歴史、そして今なお存在する飢饉についての詩や歌、手紙などが引用され表示されています。

  • 写真:bluemoon
  • 写真:bluemoon

芸術家のブライアント・トリーによって設計されたメモリアルは、なんとも独特な雰囲気です。文字が描かれたつや消しのガラスパネルは、光のストライプのような輝きを放ちます。

  • 写真:bluemoon

NYを舞台にした映画『P.S. アイラブユー』の撮影ロケ地です!

  • 写真:bluemoon光のストライプのような輝きを放つエントランス

2007年に上映された、NYを舞台にした映画『P.S. アイラブユー』の中でも撮影ロケ地としてこの場所が使われています。

アイルランド出身の女性作家が書いた小説が原作となるこの映画では、マンハッタンに住む主人公が、最愛の夫(アイルランド出身)を病気で亡くし、その後、亡き夫から消印のない手紙やプレゼントが届くようになるが、、、というストーリー。

主人公が友人とコーヒー片手に、このアイリッシュ・ハンガー・メモリアルを訪れています。

  • 写真:bluemoon

映画の中で主人公も眺めていましたが、庭園の屋上からは、ハドソンリバーを広範囲で見渡すことができます。

  • 写真:bluemoon
  • 写真:bluemoon屋上は岩だらけの場所に植物が生えたランドスケープ。グラウンド・ゼロがまだ工事中の2010年に撮影。
  • 写真:bluemoonアイルランドの32郡から寄贈された石灰岩には、都市の名前が刻まれている。
アイリッシュ・ハンガー・メモリアル
ニューヨーク / 公園・動植物園 / 公園
住所:North End Ave & Vesey St, New York地図で見る
電話:212-267-9700
Web:http://bpcparks.org/whats-here/parks/irish-hunger-...

【3】バッテリーパークから撮る「自由の女神」

  • 写真:bluemoon
  • 写真:bluemoon
  • 写真:bluemoon

NYアイコンと言えば、自由の女神!近くで見るためにはフェリーに乗りリバティー島まで行かなくてはなりませんが、マンハッタンの南端、バッテリーパーク(The Bettery)からでも「自由の女神」を眺められ撮影できます。

自由の女神だけではなく、ニューヨーク湾を一望でき、ここから眺める夕日は格別です。バッテリーパークは毎日開園しており、入場無料です。

  • 写真:bluemoon
  • 写真:bluemoon
バッテリーパーク
ニューヨーク / 公園
住所:75 Battery Pl, New York地図で見る
電話:212-417-2000
Web:http://www.thebattery.org

【4】発見!デパートやファストフード店内、こんなところにも自由の女神が・・・

  • 写真:bluemoon

NYのデパート店内や街中のショップ内では、NYらしい壁面アートや自由の女神のディスプレイを発見することがしばしばあり、思わず撮影したくなってしまいます。

「Bloomingdale's」の靴売り場のレジカウンター

  • 写真:bluemoon

マンハッタンにある百貨店「Bloomingdale’s」の靴売り場のレジカウンター後ろには、なんと、自由の女神やキングコングなどのNYを象徴する壁面が施されとっても魅力的です!

  • 写真:bluemoon
ブルーミングデールズ 59TH STREET店
ニューヨーク / ショッピングモール・デパート
住所:1000 Third Avenue, New York (59th Street and Lexington Avenue)地図で見る
電話:212-705-2000
Web:https://www.bloomingdales.com

エンパイアステートビル前にあったマクドナルドは、こんなにフォトジェニック!

  • 写真:bluemoonエンパイアステートビル前にあったマクドナルド店内(2011年撮影)
  • 写真:bluemoonエンパイアステートビル前にあったマクドナルド店内(2011年撮影)
  • 写真:bluemoonエンパイアステートビル前にあったマクドナルド店内2F(2011年撮影)

エンパイアステートビルの5番街入り口の目の前にあったマクドナルド店内には、こんなフォトジェニックな壁面がありました。今現在は、もうこの店舗は閉店していますが、他の大手チェーン店の店内や街中にある普通のカフェでもNYらしい店内に思わず嬉しくなってしまう瞬間があるかもしれません。

  • 写真:bluemoonマンハッタン内のあるカフェの店内壁面

【5】空の上から撮る大迫力のニューヨーク!

  • 写真:bluemoon

NYへ向かうジェット機の窓からや、日本へ帰国する際のジェット機の窓から眺めるNYの景色は格別です!

  • 写真:bluemoon
  • 写真:bluemoon

窓側の席でないと、なかなか撮影しにくいかもしれませんが、夜NY到着する場合は、まるで宝石箱をひっくり返したかのような、キラキラのNYを眺めることができますので、撮影を楽しんでくださいね♪

  • 写真:bluemoon
  • 写真:bluemoon
  • 写真:bluemoon

ニューヨークの旅行予約はこちら

ニューヨークのパッケージツアーを探す

ニューヨークのホテルを探す

ニューヨークの航空券を探す

ニューヨークの現地アクティビティを探す

ニューヨークのWi-Fiレンタルを探す

ニューヨークのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年9月4日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2021最新】アメリカの人気観光スポットTOP51!トラベラーが行っている観光地ランキング

タイムズスクエアやディズニーランドなど、アメリカの数ある観光スポットの中で、トリップノートの6万8千人の旅行好きトラベラー会員(2021年1月現在)が実際に行っ...


【海外】女子ひとり旅におすすめ旅行先6か国と過ごし方!迷ったらココ!第一弾

女子一人でも安心・満喫できるおすすめの国(都市)をご紹介!気になる治安面を考慮し、街の可愛さはもちろんのこと、周りやすさや物価の安さ、食事のおいしさなどを総合し...

ニューヨーク公共図書館は見所満載!ギフトショップはNY土産の宝庫♪

数々のNY映画に登場し、ニューヨーカーにも観光客にも愛されている「ニューヨーク公共図書館(ニューヨーク・パブリック・ライブラリー)」。誰でも無料で入館でき、館内...

ヒゲダン『宿命』などニューヨークで撮影された人気MV3選♪ロケ地周辺紹介も!

Official髭男dismやALEXANDROS、Nissyなど、数多くの人気ミュージシャンがミュージックビデオ(MV)の撮影地として選ぶ場所、それはニューヨ...

一度は訪れてみたい憧れの場所!世界の有名映画ロケ地8選

大好きな映画のロケ地を訪れてみたい!一度はそんな風に考えたことのある人は多いのでは。今回は世界で愛されている有名映画のロケ地となったスポットをご紹介します。さあ...

この記事を書いたトラベルライター

ニューヨークが大好きなクリエイター
北米への旅行と写真撮影やシネマグラフ制作が大好きな東京生まれのクリエイターです。
ニューヨークではマンハッタン、クイーンズ、ブルックリンに数年間の在住経験があり、住んだからこそ知っているニューヨークの情報もご紹介していきたいと思います。

超話題沸騰中!ニューヨーク5番街・ティファニー本店4Fの魅力♪

ニューヨークの5番街にあるティファニー本店は、4Fのホーム&アクセサリー売り場が一新され、2017年11月10日にはティファニー初のオリジナルカフェ「ザ・ブルー...


買って帰りたい!最新ニューヨークの美味しいお土産はコレに決まり★お洒落パッケージチョコ&珍しいソルトやビネガー

友達へのニューヨーク土産は何にしよう?!と頭を悩まれる方は多いはず。でもご安心ください!NYイラストのパッケージがお洒落でとっても濃厚な味わいのチョコレートや、...


ニューヨーク・最新&定番の喜ばれる絶品チョコレートお土産ガイド♪

ニューヨークのチョコレート土産というと、ニューヨークらしいパッケージがセンス良く、空港で手軽に買える「アスターチョコレート(Astor Chocolate)」や...

ニューヨークの超人気スーパー・トレーダージョーズで買えるお土産にもおすすめの商品10選♪

安いのにヘルシーでオーガニック、魅力的な商品がいっぱいの「トレーダージョーズ」は全米で大人気のグルメ・スーパーマーケットです。健康志向なニューヨーカーが通う、ト...

週末はNY最大級の名物フリーマーケット「ブルックリンフリー」へ!

NYのブルックリンで行われる“ブルックリンフリー”は、NY最大級規模のフリマ!冬は屋内、夏は屋外で、ニューヨーカーから古着やハンドクラフト雑貨など、お洒落でお買...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります