anonima

アクセス
70
いいね!
11
コメント
0

クロアチア 内陸から石灰岩の山を越えて海側に出たところ
ダルマチア海岸です
雄大な景色に感動しました
ここもまた行きたい

スポット情報:クロアチア

7日前

このトラベラーの人気の旅フォト

クロアチア ザグレブのミロゴイ墓地
本当に美しい墓地でうらやましい
キプロス トロードス山中にいた仔猫の兄弟 どこから来たの?
プリトヴィツェ国立公園
一日中歩きました。きれいですね。
プラハ 旧市街広場の天文時計
プラハ 天文時計
この街は本当にきれいですね。また行きたいです。
同じくプリトヴィツェ国立公園
でも皆さん九寨溝の方が綺麗だとおっしゃいます。まだ行ったことがないので比較できず残念です。
ザグレブの旧市街 何年も前の写真なので撮影場所がわかりません
スロヴェニアのピラン
路地を抜ければ海
スロヴェニアのピラン
上の旧市街からタルティーニ広場を見る
プラハ大聖堂 ムハ(ミュシャ)によるステンドグラス 美しい!
チェスター 旧市街の門
意外とここの写真投稿が少ないので
ロンドン サザークの市場(バラマーケット)

クロアチア

クロアチアの人気の旅フォト

オレンジの屋根が特徴的な街並みはヨーロッパにはいくつかありますが、なかでもクロアチア・ドゥブロヴニクは、海の青と島の緑が美しく、コントラストが眩しいところです。
空路の場合、イタリアのベネチア・ミラノあたりから飛ぶと、安く行けますよー(^^)
クロアチア ザグレブのミロゴイ墓地
本当に美しい墓地でうらやましい
クロアチア、プリトヴィツェ湖群公園。
上から見るとエメラルドの湖の色、自然に出来た滝の美しさが目を惹きます。
奥に見えるのはロクルム島です
トリュフの産地、クロアチア、モトブン。
トリュフを一生分食べたー!
クロアチア
ドブロブニク
ロープーウェイが運休だったのでバスで山の麓まで行きました🚌
クロアチア、ドブロブニクの城壁から。
クロアチア ドゥブロヴニクの夜景。
夜0:30くらいに撮影。周りは酔っ払いしかいない。。。

クロアチアが紹介されている人気の記事

ヨーロッパの人気のお城・宮殿TOP30!旅行好きが行っているお城&宮殿ランキング

バッキンガム宮殿やノイシュバンシュタイン城などヨーロッパの城・宮殿の中から、トリップノートの6万3千人の旅好きトラベラー会員(2020年9月現在)が...

【オーストラリア】ジブリだらけ!モデルスポットをめぐる最強の聖地巡礼リスト

オーストラリアはジブリファンにとって生唾モノのモデルスポットがいくつも点在しています!ジブリファンでなくても行きたくなってしまう、フォトジェニックな...

ヨーロッパで人気の国10選と観光スポットガイド!初めてのヨーロッパ旅行にもおすすめ

ヨーロッパの全54カ国のうち、特に旅行者に人気の国を厳選!各国で外せないおすすめ観光スポットもあわせてご紹介します。とくに初めてのヨーロッパ旅行を検...

知っ得!オススメ!クロアチアの人気のお土産20選

海外のお土産をスーパーなどで購入する方も多いかと思います。お土産選びは迷いますが、異国の文化を感じられ楽しいですよね!そこで、クロアチアのお土産をお...

【保存版】ヨーロッパのカフェ厳選10選!

旅するならば、ぜひ腰を下ろして待ちゆくひとを眺め、そこに流れる雰囲気を味わい、お茶の時間を楽しみたいものです。ヨーロッパにも無数にある個性的なカフェ...

ヨーロッパの「窓」のある風景20選!

旅に出ると素敵な街並みの写真を撮ったり、散策してみたくなりますよね。「窓」から覗く風景は、窓枠が額縁のように風景が切り取られてより美しく見えたりしま...

一度は行きたい!世界の美しいカフェ&絶景レストラン10選!

女子必見!世界一豪華なカフェと言われるブダペストのニューヨークカフェを始め、可愛いカフェや絶景が見えるレストランなど、一度は行きたい世界のカフェやレ...

一度は行きたい!世界の秘境・絶景スポット30選!

旅先にもおすすめ!美しい大自然から可愛い街並みまで、一度は訪れてみたい秘境・絶景スポットをご紹介。アジアからヨーロッパまで幅広くご紹介していますので...

クロアチア・スプリト~ボスニア・モスタルへ!バスでの絶景国境越え

クロアチアのお隣の国、ボスニア・ヘルツェゴビナにある世界遺産の町「モスタル」へはバスで国境を越え、気軽に訪れることができます。約4時間ほどの旅路です...

★クロアチア・ドブロヴニク★フォトスポット7選

「アドリア海の真珠」「地上の楽園」と表現されるドブロヴニク。ハイシーズンの夏には世界各国から観光客が集まる人気の街です。青い海と中世の面影が残る街並...

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります